赤の広場の名物イベント!「スパースカヤ・バーシュニャ」 

今日は、2006年から続いているモスクワの夏の終わりの恒例イベントである『Спаская Башня』(スパースカヤ・バーシュニャ)をご紹介します。スパースカヤ・バーシュニャとは、 クレムリンの赤の広場に面している時計がついている塔のことです。イベントは、今年も8月24日から9月2日まで行なわれました。

赤の広場に特設会場で、世界中の軍の音楽隊が軍服で演奏しながら行進する姿は美しく、このイベントはモスクワの目玉イベントの一つ。ずっと気になってたのですが、なかなか行く機会がなく、また今年も逃しちゃうなと思っていたら、なんとお友達が誘ってくれました! 初めてのスパースカヤ・バーシュニャ、もうワクワクで行って来ました。
8月に入ると街のあちこちにこんなポスターが出るので、モスクワ在住の方は見たことがあるのでは?Russia_Moscow_Spskaya_advertisement2.jpg

赤の広場には特設会場が作られて、周りには食べ物やお土産の出店が出てます。
Russia_Moscow_Spskaya_street shops

そして会場の横の馬場では、ロシアの馬のショー(曲芸や馬の行進等)が行なわれていて無料で見ることが出来ます。
Russia_Moscow_Spskaya_free event

 馬に乗ってる男性ってカッコいいなぁなんて思ってしまいました

メインのイベントは20時からです。 私の席の入り口はこんな感じ。
Russia_Moscow_Spskaya_entrance.jpg

正面にワシリー寺院が見えるとてもいい席でした。
Russia_Moscow_Spskaya concert_venue

旗越しにグムの屋根も見えます。

Russia_Moscow_Spaskaya from window

会場が夕闇に包まれるとショーが始まります。 ロシア軍は勿論のこと、スイスやスコットランド、フランス、イタリア、オランダ、イギリス、その他アジアからの参加国もあり、ショーは華やかです。

Russia_Moscow_Spaskaya concert2

フランスは有名なシャンソンの歌手が軍の演奏に合わせて歌ったり、オランダは小道具に自転車を使ったり、それぞれ趣向を凝らした出し物に観客は皆おお喜び。
でもなんと言っても圧巻だったのはフィナーレ。 全参加国が会場に整列し全員でのメドレー演奏。すごい迫力。

Russia_Moscow_Spskaya concert_finale

そして最後はお約束の花火。
Russia_Moscow_Spskaya ticketconcert_fireworks

綺麗でした~。
20時開始で23時終了。 トイレ休憩なし。 最初3時間は長いなと最初思いましたが、あっと言いう間でした。
注意点は8月末のモスクワは太陽が落ちると冷え込むので温かい服装で行くこと。もし、上着を忘れた場合は、客席にショールを売りに来るのでそれを買うことも出来ます。ショールにはイベントの名前が書かれているので、記念にそれを買うのもいいかもです。

 スパースカヤ・バーシュニャをまだ未体験の方、来年は是非お試し下さい。お薦めです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/545-4dbf7386

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ