「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年」開催! 

「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年」tsurubrawn_20120420152419.gif

サンクトペテルブルクを訪れたら必見の場所がエルミタージュ美術館です。
冬の宮殿、小エルミタージュ、新エルミタージュ、旧エルミタージュ、エルミタージュ劇場という5つの建物からなっている、この「ロマノフ王朝の栄華の象徴」ともいわれる美術館は所蔵作品の数は約300万点におよび、1点につき1分間みていくと、5年はかかる・・・・とまで言われています。

このたび、日本にいながらにして、その傑作の数々を見ることができる「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年」が開催されることとなりました。
この展覧会では、優れた所蔵品の中から、16世紀から20世紀における西欧美術の「顔」ともいうべき名作を、その世紀を象徴するキーワードを軸に紹介しています。以下、順に各キーワードと代表作の一部を紹介していきましょう。


まず16世紀は「人間の世紀」(ルネサンス)、
03_20120420144103.jpg
バルトロメオ・スケドーニ《風景の中のクピド》、16世紀末-17世紀初め、
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

17世紀は「黄金の世紀」(バロック)
05.jpg
ペーテル・パウル・ルーベンス《虹のある風景》、1632頃-1635年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

18世紀は「革命の世紀」(ロココと新古典派)
08.jpg

ジョシュア・レノルズ《ウェヌスの帯を解くクピド》、1788年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

10.jpg
ピエール=ナルシス・ゲラン《モルフェウスとイリス》、1811年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

19世紀は「進化する世紀」(ロマン派からポスト印象派まで)
12.jpg
ピエール=オーギュスト・ルノワール《黒い服を着た婦人》、1876年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

14.jpg
ポール・セザンヌ《カーテンのある静物》、1894頃-1895年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

そして20世紀は「アヴァンギャルドの世紀(マティスとその周辺)」と5つのキーワードを設けました。各世紀を彩るのは、ティツィアーノ、ルーベンス、レンブラント、ブーシェ、レノルズ、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソら83作家の作品、全89点です。まさに400年にわたる西欧絵画の歴史をたどる豪華ラインナップです。
ぜひ会場で、それぞれの絵画のタッチや醸し出される空気を感じてください。
やはりエルミタージュはどこにいても、見逃せない、必見美術館ですね!

<開催期間>2012年4月25日(水)-7月16日(月・祝)

<会場>国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558  東京都港区六本木7-22-2
URL : http://www.nact.jp/

<開館時間>午前10時-午後6時(金曜は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで

<休館日>毎週火曜日(ただし5月1日は開館)

<お問い合わせ先>TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

<主催>国立新美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、エルミタージュ美術館

<後援>外務省、在日ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁

<特別協賛>大和ハウス工業
<協賛>光村印刷、日本興亜損保

<協力>フィンエアー、エールフランス航空、KLMオランダ航空、日本通運、JR東日本、BS日テレ、 シーエス日本、ラジオ日本、J-WAVE、文化放送、tvk

*開催情報は変更となる場合があります。最新の情報は、お出かけ前に美術館展のサイト、 ハローダイヤルでご確認ください。


02_20120420151303.gif読者プレゼントのお知らせ02_20120420151303.gif
icon01.png皆様からご応募いただきました読者プレゼントは、終了させていただきました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/350-b73a8189

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ