エストニア名産・蜂蜜ビール! 

エストニアで味わう地元の名品・蜂蜜ビール!
blue.gif

ご旅行中、観光に加え、食べること&飲むことも楽しみのひとつであると思います。今回のブログではエストニアの珍しいビールをご紹介致します。エストニアで独特なビールというと、なんといっても「蜂蜜ビール」でしょう。

タリン旧市街にある「Olde Hansa」、「Peppersack」、「Kuldse Notsu Kõrts」などのレストランでは一風変わった蜂蜜ビールがいただけます。蜂蜜ビールといっても、ほんのり蜂蜜の香りと味がするだけで、見た目は通常のビールと変わりありません。日本に持って帰るのは大変だと思いますが、話題作りのお土産としては良いかもしれません。今までに蜂蜜ビールを試された方の反応を見ていると、普段から、焼酎や日本酒を飲まれている男性には受けがよくないようですが、それに比べ女性の方にはわりと人気があるようです。ビールというと、通常冷えているのが当たり前ですが、「Kuldse Notsu Kõrts」では、独特な蜂蜜風味である上に、さらにそれを暖めた、ホット・ハニービールを提供しています。温かい蜂蜜風味のビールなんて、さぞ不思議な味だとお思いでしょうが、変わったものがお好きな方は、ぜひお試し下さい。想像されているよりも、以外と飲みやすく癖のない味で、もしかしたら虜になるかもしれません。
蜂蜜ビール
ボトルもスイートな感じ、蜂蜜ビール

これまで、スーパーでは蜂蜜ビールの販売はされていませんでしたが、最近ついに消費者向けに製品化され、瓶での販売がなされるようになりました。アルコール度数は4.6%で、値段は中心地のスーパーで13クローン(日本円で約100円)でした。このPuls社の生産するビールにはその他、ライム・ビール、チェリー・ビールなどもあります。もちろん、普通のビールもあります。日本では、ベルギービールなどがお馴染みになってきていますが、エストニアビールはまだまだ「知る人ぞ知る!」存在です。ぜひ皆さんも、話題の先取りに、試してみてはいかがでしょうか?

01.gifエストニア・タリンへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにて承ります


コメント

ハチミツビール

よこはまでもつくります。乞うご期待。

おかのむぎさん、コメントありがとうございます。横浜の蜂蜜ビールとエストニアのビール、ぜひ飲み比べてください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/166-d86d9064

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ