スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワのユニークなビアレストラン/メトロカフェ 

メトロ(地下鉄)をモチーフにした
ビアレストランに行ってみよう!
モスクワ・ビア・レストラン(通称メトロカフェ)

23_20100512153837.gif

モスクワにはたくさんユニークなレストラン・カフェがあります。
今日は通称「メトロカフェ」と呼ばれている、モスクワのメトロ(地下鉄)をモチーフにしたビアレストランを御紹介します。

Mカフェ1
メトロカフェの入り口。
大きなドリンク用タンクには、
ロシア語で”ビール”の文字が。


レストランの外観はまるでメトロの入り口のよう。 入り口の横にはメトロの路線図が。
でも、この路線図ちょっと変です。 近寄ってよ~く見てみると、なんと駅名のかわりにお料理や飲み物の名前が書いてあるではありませんか!路線図をメニューにするなんてお茶目ですね。

路線図がメニューに
路線図がメニューに

メトロのエスカレータを模した階段を下りていくと、ビアレストランの入り口があります。
まるでメトロのエスカレーターみたい。ワクワクします!
まるでメトロのエスカレーターみたい。
ワクワクしながら下へ!


中の雰囲気は地下鉄の車両というより、昔の列車の食堂車という雰囲気。古い電話やラジオが置かれていて、ちょっとレトロな雰囲気。

Mカフェ98

Mカフェ7
店内は、レトロな列車の食堂車風。
メトロ構内で見られるランプと同じ
デザインの照明も。


トイレも覗いてみました。列車のトイレにしては清潔でちょっと安心!
トイレも清潔
トイレも清潔

メニューはロシア料理から普通の洋食メニューまで、バラエティに富んでいます。
ビアレストランだけあって、ビールは20種類くらいあります。
ロシアならではのウオッカも勿論ありますよ。ノンアルコールの中で美味しくてお勧めなのはこれ。ジンジャーレモネードです。

ジンジャーレモネード
モスクワの夏、今年は猛暑。
涼を与えてくれる、お勧めドリンクです

 
ピザやパスタもありますよ。写真は、スパゲティ・カルボナーラとボロネーゼ。イタリアレストランほどの美味しさはないけれど、ビアレストランにしてはオーケーな味でした。
カルボナーラ
カルボナーラ

ボロネーゼ
ボロネーゼ

捻りの効いた形のメニューは残念ながら、ロシア語のみ。

カフェメニュー
メニューの表紙は地下鉄の車体

カフェメニュー2
中を開くとメトロの路線図。駅名の代わりに、お料理やドリンク名が載ってます

注文の際、英語が通じるかどうか、ウェイターに聞いてみたのですが、流暢に話せる人は
誰もいないそうです。でも、片言なら出来る人はいるので、注文くらいは大丈夫とのこと。
コンセプトが面白い店なので、誰かロシア語が出来る人だと勿論もっと楽しめると
思いますが・・・。
ロシア初心者の方には、観光の合間に、通訳ガイドと一緒に行ったら、より楽しめるでしょう。
サラダはいろいろありますが、ロシアの伝統的なサラダ「セリョートカ・ポッド・シュウーボイ」(毛皮のコートを着たにしん)がお勧め。

Mポッドシュウボイ
「セリョートカ・ポッド・シュウボイ」(毛皮のコートを着たにしん)

マッシュされたジャガイモとマヨネーズで味付けされたビーツの間に塩漬けされたにしんが隠れています。 塩づけにしんと、ほんのり甘いジャガイモとビーツのコンビネーションが絶妙です。 ロシア人はこのサラダが大好きなんです。 

ビールは一杯90-390ルーブル。 ハウスワインは白赤ともに一杯135ルーブル。 ウオッカは一杯(40グラム)95-215ルーブルです。
飲み物+メイン一品で軽く食事を済ますなら一人600ルーブル(約1,8000円)程度でしょうか。
平日はお得なランチセット(165/195/235ルーブルの3種類)があります。 
休日にはランチはありませんが、日曜日は一日中、4人そろうと25%オフというサービスがあります。 

最寄りのメトロの駅は「マヤコフスカヤ」。 駅から徒歩6-7分です。

お店の情報
Moskovskie Pivnoi Restoran (モスクワビアレストラン)
住所: Cadovaya-Triumfaljnaya 10/13
電話: (495) 915 2818 / (495) 915 2919
営業時間: 12;00-24:00
英語のメニューなし
「メトロカフェ」のURL:

http://www.metrostation.ru/eng/menu/eda/new/



 

パロディー好きのロシア人気質にあっぱれ!/ あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


01.gifモスクワへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!ビアレストラン「メトロカフェ」で、地上の「メトロ」体験をお楽しみください。ネットトラベルサービスでは、ガイド手配や、オプショナルツアーの手配も承ります。スマイリー





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/272-c01e5fd2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。