外出制限中も中庭でわかる、ロシア人気質!?? 

プリヴェット!

モスクワは日がのびて、緑がきれいなとてもいい季節になりました。
Russia_Moscow_self-isolation_street.jpg

Russia_Moscow_self-isolation_street2.jpg

モスクワでは、段階的な制限の解除が始まったものの、自主隔離と外出許可証の制限措置は6月14日まで延長されました。
段階的な制限の解除としては、6月1日から食料品以外のお店の営業開始、試験的に自宅から2キロ以内の散歩・運動の許可がありますが、今までは店内だけだったのに外を歩く際にもマスク着用が義務付けられるなど、う~ん、逆に窮屈になっているようで複雑。
店内でも相変わらず手袋は義務だし、気候が良くなってきて外に出たいのにマスク着用となるとなんとなく外に出るのが億劫になってしまいます。
大きな公園は徐々にオープンされましたが、そこから2キロ以内に自宅がある人、もしくは、外出許可証を取ってきた人だけが散歩を許され、「ベンチには座っちゃいかん、歩くだけよ、そしてソーシャルディスタンスを守ってね」というルールが課されています。

ロシアの集合住宅は、大体中庭を囲むように建てられており、中庭には駐車場の他にちょっとした子供の遊べるスペースが必ず配置されています。 まだ、この小さな児童公園は閉まっています。 

Russia_Moscow_self-isolation_courtyard1.jpg

一階の家の入口のドアにはこんなお知らせが。
6月1日から14日まで試験的散歩と運動許可のルールです。

Russia_Moscow_self-isolation_new information

あなたの家が散歩できる日は
6月2日、6月4日、6月7日、6月10日、6月12日、6月13日
と書かれています。地区により散歩が許可されている日が異なる模様。
時間は、朝9時から夜9時まで。 運動に関しては、毎日朝の9時までと記載あります。
その他、ベンチ禁止マークや、散歩はどのルートでもいいが、自宅から2キロ以内、マスク義務などなど細かくルールが決められています。
ベンチ禁止マークがありますが、外でベンチに座って日向ぼっこやおしゃべりが好きなロシア人が守るわけない、うちの中庭でも座っていましたよ。(笑)

Russia_Moscow_self-isolation_courtyard2.jpg

中庭のほぼすべてのベンチに人がいました。(笑) さすが、ロシア人。

ショッピングセンターも開いたので、先日近くのショッピングセンターに歩いて行ってみました。 (中に入っているアシャンというスーパーは、自主隔離中もずっと営業)
おお、テナントのお店が営業している!

Russia_Moscow_self-isolation_shopping centre1

Russia_Moscow_self-isolation_shopping centre2

まだ閉まっているお店もありましたが、ほぼ全店営業していてちょっとうれしくなりました。

スターバックスはテイクアウトのみで営業再開していました。
店内での飲食は出来ないので、店頭に机を出しての販売です。

Russia_Moscow_self-isolation_shopping centre3

カフェやレストランの本格的な営業再開はまだ先のようですが、徐々に街は動き始めましたよ!


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/630-24670bda

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ