スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SAKU」と「佐久」 エストニアと日本の姉妹都市 

エストニア人の中には親日家がとても多いのですが、それはエストニアとは全く違った日本の文化や伝統に彼等がとても興味を持っているからだと思われます。エストニアのサクという町は長野県佐久市と姉妹都市であり、交流も盛んに行われています。今回は日本とエストニアにおける心温まる交流をレポート致します。

 

そもそもきっかけは両都市の地名が同じという縁で、平成11年から交流が始まり、2007年5月1日には友好都市協定調印式が行われ、両都市は姉妹都市となりました。

 

  
エストニアのサク市
首都タリンから南へ20kmほど
長野県の佐久市
ウィキペディア(Wikipedia)で[佐久市]

 

今回エストニアを訪問されたのは、三浦佐久市長をはじめ、日本・エストニア親善協会のメンバーの方々です。御一行はサク市の訪問はもちろんのこと、首都のタリンの観光やタリンで行われる「若者の歌と踊りの祭典」も楽しまれました。

 

夕食後のエストニア民族舞踊   中央が三浦佐久市長
 夕食後のエストニア民族舞踊  中央が三浦佐久市長

 

若者の歌と踊りの祭典

 

エストニアは歌と踊りで有名な国です。5年毎に開催される「歌と踊りの祭典」は同じバルト諸国のラトヴィアやリトアニアの祭典と共にユネスコの無形文化遺産にも登録されていて、世界中で注目されています。この5年毎の祭典とは別に、若者のみが参加する同様の祭典があり、ちょうど今年が開催年でした。若者だけに会場はものすごい迫力で、大変盛り上がり、歌・踊りどちらも若さのパワーが感じられました。

 

参加者全員による中心地から郊外会場までのパレード   若者の歌の祭典 歌の原
 参加者全員による中心地から郊外会場までのパレード  若者の歌の祭典 歌の原

 

若者の踊りの祭典   若者の踊りの祭典
 若者の踊りの祭典  若者の踊りの祭典

 

ビールの町 SAKU 

 

エストニアのサク市は首都のタリンから約20km南にある小さな町で、「SAKU」と言えば、なんといってもビールです。サク市はビールが有名な町で、大きなビール工場があります。このビール工場ではビールだけでなく、ジンやシードル、ミネラルウォーターなどの製造にも力を入れています。 (旅行代理店の方へ : 弊社では、グループを対象にサク・ビール工場の見学も手配しております。詳しくは弊社ツムラーレコーポレーションまでお問い合わせ下さい。)

 

サク・ビール工場   ビール工場での記念撮影 日・エ親善協会の佐久市の皆様
 サク・ビール工場  ビール工場での記念撮影 日・エ親善協会の佐久市の皆様

 

★ロシア・バルトの個人旅行手配はネットトラベルサービスにて承ります

 

レポート by A /タリン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/82-3c383522

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。