モスクワで中華?/レンコンのはさみ揚げも美味(^^)/ 

先日、ペテルブルグのアジア料理ブームをご紹介しましたが、モスクワにも中華・韓国・ベトナム系のお店が増えています。 大きなフードコートにはこの3つに加え、お寿司のお店が必ず入っているほど。

今日はメトロ「キタイゴロド」駅からほど近いパクロフカ通りにちょっと面白い中華カフェ「Чихо(CHIHO)」を見つけたのでご紹介します。http://chiho.ru/

外観はこんな感じ。 若者向けな気軽に入れる中華カフェの雰囲気。
外観1

店内はこんな感じ。
店内2

中国っぽい(笑) 
でも、テーブルの上に招き猫が置いてあるのが不思議。
招き猫

カウンターで注文・支払い、できたら席まで持ってきてくれるシステムです。

とりあえずカウンターで、牛肉チャーハン(310ルーブル 約500円))と、チキンサラダ(290ルーブル 約470円)と普通の中華レストランのメニューには滅多にないレンコンのはさみ揚げ(190ルーブル 約310円)とお茶(130ルーブル 約210円)を注文。 
revised_牛肉チャーハン
↑牛肉チャーハン

revised_チキンサラダ
↑チキンサラダ
レンコンのはさみ揚げ
↑レンコンのはさみ揚げ

* 価格は2019年6月現在

店内の照明が、紫がかっているので、料理の色がちょっと鮮明ではありませんが、味は結構いけます。 ただし、量が多いのでいろいろ頼んで何人かでシェアするのがいいかも。
こんどは麺をためしてみたいなと思いました。

私が食事している間もひっきりなしにお客さんが入ってきて、すごい人気にびっくり。
現地に住んでいる中国人らしき若者がチャーハンを一人で食べていたり、ふらっと立ち寄る感じがとても新鮮だなと。

営業時間
平日 11:00-23:00
金  11:00-24:00
土  12:00-24:00
日  12:00-23:00

サイトを見るとこのパクロフカ店以外にも市内にあと3軒あります。

話は変わりますが、中国ネタ続きですが、モスクワ動物園にとうとうパンダが来たそうです!
resized_17bfe198-85d2-4cd4-a96c-20f210ea4eec.jpg
↑「パンダがモスクワにやってきた!」街中の告知広告

中国からの、ジュゥイとジンジン。今度、見に行かなくちゃ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター




にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/570-616bc2fe

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ