ロシアのバレエ/夏は諦めていたけれど! 

モスクワの劇場シーズンは7月中旬まで、ボリショイ劇場も音楽劇場も9月までお休み。
「夏はどこでバレエを観ることが出来ますか?」とよく聞かれます。
ボリショイ劇場の横の青年劇場で毎年行われている夏のバレエシーズンもありますが、今年は、プーシキンスカヤのモスクワ芸術座の劇場でロシアクラシックバレエ劇場(Russian Classic Ballet Theater)の公演「白鳥の湖」が7月2日から8月25日まで行われます。
resend_MXAT.jpg
↑ゴーリキー記念モスクワ芸術座

ballet_A4_EN PREVIEW

ロシアクラシックバレエ劇場は、ペテルブルグのミハイロフスキー劇場の元ダンサーである若手芸術監督コンスタンチン・マガジェイシニコフが率いる比較的新しいバレエ団。
ロシアのバレエ公演ですから、もちろん生のオーケストラ演奏です。

チケットは公演サイトから購入できますよ

今回の公演には、日本人バレリーナの矢ノ川藍さんがソリストとして参加しています。
藍

トロワ、花嫁、大きな白鳥を踊る予定。 同じ日本人として彼女の活躍も楽しみです。

バレエ団は7月2日の初日に向けて、リハーサルの真最中。
リハの様子

「ああ、秋までバレエ公演に行けないなぁ」とちょっと落ち込む7月・8月ですが、今年はロシアクラシックバレエ劇場の「白鳥の湖」に行ってみようかな。

モスクワの夏、バレエも楽しめますよ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


[MAP]



にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/572-344c8b35

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ