ペテルブルグのお勧めホテル/アストリア & アングレテール 

アストリア&アングレテール
老舗のエレガントなホテル

23_20100506104606.gif

遠くからでも一番目につく、黄金の丸屋根をいただくペテルブルクのシンボル・イサーク大聖堂。

イサーク大聖堂
イサーク大聖堂

この大聖堂の前のイサーク広場は、美しい宮殿風の建物に囲まれており、その一角に、ペテルブルクの老舗のホテル「アストリア&アングレテール」があります。
アングレテールホテル入り口 


1912年創業のこのホテルは、現在アストリア(デラックス)とアングレテール(スーペリア)という二つのグレードのホテルからなっていますが、どちらもエレガントさを特徴とするホテルです。

アストリア
アストリアは、グランドホテルヨーロッパ以上に格式が高いホテルとして世界中のVIPの常宿となっています。

白亜のエントランス、ロビーに始まり、ティールームも、おだやかな開放感が溢れています。

ラウンジ「ROTONDA」では、午後の一時、ロシア風アフタヌーン・ティーをいただくことができます。残念ながら写真におさめられませんでしたが、ロシア風ということで、ブリヌィ(ロシア風パンケーキ)がアフタヌーンティーにでてくるのです。

アストリアホテル ロビーのカフェ
ラウンジ「ROTONDA」

メイン・ダイニング「DAVIDOV」では、伝統的なロシア料理をいただくことができます。

メインダイニング
メイン・ダイニング「DAVIDOV」

またバーラウンジ「KANDINSKY」では、かの有名な画家ワシーリー・カンディンスキーの絵画が飾られており、カラフルな抽象画を眺めながら嗜むお酒はまた一段と味わいがあります。


バーラウンジ「KANDINSKY」

アストリアの客室数は211室。
白を基調とした客室は、ロシアには珍しくシンプルで落ち着いたインテリア。それゆえ、エレガントさが感じられます。そのシンプルなエレガントさは、枕・クッションにAというこのホテルのイニシャルが入っているところからも伺えます。

アストリアの落ち着いた客室
アストリアの落ち着いた客室

イサーク広場に面した客室では、イサーク大聖堂が部屋から見え、ペテルブルクの中心を肌で感じることができます。

イサーク大聖堂に面した部屋の窓
窓からは、イサーク大聖堂

こんなエレガントな客室でくつろぐのも、ペテルブルク滞在の貴重な思い出となるでしょう。

アングレテール
アストリアよりも少しカジュアルなこのホテルは、ビジネスマンが多く利用する、機能的なホテル。
客室数は188。

アングレテール ロビー
アングレテール ロビー


エレガントさはアストリアと遜色なく、イサーク広場に面した客室からは、より一層イサーク大聖堂が近くにみえます。

アングレテールからは、より近くにイサーク大聖堂が
アングレテールからは、より近くにイサーク大聖堂が

1階にあるCaviar Barは、カジュアルな雰囲気でキャビアをいただける、ペテルブルクでも貴重なレストラン。

キャビア・バー
気取らずにキャビアを召し上がれ!
キャビア・バー


ペテルブルクの街は、華やかでゴージャスというイメージがあるかもしれませんが、「アストリア&アングレテール」は、ゴージャスというよりはエレガントさを特徴とするホテル。

華やかなペテルブルクに少し息苦しさを感じる方は、ラグジュアリーにくつろげる「アストリア&アングレテール」で夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

デラックスホテルなら、アストリアホテル。くつろぎを実感しました/ マリー /モスクワオフィス


01.gifサンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!アストリアとアングレテール、用途に合わせてお選びください。スマイリー


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/265-120c227c

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ