スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワの美術館/トレチャコフ美術館新館 

モスクワで一番有名な美術館といえばトレチャコフ美術館ですが、トレチャコフにはロシアの現代絵画を集めた新館があります。
外観

地下鉄アクチャーブリスカヤから徒歩6-7分、ゴーリキー公園の真向いです。
美術館のオフィシャルサイトはこちら↓

http://www.tretyakovgallery.ru/en/visiting/root5591701/root55917011703/#thursdays



門の前には、こんな銅像が立っているのですぐにわかりますよ。
トレチャコフ新館

この新館にはシャガールやカンディンスキーの作品が展示されており、現代美術好きな方は必見の美術館なのですが、この美術館のもう一つの特徴は現代美術の常設展の他に常に企画展が行われていること。 この企画展がいつも面白いのです。
美術館の入口を入ると、左がチケット売り場
カッサ
右に行くと、階段があり、階段の横にはクロークがあります。
階段を上がると2階と3階の左がわにホールがあり、そこで企画展がいつも行われています。チケットは400ルーブル。 企画展と常設展、両方見ることが出来ます。

今日は、この新館で8月3日まで行われているトレチャコフ美術館とボリショイ劇場が共同企画した、「ボリショイ劇場の伝説画家フョードル・フョードルスキー展」のご紹介です。
一般公開は4月9日からだったのですが、一足早く8日のオープニングセレモニーに行ってきました。 ボリショイのオペラ歌手だったOB・OG達の合唱もあり、とても盛況なオープニングでした。 
フョードル・フョードルスキー展オープニング
フョードル・フョードルスキー(1883-1955)はソ連時代のボリショイ劇場の画家なので、展示されている作品は、全てオペラやバレエ作品に関係するものです。
ボリショイ劇場舞台
ボリショイ劇場舞台

絵だけではなく、オペラ「ボリス・ゴドノフ」の衣装や実際に舞台で使われた王座の展示もありました。 もうボリショイでは上演されてない作品に関する展示もあり非常に貴重なものを見ることが出来ます。

フョードル・フョードルスキー3
オペラ「ボリス・ゴドノフ」の衣装

ボリス・ゴドノフ王座
ボリス・ゴドノフの王座

フョードル・フョードルスキー展の入口は階段を上がった2階です。
入口に白鳥の湖の派手な黒鳥の大きな絵が立っているのですぐにわかりますよ。
フョードル・フョードルスキー1

3階では、現在、同じく劇場画家アレクサンドル・ゴロビンの生誕150年の記念の企画展が8月24日まで開催中です。
ゴロビン
同じ劇場画家でも全く絵のタイプが違い、とても楽しめました。こちらにも衣装の展示があります。
劇場好きな方、是非足をお運び下さい。 

ロビーも広々して、とてもゆったりした美術館なのに、欠点が一つ。
カフェがないのです。 これでカフェがあれば満点なのになと思って外に出たら、外に小さなガーデンカフェがありました! その名も「カフェ・パルコ」(公園カフェ)。
トレチャコフ新館庭カフェ

真冬に営業はしてないと思うのですが、これから秋まで、外で雀達と一緒にカフェタイムも気持ちよくていいかも~。 
トレチャコフ新館はお庭もすごく広いので、絵を見たあとは、お散歩も楽しめます。
今の季節、ライラックが咲いて、緑が多くてとても綺麗です。
こんな変わった彫刻ばかりの場所もあり、ちょっと面白いですよ。
トレチャコフ新館庭

トレチャコフ美術館新館(Третьяковская галерея на Крымском Валу)
住所:Крымский Вал, 10/14

大きな地図で見る

ゆっくり絵をみて、散歩して、疲れたら外カフェで一休み。そんなモスクワの休日はいかが?/あーしゃ/モスクウ在住フリーライター


02.gifツアー日程に組み込まれているのはトレチャコフ美術館の本館がほとんどですが、現代美術を楽しめる新館もお勧めです。特に気候のよくなるこれからの季節、お散歩がてらぜひ訪れてみてください。モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/439-c941b03f

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。