モスクワのおすすめ、おしゃれエリア/バウマンスカヤをお散歩! 

プリヴェット!

モスクワは夏真っ盛り、とても暑い日が続いています。
暑いといっても、湿気が少ないので、日本の夏と比べると爽やかでとても過ごしやすいです。
折角良いお天気なので出かけなくちゃと、バウマンスカヤ周辺を散策しました。 古い街並みにトラム、この雰囲気が最近お気に入りでよく訪れる地区の一つです。
メトロの駅です。
Russia_Moscow_baumanskaya_metro.jpg

メトロの横のアパートには壁アート。 最近のファンキーな壁アートではなく、歴史を感じるモザイク画です。
Russia_Moscow_baumanskaya_wall art

まずは、駅前通りの可愛いカフェ「ムッシュークロワッサン」(可愛い名前ですよね)のテラス席で朝ごはん。
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant2

メニューにあったフレンチブレックファーストを頼みたかったのですが、クロワッサンがまだ焼き上がってないとのことで、単品で朝食メニューからいくつか頼みました。
飲み物は、アメリカンコーヒーとラテ。それぞれ130ルーブル(約200円)と220ルーブル(約330円) *価格は2020年7月現在
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant5

今日選んだのは、クロックムッシュー235ルーブル(約352円)
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant6

メイプルシロップ付パンケーキ150ルーブル(約225円)
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant7

ロシアの伝統的なお菓子「トゥボーロックのザピカンカ」190ルーブル(約285円)。
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant8

トゥボーロックとはカッテージチーズのようなもので、チーズケーキに似ています。

朝食の後は、散策です。
カフェの横の小さな公園にはプーシキンの頭だけの銅像がありました。
Russia_Moscow_baumanskaya_pushikin.jpg

駅周辺は帝政ロシア時代からある古い2-3階建ての建物だらけ。
ボロボロの建物でさえ風情があります。
Russia_Moscow_baumanskaya_old building1

Russia_Moscow_baumanskaya_old building2

Russia_Moscow_baumanskaya_old building3

Russia_Moscow_baumanskaya_old building4

駅前の子供人形劇場が入っている建物の横のアーケードを抜けると、どんとそびえるのが、日本でも有名な詩人プーシキンが洗礼を受けた教会「イローホフスキーサボール」。
Russia_Moscow_baumanskaya_arcade.jpg

Russia_Moscow_baumanskaya_Elokhovskii sobor

この教会は18世紀の建築様式のひとつで、奇跡を起こしたとされるイコン「カザンの聖母像」があることでも有名です。

少し駅から離れると今度は再開発され綺麗なビルが建ち並ぶ、ちょっとおしゃれな新しいバウマンスカヤの顔が出てきました。
Russia_Moscow_baumanskaya_new building

一階にはおしゃれなカフェやレストラン、ショップ、美容院が入っていて、上は、アパート棟とオフィス棟のようです。
最近モスクワのセンターで見かける「サーフカフェ」もありました。
Russia_Moscow_baumanskaya_new cafe1

古い顔と新しい顔を持つバウマンスカヤ、楽しい散策でした。 

今度は新バウマンスカヤのおしゃれなカフェに行ってみようかな/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/636-5f484a80

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ