スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペテルブルグのお勧めカフェレストラン/野良犬 

ペテルブルグのデザイン系カフェ/野良犬
ribbon_line_20090730154625.gif

サンクト・ペテルブルグの中心、芸術広場の一角に、「野良犬」というカフェレストランがあります。

その歴史は古く、ロシア革命前の1911年に遡ることができます。当時「銀の時代」と呼ばれていたロシア最先端の文化・芸術をリードしていたアーティストたち、詩人のアンナ・アフマートワ、ニコライ・グミリョフ、ウラジーミル・マヤコフスキー、画家のペトロフ=ヴォトキンや演出家フセヴォロド・メイエルホリドらが集ったのが、ここ「野良犬」でした。
犬の看板がお洒落。カフェの入り口
カフェの入り口。犬の絵が目印

アートの発信地としての「野良犬」は、1915年に一旦その役目を終えますが、1987年から時間をかけて修復が行われ、2000年にあらたにカフェ・レストラン「野良犬」としてリニューアル・オープンしました。

現在の「野良犬」は、初期のアートの発信地としての役割を受け継ぎ、ホールにはペテルブルクの現代画家の作品が展示され、夜は詩の朗読会や小さなミュージック・サロンが催される、アート・カフェとなっています。

モダンなインテリア。野良犬は現在もアートの発信地
モダンなインテリア。野良犬は現在もアートの発信地

廊下には、訪れた人達のメッセージが、残されています
廊下の壁は、訪れた人達のメッセージで埋め尽くされています

「野良犬」というだけあり、犬をモチーフとしたインテリアが多く、オリジナリティー溢れるお洒落な空間。

クールなライティング

コミカルな犬のオブジェ。思わず癒される
 クールなライティング コミカルな犬のオブジェ。
思わず癒される


現代画家の展示作品も、カフェのインテリアと自然にマッチしています。
ホールには現代画家の作品も展示されています
ホールには現代画家の作品も展示されています

ダイニングは、ロシア料理がメイン。
牛肉のベリーソース添え
色どりもキレイな牛肉のベリーソース添え

スープ・サラダ類:200ルーブル~、メイン400~500ルーブル、コーヒー:100ルーブルと
ロケーションを考えるとお手ごろな予算。
メニューは英語表記もありますので、ロシア語のわからない方でも安心してオーダーできます。

ペテルブルクの見所は、18世紀~20世紀のクラシックな宮殿や寺院、絵画が中心です。そんな町の中心にある、モダンでお洒落なデザイン系カフェ「野良犬」は、とても新鮮に感じられると思います。

ペテルブルク観光の際に、立ち寄ってお食事してみてはいかがでしょうか?

肉球カフェレストラン「野良犬」肉球
住所: Искусств пл., 5(Iskusstv ploschad., 5)
電話: +7(812) 315-7764
営業時間: 12:00-23:00

 

レポート by マリー /モスクワオフィス


01.gifモスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!
蒸し暑い日本を飛び出せ!太陽と緑がいっぱいの水の都、ペテルブルグへ出かけよう !太陽2



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/201-7d44e9b2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。