2019年7月の気温・為替・物価・服装(モスクワ・サンクトペテルブルク) 

illustrain10-fruits09_mini.png気候

モスクワ
最低: 11 ℃
最高: 24 ℃ 
 
サンクトペテルブルグ
最低: 14 ℃
最高: 22 ℃

(2018年のデータに基づいた平均気温です)

illustrain10-fruits07_mini.png為替

1USD = 64.09 RUBLES
1EUR = 72.92 RUBLES
1 RUBLES = 1.72 YEN

*2019年7月現在

ロシアでは日本円←→ルーブルの両替が困難です!
両替できた場合も、換算レートが悪くなります。
両替には、USドルまたはユーロが便利です。
また、トラベラーズチェックの換金も不便ですので、現金またはクレジットカード(VISA,MASTER,など)をご用意ください。クレジットカードは主要ホテル、デパート、土産物店等でご利用いただけます。
(JCB、AMEX はご利用いただけない場合があります。)

illustrain10-fruits09_mini.png物価

マクドナルドのビッグマック: 130ルーブル
地下鉄(1回券): 55ルーブル(モスクワ)、45ルーブル(サンクトペテルブルグ)
ロシア製ビール(小ビン): 約50ルーブル~
ミネラルウォーター : 約50ルーブル~

*2019年7月現在

illustrain10-fruits07_mini.png今月の祝祭日

なし

illustrain10-fruits09_mini.png服装

7月に入りました。 天気予報をみるに、今年の7月前半は
気温も20度前後と低め、あまりお天気は良くなさそうです。
湿気が少ない分、日がかげるとすぐに肌寒くなります、外出の際は
必ず何か羽織るものをお持ち下さい。
陽射しが強い昼間は、サングラスと日焼け止めもお忘れなく。

イチゴが美味しい季節になりました。
写真のイチゴは、知り合いのダーチャ(郊外の家)のお庭でとれたもの。
resized_oyakudachi_20190702101926ab1.jpg
とても美味しそう。
街なかでも屋台が出て新鮮なイチゴやサクランボを売ってます。


01.gif日本はごううの地域もあって、7月になってもお天気に悩まされます。ロシアはこれから果物、日差し、夏を楽しめる季節です💛ぜひロシアへのご旅行を考えてみませんか?💛モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください。


にほんブログ村


にほんブログ村

「JAPAN FRIENDLY」ロシアで日本の皆さんをおもてなし! 

皆さんは「JAPAN FRIENDLY RUSSIA (ジャパンフレンドリー)」プロジェクトをご存知ですか?
2018年にツムラーレコーポレーション・ロシアが立ち上げた、より多くの日本のお客様をロシアに来ていただくためのプロジェクトです。今日はその代表者、エレーナ・ルーソヴァのインタビューをご紹介します。

Elena_1.jpg
↑ツムラーレコーポレーション・ロシア支店代表/「ジャパンフレンドリー」プロジェクト代表
エレーナ・ルーソヴァ


Q: エレーナ、「ジャパンフレンドリー」はどんなプロジェクトですか?

「ジャパンフレンドリー」とは一言でいうと、私たちが定めたクオリティの基準を満たしたメンバーシッププログラムです。日本のお客様が快適にロシアを旅していただけるように、おもてなしの心を学ぶ機会を提供して、日本からロシアへの渡航者数を増やしていくことを目的としたプロジェクトです。たとえば、宿泊施設のファシリティや接客サービスの質の向上といったことですね。それぞれの目指すゴールを明確にするために、ホテル、レストラン、博物館などの見学箇所、ショップ、旅客運送、旅行会社の6業種に分けました。
Q:「ジャパンフレンドリー」のメンバーは他のロシア企業・組織とどのような点が異なるのでしょうか?
メンバーに認定された企業で働くスタッフは、日本人観光客がどのようなサービスを求めるのか、また、どうしてそういったサービスが必要なのか、を理解しています。ジャパンフレンドリーの認定メンバーになるためには、「ジャパンフレンドリー研修」を受けていただいています。
研修では、日本人のホスピタリティ、日本人が抱く「サービスへの期待度」などについて詳しくレクチャーしています。
ホテルのスタッフに対しては、「日本人はバスタブ付きのお部屋を好む」という傾向だけでなく、その背景となっている歴史や文化を知ってほしいと思っているからです。背景にある文化を知ることで初めて本当の「おもてなし」ができるのですよね。

Q:それでは、レストランの場合はどうでしょう?

日本語のメニューの用意があることが望ましいのですが、写真付きの英語のメニューでも構いません。
研修の中で私たちは受講者に、「日本の飲食店には、なぜ店頭に食品サンプルの飾られたディスプレイを置いているかを説明します。食品サンプルがあることで、お客様はあらかじめお料理のイメージを想像できますものね。
研修では、手際のよい、迅速なサービスも心がけることも大切だと伝えています。
LECTURE.jpg

パッケージツアーのお客様に昼食をサーブする際は、特に丁寧で迅速なサービスが求められることもお話しています。予定通りに日程を進めることが大切ですからね。
プロジェクトのパートナ‐であるJCBカードを取り扱っていることも重要なファクターです。
また、店舗にモバイル(携帯用の)の日本語翻訳機を用意することもアドバイスしています。
IMG_8046.jpg

でも、何よりも大切なのは、お客様への接客態度ですね。私たちは日本語の「一期一会」についてレクチャーしています。この言葉に現れている精神こそが日本の「おもてなしの心」なのだと。このお客様とお目にかかることはもう二度とないかもしれない。だから今このひと時を大切に、心を込めておもてなしをしましょう、と。
Q:現在ジャパンフレンドリーの認定を受けている企業は何社ありますか?
現在、モスクワ、サンクトペテルブルク、ヴォロネジ、ノヴォシビルスク、ウラジオストックから、合わせて14社がメンバーに認定されています。
認証待ちの企業も数社あります。ほとんどがホテルですね。伝統的なデラックスホテルや、スタンダードホテル等、質の良い様々なホテルが興味を持ってくれているので、プロジェクト主催者としてとても嬉しい限りです。

Q:どんなホテルや企業、組織がジャパンフレンドリーのメンバーに認定されていますか?

ジャパンフレンドリーのホームページでご覧いただけます。日本語・英語・ロシア語の3か国語表記です。
そうそう、日本の皆さんにぜひ注目していただきたいのは、ジャパンフレンドリーのキャラクターです。
ロシア風にアレンジされたまねき猫。
名前はまだありません・・・・。

CORRECT LOGO

かわいいでしょ?
ホテル、レストラン、ショップの入り口でこのマークを見かけたら、そこはジャパンフレンドリーのメンバーのしるし。日本の皆様を心を込めておもてなしするスタッフがお待ちしています。


にほんブログ村


にほんブログ村

ロシアのバレエ/夏は諦めていたけれど! 

モスクワの劇場シーズンは7月中旬まで、ボリショイ劇場も音楽劇場も9月までお休み。
「夏はどこでバレエを観ることが出来ますか?」とよく聞かれます。
ボリショイ劇場の横の青年劇場で毎年行われている夏のバレエシーズンもありますが、今年は、プーシキンスカヤのモスクワ芸術座の劇場でロシアクラシックバレエ劇場(Russian Classic Ballet Theater)の公演「白鳥の湖」が7月2日から8月25日まで行われます。
resend_MXAT.jpg
↑ゴーリキー記念モスクワ芸術座

ballet_A4_EN PREVIEW

ロシアクラシックバレエ劇場は、ペテルブルグのミハイロフスキー劇場の元ダンサーである若手芸術監督コンスタンチン・マガジェイシニコフが率いる比較的新しいバレエ団。
ロシアのバレエ公演ですから、もちろん生のオーケストラ演奏です。

チケットは公演サイトから購入できますよ

今回の公演には、日本人バレリーナの矢ノ川藍さんがソリストとして参加しています。
藍

トロワ、花嫁、大きな白鳥を踊る予定。 同じ日本人として彼女の活躍も楽しみです。

バレエ団は7月2日の初日に向けて、リハーサルの真最中。
リハの様子

「ああ、秋までバレエ公演に行けないなぁ」とちょっと落ち込む7月・8月ですが、今年はロシアクラシックバレエ劇場の「白鳥の湖」に行ってみようかな。

モスクワの夏、バレエも楽しめますよ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


[MAP]



にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワのおすすめカフェ/ロシアホテルの跡地が面白い! 

ソ連時代にモスクワの赤の広場の横にあった巨大ホテル「ホテル・ロシア」をご存じですか? このホテルは2006年3月に解体され、その後いろんな計画はあったものの、ずっと空地として放置されていたのですが、2017年11月に「ザリャージエ公園」として生まれ変わりました。 (「ホテル・ロシア」の詳細についてはこちらを参照下さい ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/ホテル・ロシア)

もともと、この地区は「ザリャージエ」と呼ばれていたそうです。
どんな意味なのかしらと調べてみたら「市場の裏」という意味でした。 昔は赤の広場に市がたっていたからかもしれませんね。

とても大きな公園で、見どころはいくつかあります。公園の見取り図みると、グレーの部分がそれ、コンサートホールとメディアセンター。
公園内地図


あとは池や花畑や教会や野外コンサートホールがあってベンチも沢山あるのでゆっくりお散歩を楽しむことができます。
広いので迷ってしまいますが、こんなインフォーメーション案内の機械があちこちに立っていてとても便利。
インフォメーション

 公園の詳細はこちら 
この公園にはどこからでも入れますが、この日は赤の広場のワシリー寺院の横から入ってみました。

今日はメディアセンターをご紹介します。赤の広場のワシリー寺院の横の入口からすぐ近く。 入口から見えるドーム状の建物のすぐ先。
クーポラ

メディアセンター入口_1

メディアセンターには「タイムマシーン」等のアトラクションもあるのですが、私あーしゃのおすすめはお土産屋さんとカフェ。 どちらも一階のホールにあります。あと清潔な大きなトイレもあるので、トイレ休憩にもいいです。
トイレ

一階のホールを入ると左側に、お土産物屋さんがあります。 
土産物屋1
結構可愛いモスクワ土産が沢山。チョコレートとか、
お土産用チョコ

こんなマトリョーシカ柄の傘とか。
マトリョーシカ柄傘

お土産物屋のさらに左奥にカフェがあります。 
カフェ店内

カフェ店内2

広々していてゆったりとした造り。 疲れたら一休みするのにピッタリです。軽い食事もとれますが、この日はコーヒーで一休み。 アメリカンコーヒー(ミルク入りで170ルーブル 約275円とラテ(260ルーブル 約416円)です。
アメリカーノとラテ
 *価格は2019年6月現在
ラテは豆乳でも作って貰えます。 

実はこのカフェの奥にもう一つお店があります。「ユニークなプレゼントのお店」というギフトショップ。
ユニークなプレゼントのお店

本当にユニークなものが沢山売っていました。
ユニークなプレゼントの店店内

ザリャージエ公園のオフィシャルグッズもありましたよ。でも、私が気に入ったのはこれ。 パスポートケース。 可愛い柄のパスポートケースが沢山。
可愛いパスポートケース

試してみましたが日本のパスポートサイズにもぴったりでした。ひとつ990ルーブル(約1600円)。
日本へのお土産にいいかも~。
お土産やプレゼントに困ったらメディアセンターがお勧め。 

きっと何かユニークなお土産やプレゼントが見つかりますよ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター




にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワで中華?/レンコンのはさみ揚げも美味(^^)/ 

先日、ペテルブルグのアジア料理ブームをご紹介しましたが、モスクワにも中華・韓国・ベトナム系のお店が増えています。 大きなフードコートにはこの3つに加え、お寿司のお店が必ず入っているほど。

今日はメトロ「キタイゴロド」駅からほど近いパクロフカ通りにちょっと面白い中華カフェ「Чихо(CHIHO)」を見つけたのでご紹介します。http://chiho.ru/

外観はこんな感じ。 若者向けな気軽に入れる中華カフェの雰囲気。
外観1

店内はこんな感じ。
店内2

中国っぽい(笑) 
でも、テーブルの上に招き猫が置いてあるのが不思議。
招き猫

カウンターで注文・支払い、できたら席まで持ってきてくれるシステムです。

とりあえずカウンターで、牛肉チャーハン(310ルーブル 約500円))と、チキンサラダ(290ルーブル 約470円)と普通の中華レストランのメニューには滅多にないレンコンのはさみ揚げ(190ルーブル 約310円)とお茶(130ルーブル 約210円)を注文。 
revised_牛肉チャーハン
↑牛肉チャーハン

revised_チキンサラダ
↑チキンサラダ
レンコンのはさみ揚げ
↑レンコンのはさみ揚げ

* 価格は2019年6月現在

店内の照明が、紫がかっているので、料理の色がちょっと鮮明ではありませんが、味は結構いけます。 ただし、量が多いのでいろいろ頼んで何人かでシェアするのがいいかも。
こんどは麺をためしてみたいなと思いました。

私が食事している間もひっきりなしにお客さんが入ってきて、すごい人気にびっくり。
現地に住んでいる中国人らしき若者がチャーハンを一人で食べていたり、ふらっと立ち寄る感じがとても新鮮だなと。

営業時間
平日 11:00-23:00
金  11:00-24:00
土  12:00-24:00
日  12:00-23:00

サイトを見るとこのパクロフカ店以外にも市内にあと3軒あります。

話は変わりますが、中国ネタ続きですが、モスクワ動物園にとうとうパンダが来たそうです!
resized_17bfe198-85d2-4cd4-a96c-20f210ea4eec.jpg
↑「パンダがモスクワにやってきた!」街中の告知広告

中国からの、ジュゥイとジンジン。今度、見に行かなくちゃ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター




にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ