スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワのオススメ博物館/「初恋」のツルゲーネフに会いに行こう 

モスクワの喧騒を逃れて。ツルゲーネフ博物館
tsurumurasaki_20130123114412.gif

1月14日はユリウス暦のお正月でした。 ロシアでは旧正月としてお祝いします。1月・2月のモスクワは一年で一番寒いのですが、こんな寒い時期のロシア人達の楽しみは、観劇か博物館巡り、もしくはスケートやクロスカントリースキー。 しっかり冬も楽しむのがロシア流。 私も、家に閉じこもるのはやめて、博物館巡りやバレエ鑑賞を楽しんでいます。
今日はお正月休みに行ったツルゲーネフ博物館をご紹介しますね。
外観2

著名人が住んでいたロシアの古い建物の壁には、誰がいつ住んでいたか書いてあるプレートが貼ってあります。 ここにもありましたよ。
ダスカー
プレートには、「1839年から1851年までツルゲーネフがこの家に住んで仕事をした」と書いてありました。

イワン・ツルゲーネフ(1818-1883)はロシアの作家。
日本では「父と子」「初恋」の作者として知られています。
晩年のツルゲーネフさんはこんな人です。
晩年のツルゲーネフ
貴族の息子だった、ツルゲーネフは、1943年、25歳の時に、結婚していて子供もいるオペラ歌手ポーリーヌ・ガルシア=ヴィアルドを好きになり、彼女を追ってパリに移り住み、その後、ヨーロッパとロシアの間を行ったり来たりし、最後はパリで亡くなりました。
一生彼女を愛していたそうで、当時としては、すごい奔放な生き方をした人だなあとびっくり。
他にも、(アンリ・トロワイヤの「ドストエフスキー伝」によると)、同じく有名な作家ドストエフスキーと仲が悪いことでも有名だったそうで。いろんな逸話がある面白い人です。

博物館は、最初の小さい部屋、メインホール、客間、ヴァルバラ・ペトローヴナの書斎と寝室・ツルゲーネフの書斎と小説「ムームー」の部屋で構成されています。
建物のあちこちにツルゲーネフの直筆の手紙や原稿が置いてありました。
直筆

最初の部屋のテーマはロシア文学における2大偉人ということで、プーシキンとツルゲーネフの肖像画が飾られています。
最初の部屋

こちらはメインホール。
メインホール2

ピアノの上には、ツルゲーネフが生涯愛したオペラ歌手ポーリーヌの肖像画がありました。
メインホール_妻肖像画
一目ぼれだったそうだけど、私的にはそんなに美人ではないなぁと思ったのですが、如何ですか? 
まだ旧正月の前だったので、可愛いクリスマスツリーもありましたよ。
ヨールカ
リビングには、宿敵ドストエフスキーの肖像画も。
宿敵ドストエフスキー

お母さんのヴァルバラ・ペトローヴナの書斎・寝室を通り抜けると、ツルゲーネフの書斎です。
お母さんの書斎と寝室
お母さんの書斎と寝室

ツルゲーネフの書斎
ツルゲーネフの書斎

書斎には彼のデスマスクもありました。
デスマスク

パリで亡くなったそうですが、ペテルブルグで国葬が行われたそうです。

こじんまりして、とても雰囲気のいい博物館でした。

ツルゲーネフ博物館(Музей И.С. Тургенева)

住所:ул. Остоженка, д. 37(最寄り駅 地下鉄パルク・クリトゥーリ/赤ライン)

URL :(ロシア語)

http://www.pushkinmuseum.ru/?q=node/1



チケット代: 140ルーブル (写真撮影は別にチケット購入要) 2013年1月現在
開館: 月の最後の金曜日を除く、水・木・金・土・日 (10:00-18:00)
英語のパンフレットはチケット売り場で購入可。
<地図>

大きな地図で見る

 

やはりロシアは作家の宝庫。縁の博物館がたくさんあります/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



06_20120807104821.gifツルゲーネフ博物館は、モスクワ中心部にありながら、閑静な一角にあります。ホッとしたい時にどうぞ。モスクワ・サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/380-16f4b95f

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。