スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクトペテルブルグのホテル/コートヤード・バイ・マリオット・ペテルブルク 

ヴァイオレットに彩られたスタイリッシュなホテル
コートヤード・バイ・マリオット・ペテルブルグ
tsurupurple_20091014100854.gif

世界各地に高級ホテルを展開している「マリオット」グループが、ついにサンクトペテルブルグにもホテルをオープン。

正式名称は「コートヤード・バイ・マリオット・サンクトペテルブルグ・ワシリエフスキー」。
entrance_20091013171048.jpg
エントランスはマリオットらしくモダンでシンプル

ワシリエフスキー島の先端に位置し、ネヴァ川やエルミタージュが臨める素晴らしいロケーションにあり、もともとアメリカの会社が経営するホテルとあって、利便性の高い高級ホテルとして、注目を集めています。

このホテルの特徴を一言でいえば、ベースカラーのヴァイオレット(紫色)。

紫のシャツを着たスタッフ。
紫の絨毯が敷き詰められた廊下
紫のベッドカバー

スタッフのシャツも上品な紫
スタッフのシャツも上品な紫
紫色がシックな廊下
紫色がシックな廊下

ここまで同系色のカラーで統一されたホテルは大変珍しく、そのファッショナブルさだけでも見応えがあります。

客室数は200強で、クラシカルなマリオット系列のホテルのイメージを覆すかのような、各部屋とも非常にスタイリッシュでクリーンなコーディネーション。
お部屋はとても落ちついた雰囲気。ベッドカバーは赤みがかった紫
お部屋はとても落ちついた雰囲気。
ベッドカバーは赤みがかった紫

バスルームのタイルもアーティスティック
バスルームのタイルもアーティスティック

bathroom_20091013171936.jpg
洗面所もお洒落ですよ

レストラン「ピエロ」もロビーバーも、非常にスタイリッシュなインテリア。レストランでは、ロシア料理とフランス料理を楽しむことができます。
レストラン・ピエロのエントランス
レストラン・ピエロのエントランス
レストラン内部はこんな感じ
レストラン内部はこんな感じ

このように、ヴァイレットが美しいスタイリッシュなホテル、ペテルブルクを訪れる際に、宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

レポート by マリー /モスクワオフィス


01.gifモスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!シベリウス号と組み合わせて、ヘルシンキにも寄っちゃいましょう。お勧めパッケージはこちら!スマイリー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/218-d97712c7

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。