スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワのレストラン/グルジアダンスも楽しめるギナツヴァレVIP 

モスクワでグルジアワールドに浸る
レストラン「ギナツヴァレVIP」

24.gif

ソ連時代の影響でロシア人の食生活に中央アジアやコーカサスの料理が溶け込んでいます。 モスクワ市内には旧ソ連の国々のお料理が食べられるレストランがありますが、なかでもグルジア料理は特に人気。美味しいレストランはたくさんありますが、その中で雰囲気も良くて、お料理が美味しいレストラン「ギナツヴァレ」をご紹介します。 

ギナツバレは市内にいくつかあるのですが、この日はお食事をしながらショーを楽しめる「ギナツヴァレVIP」に行きました。
入り口
入り口からして、ロシアとは異なる雰囲気!

店内は、グルジアの民家を模した造りになっています。
店内1

店内002 店内3
店内は、まるでグルジアの民家にお邪魔したよう!

干した魚がブラ下がっていたり、ブドウが下がっていたり、雰囲気があってとても暖かい感じがします。
グルジアは美味しいワインで有名なので、ブドウなんですねぇ。 
ロシアで有名なグルジア出身の画家ツェレテリの絵が飾ってありました。
ツェレテリの絵
ツェレテリの絵©Genatsvale

このお店がオープンした時に、特別に描いてプレゼントしてくれたそうです。
おじさんが幸せそうで、見ていてこちらも楽しくなります。

ショーは19時から夜遅くまで30分おきに行われていますので、何時に行っても大丈夫。
私達は、おじさんたちの歌と演奏と、グルジアの男性の民族舞踊を観ることが出来ましたよ(ショーは各回10分程度)。

resized_ショー2

resized_ショー3


お食事は勿論伝統的なグルジア料理です。 この日はアラカルトで頂きました。
飲み物もグルジアの草のジュース「タルフン」(緑)と梨のレモナード「デュシェス」(黄色)。 (各110ルーブル/約300円)

タルフンとデュシェス

こんな色をしていますが、意外に美味しいんですよ。 結構くせになる味です。

前菜は、チキンのクルミソースあえ「サチビ」(370ルーブル/約1100円)とハチャプリ・アジャルスキ‐(275ルーブル/約800円)。
サチビ

ハチャプリ・アジャルスキ‐
ハチャプリ・アジャルスキー

ハチャプリ・アジャルスキ‐は普通のハチャプリと違って、上に卵がのっています。 う~ん、美味。
ハチャプリとは、グルジアのピザのようなもの。ふかふかの生地にたっぷり、
あつあつのチーズが乗っています。

スープは、これまたグルジアの有名スープ「ハルチョー」を頂きました。
ハルチョー
スパイシーなハルチョー

牛肉と香草とお米が入っています。 ピリッとしているのが特徴。 (写真はハーフポーションです) 

メインは勿論、シャシリク。(串焼きですね)

今日は豚とルリャケバブ(ラムのひき肉を棒状に伸ばして炭火でやいたもの)を注文。 
シャシリク
シャシリク

豚肉がとても柔らかくてジューシー。 ルリャケバブもラムの臭みがなくて食べやすかったです。
豚のシャシリクは一人前525ルーブル(約1500円)、 ルリャケバブは570ルーブル(約1700円)。

これだけでもうお腹一杯でしたが、頑張ってデザートにもチャレンジ。
グルジアの伝統的なデザート「マッツォーニ」のハーフポーションを頂きました。 ヨーグルトと蜂蜜の上にクルミがかかっているシンプルなデザートですが、お肉を食べた後にはこんなさっぱりとしたデザートが美味しい~。 
マッツォーニ
マッツォーニ

今回お酒は頼まなかったのですが、ハウスワイン(グルジアワイン!)はグラスで600ルーブル(約1800円)、ロシアのビールもジョッキ(0.5リットル)225ルーブル(約700円)で楽しむことが出来ます。ギナツヴァレでは、ロシアでなかなか飲めなくなったグルジアワインもたくさん揃っていました。グルジアのワイン、美味しいですよ!

有名人もよく訪れるレストランらしく、お店の入口にはこんなにたくさん有名人の写真が飾ってありました。
有名人の写真
たくさんの写真

テーブルを担当してくれ、お店の中も案内してくれたラーナさんは、親切でとても感じがよかったです。
「私は、生粋のグルジア人よ」と明るい笑顔で話してくれました。 
ラーナさん
笑顔が温かいラーナさん©Genatsvale

恒例のトイレチェックも忘れてませんよ
トイレ

普通に清潔なおトイレでございました。

グルジアには滅多に行けないけど、モスクワでグルジアワールドを楽しんで下さいね。

レストラン「ギナツヴァレVIP(ГЕНАЦБАЛЕ V.I.P」

住所:УЛ. ОСТОЖЕНКА 14/2

電話:+7-495-695-03-93

<地図>

大きな地図で見る

 

グルジア人は、とてもホスピタリティのある国民と言われています。グルジアレストランで、異文化に触れるのも、お勧めです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


01.gifグルジア料理は、意外に野菜を使った料理が多く、日本人の口にも合いやすいです。ぜひお試しください!モスクワ・サンクトペテルブルグへの個人旅行は、ネットトラベルサービスにお任せください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/334-030fd778

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。