外出規制のモスクワで/ロシアの人は何食べてるの??? 

プリヴェット!

4月18日(金)にロシア大統領府はホームページにて「外国人の地位に関する法律」を一時的に変更し、3月15日から6月15日までの期間、ロシアに滞在する外国人の査証や労働許可の有効期限が切れている場合および到着通知の手続きが完了できていない場合でも、滞在に問題ないとする旨の大統領令を発表しました。

実は、ビザや滞在登録の件は、モスクワに残っている日本人の間で結構話題になっていた件なのです。 ちょっと前まで、会うと「あなたのビザ・滞在登録いつまで?」「カランチン(外出規制)で外出できないのに、この間に切れちゃったらどうするのかな?」な会話が多くされていたので、これでほっとした人も多いと思います。まあ、でもこの大統領令が出たということは、4月末には外出禁止は終わらないんだろうなと感じます。

つまり、家にこもる日々はまだまだ続くわけで、こんな時期、ロシア人達は何を食べているのだろうと、ちょっと気になりました。 私のロシア人の友人は、子供が2人いるので「常に料理しているわよ」と怒り気味。スーパーから食料品がどんどん消えているので、家で料理して食べているのでしょうが、閑散とした街をデリバリーの人達が沢山移動しているのをみるに、結構ピザやその他の料理の出前を頼んでいる人も多いようです。
配達の人は、こんな風にキックボードや自転車で街を移動しています。

Russia_Moscow_COVID_delivery club

Russia_Moscow_COVID_yandex2.jpg

デリバリーは直接お店に頼むことも出来ますが、デリバリー専門の会社のサイトから頼むことも出来ます。例えば、大手のDelivery clubのサイトはこんな感じ。
住所を入れると、何が何分でデリバリー可能かすぐに出てきます。

Russia_Moscow_COVID_delivery club2
(HP:  https://www.delivery-club.ru/moscow

テイクアウトだけ対応して店を開けているパン屋さんとかもありますが、例えば、マクドナルドはテイクアウトもやめ、デリバリーのみ対応。

Russia_Moscow_COVID_yandex1.jpg

デリバリーの人は、マックの担当者を呼んで、ドアを開けて貰わないと入れないシステムになっています。 
家に届ける際は必ずマスク着用です。

お水の会社もデリバリーはやっていますが、コロナ対策で、人との接触を避ける為、電話が来たら、ドアの外にお金と空の水のボトルを置いておくと、それと引き換えに新しい水を置いていくシステム。 

私もたまにDelivery Clubでマクドナルドを頼むことありますが、カード決済できるのでとても便利。
でも、やはり日本食のレストランの出前をとることが多いです。
Russia_Moscow_COVID_yume delivery

先日、ご紹介したKOBE
でも出前に対応しています。KOBEの場合は、タクシー代さえ払えば、少ない金額でも出前してくれるのでとても便利。
YANDEXタクシーの運転手さんが、ちゃんと家まで運んでくれます。

ところで、そのYANDEXタクシーですが、タクシーだけでなく、Delivery Clubと同じ様に食べ物のデリバリーにも対応しています。 何が頼めるのかサイトをみていたら、こんなものが・・・。

Russia_Moscow_COVID_Yandex taxi1

「え、COVID-19のテスト?」 何これ?とクリックしてみたら、こんなお知らせが。

Russia_Moscow_COVID_Yandex taxi2

なんと、コロナウィルスにかかっているかのテストも手配してくれるそうです。
「家に医療関係の人が来て、サンプルをとり、数日後に結果をお知らせします」と書いてあります。
いやはや、YANDEXも商魂たくましい~。

またもや、転んでもただで起きないロシアを実感 (笑)/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/625-1c78d760

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ