ワールドカップに向けて変身?バス停も進化してますよ!! 

モスクワの地下鉄の第2の環状線(МЦК)については以前ご紹介させて頂きましたが、進化しているのは地下鉄だけでありません。 地上を走るバスもどんどん便利になっていますよ。
渋滞の原因だとドライバーの皆さんに不評だったトロリーバスが減り、普通のバスが増えました。 そして今年に入ってから街中のバス停がどんどんきれいになっています!
こんな英語併記の路線図もバス亭に備え付けられているので、行先によりどのバスに乗ればいいか簡単に分かります。
revise_バス3
以前はメトロとの共通券はメトロのチケット窓口、地上の乗物(バス・トロリー・トラムの共通券)のチケットは大きなメトロの駅の駅の側にある専用のチケット窓口でしか前売り乗車券は買えず、バスの運転手から買うと割高だった乗車券ですが、チケット販売機を備えたバス亭も出てきました。
バス1

英語表記もあるので、ロシア語が分からない方でも大丈夫。
全てのバス亭にあるわけではありませんが、モスクワとしてこれは画期的なことなんです。
そしてもっと驚くのは、携帯とかPCとか充電できるポートが備え付けられていること。
バス2

写真はありませんが、最新型のバスにはバスの席のところに乗客用のコンセントがついているものもあります。 私も先日携帯の充電が切れかかり、バス内充電させて頂きました(^_-)-☆
しかし、まだ社内放送はロシア語のみ。 2018年のワールドカップを目指し、メトロの英語の社内放送もはじまりました。 近い将来バスの社内放送もロシア語・英語になるのではと期待しています。 
目指せ観光フレンドリーな首都「モスクワ」!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター




にほんブログ村

にほんブログ村 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/521-407f50d3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ