スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルミタージュ美術館 

テレビ番組でも取り上げられる事が多くなってきたエルミタージュ美術館ですが、今回は基本的なことを取り上げてみます。

エルミタージュ美術館は、ロシアのサンクトペテルブルグにある世界三大美術館の1つとも言われている大きな美術館です。
071106


コレクションの数はなんと270万点以上、1000の部屋と200の階段があり、廊下の総距離は30kmにも及びます。その膨大な収蔵量の量は1つ1つの作品を1分づつ見てまわったとしても、すべての作品を見終わるには5年の歳月が必要とされています。

その話題性だけでも観光客にとっては興味の尽きないところですが、日本からのツアーに参加される場合は、ほとんどの場合で半日、多くても1日しかエルミタージュ美術館での時間はないので、弊社手配のツアーでは数々の逸品をある程度ゆとりをもって鑑賞しながらも、その見所をうまくポイントを抑えて短い時間でご案内することが多いです。

美術館自体は、歴代のツァーリ(皇帝)の住まいだった「冬宮殿」(Web/紙面で見る写真はこの建物を中心に写したものが多い)と他の4つの建物が廊下で結ばれています。この中にはエルミタージュ劇場があり、ここはペテルブルクでは有名な劇場の1つです。観光客もバレエなどを鑑賞することもできます。

エルミタージュ美術館の公式サイト(英語/ロシア語)
http://www.hermitagemuseum.org/

IBMの援助で作られたサイトで、各展示のハイライトや解説など非常に充実したサイトです。

★ロシアの個人旅行手配はネットトラベルサービスにて承ります

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/57-26e1805e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。