モスクワでウズベキスタン?/お勧めウズベキスタン・カフェ 

モスクワでウズベキスタンの味を楽しもう!
06_20100903160225.gif06_20100903160225.gif

19年前まで、ロシアは15の共和国持つ巨大なソビエト連邦という国の一共和国でした。その影響もあり、今もモスクワは旧ソ連の共和国の人達(例えば、コーカサスや中央アジア)がたくさん住んでいます。街を歩くと観光客に混じり、いろんな顔の人がいて、モスクワは国際色豊かだなぁと思います。そして、ロシア料理以外にもグルジア料理や、ウズベク料理等の珍しいお料理が楽しめるのもモスクワの特徴。ソ連邦の影響で、ロシア人の食生活に他の共和国の料理が溶け込み、街にはちょっと変わったレストランやカフェがたくさんあります。 

今日は旧アルバート通りにある美味しくてリーズナブルなウズベキスタン・カフェ、「ヴァストーチヌィ・クヴァルタール」をご紹介します。

ところで、ウズベキスタンってご存知ですか? Double blocked countryと呼ばれる、海に面していない国々に囲まれている珍しい地理条件の国です。首都はタシケント。
サマルカンド・ブハラ等のシルクロードの街が点在し、観光客に人気の国なのですよ。
サマルカンドの有名なレギスタン広場です。サマルカンドブルーが綺麗です
サマルカンドの有名なレギスタン広場です。サマルカンドブルーが綺麗です

旧アルバート通りを外務省側から入って少し歩くとホルスタインの牛の置物が見えます。
そこを右に曲がった先に、、「ヴァストーチヌィ・クヴァルタール」があります。



お店に入ると、すでにそこはウズベキスタンの雰囲気。ウェイターのお兄さん達も皆東洋系です。 

アルバート通りにウズベキスタン風の一角が・・・
アルバート通りにウズベキスタン風の一角が・・・

メニューもこんなにウズベクちっく。
英語のメニューもありますよ
英語のメニューもありますよ 

大体何を食べても美味しいのですが、その中でも私、あーしゃのお勧めはこちらです!
まずはウズベク・グリーンティで喉の渇きをいやします。

グリーンティーはお勧め
グリーンティーはお勧め

前菜は、焼なすのミンチと赤ピーマンのサラダ。

焼きなすミンチサラダとウズベクパンで絶妙のハーモニー
焼きなすのミンチサラダ(左)と
ウズベクパン(右)で絶妙のハーモニー


これをウズベクパンにつけて食べるともう最高。

メインの一押しは、「プロフ・チャイハンスキー」。350ルーブル(約1,050円)

メインのイチオシ、プロフ!
メインのイチオシ、プロフ!

プロフというのはウズベク風炊き込みご飯のこと。 
上にのっているお肉は羊ですが、まったく臭みがなくてやわらかくて美味しいです。
チャイハンスキーは夜しかメニューにないのでご注意ください、 他のプロフは昼間も楽しめます。

もう一つのお勧めは、ウズベクの代表料理「ラグマン」(ウズベク風うどん)です。290ルーブル。(約900円弱)
手打ちうどんがスパイシーなスープに入っていて美味。

スパイシーなスープに入ったうどんみたいなラグマン
ラグマンは、スパイシーなスープに入ったうどんみたい!

ビールは一杯110-300ルーブル(約300-900円)。 コーラ等の清涼飲料は100ルーブルです(約300円)。
前菜+メイン一品+飲み物で600-800ルーブルくらいでしょうか(1800円~2500円)。
メニューには中央アジア・コーカサスの伝統料理シャシリク(肉の串焼き)もありますよ。
ウェイターさん達は、英語は出来ませんが、写真入りの英語のメニューがあるので大丈夫。

清潔できれいなトイレは、 ウズベク風ではありませんでした。(笑) 

トイレは清潔で安心


お店の情報はこちらです↓

Восточиный квартал (ヴァストーチヌイ・クバルタール)
住所: Arbat street 45/24
TEL : (499) 241 38 03
営業時間: 11:00-23:00

モスクワのど真ん中でぜひウズベクの雰囲気を楽しんで下さいね。

 

ウズベキスタンには何度もいってるけど、ここのウズベク料理も負けてません/ あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


01.gifモスクワは、旧ソ連の国のグルメが楽しめる貴重な大都市。モスクワへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!ネットトラベルサービスでは、ガイド手配や、オプショナルツアーの手配も承ります。スマイリー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/281-c5ba9441

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ