スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワ大学の日本語教師、山本実佳さんが語るロシアの魅力とは? 

モスクワの町を歩いていると、漢字がプリントされたTシャツや、日本の文字が入った手提げ袋などを目にすることがよくあります。相変わらず日本食や日本茶、日本の化粧品は人気が高く、最近では夏らしく涼しげな、すだれ風インテリアグッズもお店でよく見かけます。

 

さて、今回ご紹介するのは、そんな日本ブームのモスクワで、日本語を教えていらっしゃる山本実佳さん(モスクワ大学ジャーナリズム学部日本語教師)。モスクワの魅力、実佳さんイチオシのロシア料理、モスクワ散歩おススメスポットなどについてうかがいました。

 

 

学生さんと一緒によく「お散歩」をされているとうかがいました。モスクワのおススメお散歩スポットを教えてください!

 

そうですね、マネージ広場とか、アレクサンドロフスキー公園、モスクワ河岸、赤の広場かな。この間は、コローメンスコエに行って、とても楽しかったです。モスクワにもこんなにたくさん自然があるんだと思いました。ユネスコの遺産にも指定されていますよね。


でも一番「ロシア」を感じるのは赤の広場。初めてモスクワに来て赤の広場を見た時、「ああ、ロシアに来たんだ~」と実感しました。初めて学生と一緒にでかけた場所でもあるので、思い出深い場所ですね。

 

 

070706
赤の広場

 

 

ロシア(モスクワ)の魅力ってなんでしょう?

 

四季の移り変わりが素晴らしいです!まず爆発的な春が来て、開放的な夏、紅葉(黄色い葉)が美しい秋、そしてキラキラ輝く雪に包まれた冬。気持ちや服装も四季によってずいぶん変わってきますから、できればそれぞれの季節のロシアを、皆さんの目で見て、感じて欲しいですね。それから、自分の生徒を見ていて思いますが、彼らはとても「日本人的な部分」があります。「遠慮」の概念がありますね。

 

仲良くなると、すごく心を許してくれますから、旅行でロシアにいらしたお客様にも、そんなロシアの人の温かさにふれてもらう機会があるといいですね。

 

 

おススメのロシア料理を教えてください。

 

ピロシキかな?日本のピロシキのイメージは揚げパンですけど、ここではパン生地の中にいろいろな具が入っているんですよね。それが驚きだったので、皆さんにも本場のピロシキを食べていただきたいですね。

 

あと、私が最近はまっているのは、ジュリエン。キノコをクリームソースでグラタン風に仕上げたお料理です。ボルシチも必須かな。それから、ロシアのサラダ。ロシアにはいろいろな種類のサラダがありますよね。「外套を着たニシン」とか、「オリビエ」とか美味しいですよ。

070706
ボルシチとピロシキ

 

 

お土産にはどんなものがよいでしょう?

 

チェブラシカグッズですね!

意外にアクセサリーもおすすめです。伝統的な塗り物のピアス、ブレスレットがかわいいですよ。

070706
ロシア生まれの愛くるしいキャラクター、チェブラシカ

 

 

大学時代アメリカに留学していた山本さん、はじめて海外で生活をし、外から日本を見て、自分は日本人であること、日本は素晴らしい国であることを実感され、「日本をもっと知りたいと思っている人の手助けができれば、すごく素敵だなと思って」日本語教師の道を選ばれたそうです。

 

最近では、ロシア語の「日本旅行ガイドブック」や日本の観光DVDも見かけるようになり、ロシアから日本へ、旅行やビジネスで出かける方も毎年増加の一途をたどっています。

 

ツムラーレでは、「日本は物価が高い国」、「ロシアは暗くて寒い国」という既成のイメージを払拭して、皆様がそれぞれの日本やロシア(モスクワ)を目で見て、肌で感じてもらえるように、これからも情報発信していきます。ご意見・ご希望どしどしお寄せくださいね。

 

ロシア在住の皆さまへ

ツムラーレモスクワ支店では日本へのご旅行の手配を承っています。ホテルやガイド手配のほか、移動に便利なジャパンレイルパスなど、幅広い手配が可能です。ジャパンスペシャリストがあなたの旅のお手伝いをいたします。詳しくはこちらから

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/43-e9e68bcb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。