モスクワ/ドモジェドヴォ空港のVIPラウンジで出入国もスムーズに! 

ドモジェドボ空港VIPラウンジで、
出入国もストレスフリー! 

blue_20101004184307.gif


JALやルフトハンザなど大手航空会社や、S7をはじめとするロシアの主要エアラインが乗り入れるモスクワ・ドモジェドボ空港。

便の集中する時間帯や、旅行シーズンは出入国審査場も大混雑。
ロシア入国には日本では馴染みのないビザ(査証)が必要となることもあり、不安を感じる方も多いのでは。

そこでおすすめしたいのが、「VIPラウンジ」のサービス。
パスポート審査、税関審査ともラウンジ内で済ませることができるため、ドキドキしながら長い行列に並ぶ必要もない。
また、到着時は機側から、出発時は搭乗口までラウンジの専任スタッフが同行するので、空港内で迷う心配がなく、特に同行者のいない方には心強いだろう。
VIPラウンジ入り口
すっきりしたVIPラウンジ入り口

空港ターミナルの中ほどにあるVIPラウンジには、ゆったりとしたスペースにチェックインカウンター、出入国審査場、カフェ(飲食は有料)、無料のインターネットコーナー、土産物店などのほか、シャワールームまで完備されている。
ロビー
ロビー

カフェ
カフェ

事前に予約すれば、会議や会食にも使用できるコンファレンスルームの利用も可能。(有料)

会議室
会議室

一部の個室は駐機場に面しており、目の前に飛行機が立ち並ぶ、空港ならではの迫力ある風景が楽しめる。

VIPラウンジのメリットは、やはりストレスフリーに出入国手続きができること。
到着時は、飛行機を降りた後、サインボードを持った出迎えの係員とともにラウンジへ移動し、入国審査を受ける。(VIPラウンジを予約をしている場合は、飛行機を降りた後、”VIP"のサインを見逃さないように!サインを見つけたら、その係員に予約をしている旨伝える)
受託手荷物のタグを渡しておけば、ラウンジまで荷物が運ばれてくる。
(タクシーなどを利用する場合は、依頼すれば車まで荷物を運んでくれる。)

一方、出発時もラウンジ内で搭乗手続き、パスポート審査を済ませることが可能。
あとはカフェでくつろぎながら、出発を待つばかり。
搭乗口まではラウンジスタッフが同行、ターミナルから離れた場所から搭乗の場合は、専用バスで飛行機まで移動する。

なお、出迎え、見送りの同行者もラウンジ内まで入室できるが、トランジットエリア(パスポートコントロールを抜けた後のスペースのこと)への入場はできない。
(出迎え者については、ラウンジスタッフの同行があれば、国境警備隊がトランジットエリアへの入場を許可するケースもある。
ただし、事前確約はできないため予定しない方が賢明かもしれない。
また、出迎え者がトランジットエリアへ入場できない場合は、当日早めにネームボードを持参し、依頼すれば、指定の氏名や会社名などを明記したネームボードを持って出迎えてくれる。)

VIPラウンジは24時間オープン、国際線、国内線問わず利用ができる。

ドモジェドヴォ空港のサイト:

http://www.domodedovo.ru/en//



 

VIPラウンジを使って、出入国は少しでもスムーズに済ませたい。/ ヂニス/モスクワ在住会社員


01.gif比較的快適と言われるドモジェドヴォ空港も、複数の到着便が重なる時間は、かなり待つことも。VIPラウンジを使えば、そんな不愉快さも回避できます。VIPラウンジ、モスクワへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!ネットトラベルサービスでは、ガイド手配や、オプショナルツアーの手配も承ります。スマイリー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/287-2e879c3b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ