モスクワのお勧め!/モスクワ音楽院とカフェ! 

モスクワでクラシックのコンサートをどこで聴くなら、やはりモスクワ音楽院がお薦め。
チャイコフスキー記念だけあって、建物の前には座っているチャイコフスキー像があります。
音楽院外観

このモスクワ音楽院には3つのコンサートホールがあるんです。
1つ目は、ロシアだけでなく、世界的にも有名で、ルービンシュタインホールとして知られている大ホール。
コンセルバトーリー大ホール
この大ホールがオープンしたのは1901年4月。100年以上も毎晩のようにコンサートが行われ、ロシアの有名音楽家のほぼ全員が、また世界中の有名な音楽家の多くが一度はこの舞台に立っています。
2つ目は音楽院の上層階にある小ホール。
3つ目はラフマニノフホールです。
この3つはそれぞれ入り口も違うので、お気をつけ下さいね。

今日は、ラフマニノフホールをご紹介します。
入り口にはロシア語でラフマニノフホールと書かれています。
入口ホール
チャイコフスキー像を右手にみて、少し行った右手にホールの入り口があります。
入り口を入るとクロークが左手にあり、右手の階段を上がった2階がホールです。
ホールは以前からありましたが、1986年に音楽院卒業生のロシアの有名ピアニストであり、作曲家でもあるラフマニノフを記念して、ラフマニノフホールと名づけられました。
252席とこじんまりとしていますが、とても居心地のいいコンサートホールです。
シャンデリアも素敵です。

シャンデリア

ピアノ連弾

 シャンデリアも素敵です

 連弾用のピアノ

私が訪れた日は、ピアノの連弾のコンサートがあったので、舞台の上には連弾用のピアノが置いてありました。
このホールでは、音楽院生のクラス発表会やピアノやバイオリンのソロのコンサートがよく行われています。 チケットも安価。 コンサートによってチケット代は異なりますが、私が聴いたピアノの連弾もコンサートのチケットは確か500ルーブル(約1500円)くらいでした。 
もう一つご紹介したいのが、こちら。 音楽院の建物の中にあるカフェ「カフェマニア」です。
以前は、この場所に音楽院の学食があったそうです。
市内にいくつかある「カフェマニア」ですが、私はこの音楽院のお店の雰囲気が好きで、コンサートの前や後によくお茶をするお気に入りのカフェの一つです。
9月のモスクワはもう黄葉が始まり秋ですが、モスクワっ子たちはまだまだテラス席でお茶や食事を楽しんでいます。
カフェマニア外観1
外が混んでいる分、中はゆったり出来ました。
カフェの内1
音楽院の隣だけあって、テーブルにも楽譜が!
テーブル
ショーウィンドーにもは美味しそうなケーキがたくさん!
ケーキ
散々迷った挙句、今日は、アイスカフェラテ 370ルーブル(約1100円)、
アイスラテ

アメリカンコーヒー 250ルーブル(約750円)と梨のシャーベット、150ルーブル(約450円)を頂きました。 コーヒーカップも可愛い~。 

カップコーヒー

梨のシャーベット

 カップもかわいいコーヒー

 梨のシャーベット


コーヒーカップの写真に注目! ロシアではコーヒーになんとレモンを入れて飲む習慣があるのです。 ロシア人に「すっきりしていいよ」と言われて、以前に試したことありますが、
私は駄目でした。
やっぱ、コーヒーにはミルクでしょ。
メニューは英語もあります。

モスクワ音楽院
住所: ул. Большая Никитская, д. 13/6

<地図>


カフェマニア(Кофемания)
住所:ул. Б. Никитская, дом 13/6 стр.1
URL(ロシア語) :↓

http://coffeemania.ru/



コンサートの前後に美味しいコーヒーと甘いものでゆったりとした時間をお過ごし下さい
あーしゃ/モスクウ在住フリーライター


02.gifこれからのロシア、劇場の夏休みも終わって新シーズン開幕です。毎日あらゆる劇場で様々な演目を楽しむことができますよ。 モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/451-b1ac2720

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ