これが話題!/モスクワのテイクアウトコーヒー! 

プリヴェット!

最近モスクワではコーヒーを片手に街を歩く人が増えました。
ちょっと前まではロシアではコーヒーといえばトルココーヒーかインスタントで、紅茶の方が人気だったのですが、最近は美味しいコーヒーを飲ませてくれるカフェも増えて、時代は変わったなぁと。

殆どんどのカフェでコーヒーのテイクアウトが出来るのですが、最近モスクワで増えているのが、席を持たないテイクアウト専門のコーヒーショップ。 街中だけでなく地下道や地下鉄の出口の近くにあるので、そこでコーヒーを買って飲みながら目的地まで歩く人が多いです。 テイクアウト専門のコーヒーショップの特徴は、とにかく安いこと。 全て普通サイズのコーヒーが60ルーブル(約95円)とかなのです。 *価格は2019年9月現在

お店は何種類かあって、これは50ルーブル均一価格(約80円)のお店「ONE &DOUBLE」
Russia_Moscow_takeout coffee_onedouble

こちらは1ドルコーヒーが宣伝文句のお店「ONE BUCKS」(1ドルのことをOne bucksと言いますもんね)で、66ルーブル均一価格(約105円)。 地下道でよく見かけます。
Russia_Moscow_takeout coffee_onebucks

もう一つのお店は、一番街中に多い「ONE PRICE」。
写真のお店は、メトロ「プーシキンスカヤ駅」の出口にある支店。
普通サイズは全て60ルーブル(約95円)、大きいサイズは100ルーブル(約160円)、食べ物も全て60ルーブルですよ。
Russia_Moscow_takeout coffee_oneprice

Russia_Moscow_takeout coffee_oneprice2

もしかして、スターバックスの高級なコーヒーに比べたら味は落ちるのかもしれませんが、ちゃんと豆を挽いてコーヒーマシーンで入れたコーヒーです、なによりお気軽に楽しめるのがいいですよね。

私あーしゃも最近テイクアウト派。 今日はマックのカフェラテ。 99ルーブル(約158円)。 
Russia_Moscow_takeout coffee_mac

買って外に出てきたら近くに50ルーブルで飲める「ONE &DOUBLE」が出来ていて「しまった!」と思いました。(笑) でも、マックのコーヒーが意外に美味しいので、まあいいか。(笑)

冬は無理ですが、季節のいい時は街歩きの途中でコーヒーをテイクアウトして、公園や並木道のベンチで一休みするのもいいかもしれませんね。

モスクワの街歩きますます楽しくなりそうです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/587-b180b982

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ