スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワのマーシャからPrivet ! 

日本の皆さん、こんにちは!
モスクワも、だんだん日が長くなってきて、過ごしやすくなってきました。

さて、今回は、5月に行われたイベントについてお話しましょう。
ハートのラインピンク

モスクワでは、5月末の夜に「博物館の夜(Museum Night/Ночь музеев)」というイベントが毎年開催されます。
今年は19日から20日にかけて行われました。市内の180の博物館・美術館などが、モスクワっ子たちや、観光客の皆さんに解放され、たくさんの博物館が深夜まで入場無料となりました。
10人に1人が美術館などで夜を過ごしたといわれています。
最も長い行列となったのは赤の広場にある歴史博物館でした。
「博物館の夜」が最初に行われたのは、1999年で、2001年からは毎年、42カ国が参加します。
モスクワの博物館や美術館が、このプロジェクトに参加するようになったのは、2007年からです。

私は生物学博物館に行ってみました(The Timiryazev State Museum of Biology/住所:ул. Малая Грузинская, 15)。
長蛇の列
生物学博物館も、ものすごい長蛇の列

博物館に入るまでに2時間以上行列に並びました。
博物館のスタッフは、並んでいる人たちがうんざりしないように、蛇などを見せていたので、私も写真を撮ってみました。
待ち時間に蛇と写真を
どうですか?ワイルドな首飾り、似合うでしょう?

ようやく9時ごろ博物館に近づいてきました。
IMG_9938.jpg
ようやく入り口が見えてきました

生物学博物館には、いろいろな面白い展覧会(肉食の植物、夜に鳴く鳥など)が行われていましたのでとても楽しかったです。
展示の仕方もユニークです
展示の仕方もユニークです

皆さんも来年の「博物館の夜」にぜひいらしてくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/356-fc0e3175

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。