スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワお勧め劇場/ダンチェンコ記念モスクワアカデミー音楽劇場! 

ボリショイ劇場だけじゃない!
モスクワの芸術の層の厚さを実感!
ダンチェンコ記念モスクワアカデミー音楽劇場

23_20130321175843.gif

モスクワでボリショイ劇場の次にバレエダンサー、歌手などのレベルが高いとされているのは、モスクワアカデミー音楽劇場です。

ロシア語の正式名称はМосковский академический Музыкальный театр им. К.С. Станиславского и Вл.И. Немировича¬-Данченко(スタニスラフスキー・ネミローヴィッチ‐ダンチェンコ記念モスクワアカデミー音楽劇場)。

劇場は地下鉄プーシキンスカヤとチアトラーリナヤの間にあるボリショイ・ドミトロフカ通りに面しています。
re_劇場外観1

チケット売り場は建物を曲がったところ、KACCAと書いてあるところです。
re_Касса

チケット代もボリショイに比べると大分お安いので、私の頻繁に行く劇場の一つです。
今日は、その音楽劇場を紹介しちゃいます。

入口でチケットを見せて入ると右と左に荷物検査があり、その先にクロークがありますので、コートを預けます。
re_クローク

ロシアの劇場の暗黙のルールですが、クロークでオペラグラス(150ルーブル 2013年3月現在)を借りると帰りに行列に並ばずコートを返して貰うことができますよ

観客席への入口は2階。
ビュッフェは2階にあり、劇場主催のレセプション等にも使われる大きなホール(立食のみ)とその反対側とに2か所あります。
re01ビュッフェ1-2
こちらはレセプションにも使われる大きなホール

re_ビュッフェ1-1
こちらも立食のみですが、幕間に小腹を満たす美味しいものがあります


劇場のテーマカラーはブルー。
全てがブルーで統一されていてとても上品な感じです。
2階はバレエやオペラの写真や衣装がたくさん展示されていてまるで劇場博物館のよう。
re_展示2
re_展示1

見取り図も壁に貼られていて、どこに何があるかとてもわかり易いです。
re_見取り図

パルテール(平土間)の入口はこちら。
re_パルテール入り口

おばちゃんにチケットを見せてホールに入ります。
配役表は50ルーブル(2013年3月現在)。

緞帳もブルーと金です。
re_ザール1

この日はバレエ「石の花」を観ました。
re_石の花

音楽はプロコフィエフ、ロシアのウラル地方を民話がもとになったバレエ作品で、民族風の衣装や踊りが楽しめます。ジプシーの踊りもありますよ。
せっかくロシアに来たのだから、ロシアっぽい作品を観たいなと思う方にはお勧めです。

3月にはバレエの新作「マイヤーリング」、4月はオペラの新作「戦争と平和」があり、ますます楽しみな音楽劇場です。

スタニスラフスキー・ネミローヴィッチ‐ダンチェンコ記念モスクワアカデミー音楽劇場
(Московский академический Музыкальный театр им. К.С. Станиславского и Вл.И. Немировича-Данченко)

住所:улица Большая Дмитровка, 17,
電話:+8 (495) 723-73-25
URL(英語・ロシア語) ↓

http://www.stanmus.com/about/index.html


 

ボリショイ以外にも、クオリティの高い劇場がありますよ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


06_20120807104821.gif皆さんも、モスクワでお時間がありましたら、ぜひいろいろな劇場で観劇ライフをお楽しみください。モスクワ、サンクトペテルブルグへのご旅行は、ネットトラベルサービスにお任せください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/388-8e1e1f22

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。