クスコヴォ - モスクワの華麗なる離宮と庭園 

モスクワの中心から南東へ約10キロに位置するクスコヴォは、大小の宮殿からなる広大な庭園です。

 

(個人旅行のお客様は、地下鉄(メトロ)でのアクセスが非常に不便なため、専用車を手配してお出かけになることをお勧めします(専用車の手配はネットトラベルサービスで承ります))

広大な敷地 地図
広大な敷地  

 

パッケージツアー等では、宮殿・庭園はサンクト・ペテルブルグで手配する場合が多いのですが、クレムリンや教会といった、通常のモスクワ観光プログラムにクスコヴォを組み込むと、モスクワ観光がよりバラエティ豊かで、新しい感覚に仕上げることができますので、ぜひ加えてみてください。また、オプショナルツアーとして設定し、旅程に彩りを添えるのもお勧めです。

 

庭園内
庭園内

 

クスコヴォは国立博物館

クスコヴォは、現在、 陶器と「18世紀クスコヴォ」屋敷の国立博物館として一般公開されています。この宮殿は、18世紀半ばに貴族シェレメチェフ伯爵によってつくられました。建設には40年を要し、当時の著名な数々の建築家や彫刻家が建設を手がけてきたといわれています。その後クスコヴォはシェレメチェフ伯爵の夏の離宮として使われ、毎晩華やかな舞踏会や晩餐会が催されました。
当時の華やかな面影は、この大宮殿で今も見ることができます。

 

大宮殿 大宮殿入り口
大宮殿 大宮殿の入り口

 

大宮殿はマリーナ(エゾイチゴという意味)宮殿とも呼ばれ、イチゴ色の鮮やかな建物が広大な敷地内の緑の中に浮かぶ光景は、まさに「森の中のイチゴ」のようです。

 

この宮殿の中にはビリヤードの部屋、ダイニング・ルーム、鏡の画廊と呼ばれるダンスホール、マリーナ色(鮮やかなピンク色)のインテリアで統一された客間「マリーナ」など、華やかで美しい部屋がたくさんあります。

ビリヤード部屋 ダイニング・ルーム
ビリヤード部屋 ダイニング・ルーム
鏡の回廊・ダンスホール 客間「マリーナ」
鏡の回廊・ダンスホール 客間「マリーナ」

 

広大な庭園

クスコヴォの広大な庭園は、短いロシアの夏を満喫するのにふさわしく、豊かな緑と美しい花々と池、そして点在する小宮殿があり、まさしく夏の保養地として、ロマノフ王朝時代の貴族がこよなく愛した場所であることがよくわかります。

グロット 庭園内の小宮殿「エルミタージュ」
グロット 庭園内の小宮殿「エルミタージュ」

 

もう一つの見所は、陶器博物館

また、ここのもう一つの見所は、陶器博物館です。17世紀から20世紀に至るまでの数々のロシア製陶器やガラス工芸品が展示され、「ロシア陶器の歴史」を辿ることができます。またセーブルやマイセンなどヨーロッパの陶器も展示されており、それらと比較して初めて「ロシアの陶器」の魅力を発見できるのです。

 

陶器博物館と目の前に広がる花壇
陶器博物館と目の前に広がる花壇

 

現在クスコヴォは一般公開され、地元の人々が、癒しを求めて訪れ、森林浴を楽しみ、また土日には結婚式を挙げるカップルも多く見受けられます。


モスクワ市内に密かにたたずむ華麗なる「クスコヴォ」。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

美しい散策小道
美しい散策小道

 

★ロシアの個人旅行手配はツムラーレ・ネットトラベルサービスにて承ります

 

レポート by M /モスクワ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/93-f6014dec

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ