ゴーリキーパークに行ってみませんか? 

モスクワには大きな公園がたくさんあります、その中でも一番有名なのがゴーリキー記念文化公園(通称 Парк Горького ゴーリキー公園)。 地下鉄「アクチャーブリスカヤ駅」(オレンジ線と環状線)と「パルククリトゥーレ駅」(赤線と環状線)の間に位置しどちらの駅からでも歩いていけるだけでなくモスクワ川下りの船着き場もあるので船で行くこともできます。 公園の入場料は無料。 

広大な敷地の中に様々なアトラクションがあり、以前から市民の憩いの場でしたが、最近、さらに内容が充実し、きれいに整備されてもっと素敵な公園に生まれ変わりました。

正門は昔と変わらず、凱旋門みたいな大きなゲート。
公園の正門

入口を入るとこれまた前と同じ大きな噴水がお出迎え。
正門入ってすぐの大きな噴水
今の時期はお花がたくさん咲いていてとてもきれいです。
夕方には音楽に合わせた噴水ショーがあり、暑い夏の夕暮れを涼しくしてくれます。

芝生の上では、ゴロゴロと日光浴を楽しむロシア人たちがたくさん。
芝生の上でくつろぐ人々
本当にこの人達は日光浴が大好きなのです。 ベンチに座り話し込むカップル、ピクニックを楽しむ家族、みな思い思いに時間を過ごしています。
子供遊園地の前にこんな巨大なチェス台もありました。
チェス

公園の奥には池もあって、足漕ぎボートを楽しむことも出来ますよ。
池 - コピー

もちろん、大きなトイレも公園内にいくつもあり、トイレの建物には、案内の矢印が書かれていてとても親切。
トイレと案内

でも、なにより私のおすすめは公園内に新しくできた「ガレージ」という名の美術館。
美術館の建物

ちょっとおしゃれな現代アートの美術館です。
常設展はなく、企画展の美術館なので、いつも新しいものを見ることができます。
この日はスイス人の芸術家Urs Fischerの作品が展示されていました。
広々とした空間の展示室も現代アートの雰囲気
展示室 博物館宣伝
↑展示室(左)、展示案内ポスター(右)

入場料は400ルーブル(約700円)
毎日11時から22時まで開館。 
詳細についてはこちらをご覧ください: http://garagemca.org/en/visit



ミュージアムショップは階段を利用したおしゃれなつくり。
芸術関係の本や写真集の美術館だけあってさすがの品ぞろえでした。
「ガレージ」オリジナルの商品もあって、お土産にいいかもしれません。

そして、ミュージアムカフェ「ガレージ」も素敵です。 http://garagemca.org/en/visit/cafe



カフェ ガレージ外


今の季節はテラス席も楽しめますが、私はクーラーのきいた中の席をチョイス。
ピスタチオのチーズケーキを頂きましたよ。(350ルーブル 2016年7月現在)
写真は、左からバニラアイスコーヒー、チーズケーキ、カフェラテ。(写真)
飲み物はそれぞれ200ルーブル。(約320円)
こんなに雰囲気がよくてゆったりしているのにリーズナブルでびっくり。
カフェの席 カフェオレ

ゴーリキー公園の中にたくさんカフェがあるのですが、どこも混んでいるのでこのカフェは穴場です。 チケットを買わなくてもカフェとミュージアムショップには入れますのでちょっとゆっくりしたい時におすすめです。

公園で過ごすお天気のいい休日はいかが?/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
モスクワやペテルブルグの人たちはお散歩が大好き!太陽の光をいっぱいに浴びて、公園を歩いてみませんか? モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/502-d2e0652e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ