チェーホフ生誕150年、そして ウクライナ(後編) 

チェーホフの足跡を訪ねて/ロシア・ウクライナツアー
02.gif

チェーホフ生誕150年、そして ウクライナ(後編)では、皆さんがウクライナにお出かけになる際のご参考になればと思い、「チェーホフの足跡を訪ねて」と称して、
お勧め日程表をご紹介いたします。

1日目
成田発(昼頃)の航空機でモスクワ経由、シンフェローポリ(ウクライナの保養地「クリミアへ」)へ。
宿泊は、ヤルタから8キロほど先の、元ロマノフ家の宮殿 Palmira Palace がお勧め。

2日目
午前中、ヤルタ市内観光。チェーホフの家見学。
昼食は、黒海を望むレストラン、「ツバメの巣」をお勧めします。
ツバメの巣
断崖の上にあるレストラン「ツバメの巣」。

午後は、植物園のような庭園、そして東洋と西洋の建築様式が魅力的な、アループカのヴォロンツォフ宮殿の見学。

夕刻は、クリミアの名産マッサンドラ・ワイン・テイスティング。
マッサンドラ・ワインテイスティング
マッサンドラ・ワインテイスティングでクリミアワインを堪能しましょう


3日目
午前中、ヤルタ会談で知られる旧ニコライ2世家族の別荘見学。
夕刻、空路にて、黒海より北上し、ウクライナの森の中の都会、キエフへ。


4日目
終日キエフ観光(午前中、ウラジーミルの丘 と ドニプル川、ソフィア大聖堂、黄金の門、アンドレイ教会と露店で賑わうアンドレイ坂など。午後は、洞窟修道院から発展して、現在ユネスコの世界遺産に登録されているペチェルスカ大修道院見学)。

5日目
午前中、空路にて、ロシアの美しい都 サンクト・ペテルブルグへ!
午後、エルミタージュ美術館の見学。
夜は、バレエ鑑賞などはいかがでしょうか?
宿泊は、ドストエフスキーの「罪と罰」をモチーフとした、ユニークなホテル、
「Reval Hotel Sonya」がお勧め。

6日目

午前中、郊外プーシキン市のエカチェリーナ宮殿見学。
午後、空路にて、ロシアの首都モスクワへ。

7日目
午前中クレムリン見学。ロマノフ王朝の宝物殿、武器庫も訪れましょう。
夕刻、空路にて帰国の途へ!

02.gif

いかがですか?ウクライナと聞くと、「いったいどうやって行ったらいいの?」と思いがちですが、ロシアの2都市と組み合わせれば、かつて同じ国であり、いまや経済大国と農業大国となり、それぞれの色合いを強め始めた2つの国を比べて見ることができるのです。
チェーホフ生誕150周年のこの年、皆さんのご旅行プランにぜひ加えてみてはいかがでしょうか?

05_20100203162650.gifキエフ、クリミアの観光地については、こちらもご参照ください。

 

チェーホフの足跡を辿る日程を考えた人/アリョーシャ /東京オフィス


01.gifウクライナへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!スマイリー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/244-2759863e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ