美味しいロシアを日本で食べる!神田神保町「ろしあ亭」 

文化の香り漂う小道でロシアを味わう
レストラン「ろしあ亭」

tsuru_line_20090702143507.gif

「美味しいロシア in Japan」第2回は、神田神保町にある「ろしあ亭」をご紹介いたします。

東京メトロ神保町の駅からは徒歩2分ほど。
周りには本屋さん、岩波ホールなど、文化の香りが漂っています。ブック・ハンティングで、ちょっとお腹が減ってきたら、ロシア料理のランチがお勧め。

「プリヴェット!ロシア」では、代表的メニューをお得感ある料金で楽しめるランチメニューから、2コースをご紹介しましょう。

Aランチ:ロシア風サラダ、ボルシチ、きのこのクリーム煮つぼ焼き(グリビー・ヴ・スメターニェ)、ロシアパンまたはライス、デザートで945円、それから、メインがロールキャベツ(ゴルプツィ)になる1050円のEランチ。
00borsh_salad.jpg
5種類あるランチメニューに共通の
サラダ・ボルシチ・パン
ランチメニューは5種類で、945円~1575円


どうです?ロシアの代表的メニューがこのお値段で食べられるんです。お友達と行って、シェアしたら、いろいろ味わえちゃう。

ロシア風サラダはキャベツです。千切りキャベツをオイル、酢、塩・コショウで味付けしたもので、家庭料理としてもポピュラーです。ロシアでは、ひまわり油を使ったり、レーズンを加えたりして、それぞれの家庭やお店の味の特徴がでる、シンプルだけれど、腕の見せ所の前菜です。

ろしあ亭のボルシチは、赤いビーツと野菜がたっぷりで、本場の味!

Aランチのメインは、きのこのクリーム煮つぼ焼き。
きのこたっぷりで食べ応えがあります。
さて、つぼ焼きといえば、ロシアのレストランでは、じゃがいもと豚肉の蒸し焼き、ビーフシチュー風の煮込みをつぼに入れて盛り付けしたりします。その時は、パン生地のふたがないこともあるんですよ。

お馴染みつぼ焼きはパン生地の蓋も食べてね
お馴染みつぼ焼きはパン生地の蓋も食べてね

Eランチのメインは、ロールキャベツ。じっくり煮込まれて、
キャベツがとろとろで美味このうえない。
ロールキャベツなんて、日本的、と思われるかもしれませんが、ロシアでは、とてもポピュラーなメニューです。
キャベツがとても日常的な野菜なんですね。
ロシア人も大好きロールキャベツ
ロシア人も大好き!ロールキャベツ

今回ろしあ亭のデザートは、マンゴーのピューレでした。これがロシアの伝統的デザート、キセーリの食感に似ているのでびっくり!キセーリとは、フルーツの果汁を、でんぷんで少しゆるめに固めたものです。のどごしがなめらかで、するするといくらでも食べられちゃいます。
ろしあ亭のマンゴーピューレもおかわりしたいくらいのなめらかさでした。
キセーリみたいなマンゴーのピューレ
キセーリみたいなマンゴーのピューレ

お店の内装は、木材を使ったテーブルと椅子でまとめられていて、素朴でシンプル。気兼ねなく出かけられて、お料理を純粋に楽しめます。

ロシアレストラン「ろしあ亭」
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目13
電話:0066-9678-6699(予約専用、通話料無料)03-5280-3753(お問い合わせなど)
営業時間・定休日:平日11:30~14:30、17:30~22:00 土・日11:30~14:30、17:30~21:00 祝日定休
ぐるなびサイト↓

http://r.gnavi.co.jp/a197500



tsuru_line_20090702143507.gif

日本でも、ファンの多いロシア料理。その魅力は一体どこからくるのでしょう?
料理を美味しくするもう一つのスパイスは、その土地の空気ともいいます。
読者の皆さん、豊かな歴史・文化に触れるだけでなく、ロシアの空気と美味しいお料理で、旅の思い出に、さらに一味添えませんか?

01.gifロシア料理を食べに行こう!モスクワ・サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は
ネットトラベルサービスにお任せください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/197-60b0ea36

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ