マリインスキー劇場へ行こう!(前編) 

マリインスキー劇場~ロシアが誇る世界一流の舞台芸術

tsuru_blue.gif

 ロシアの芸術といえば、誰もが「バレエ」を思い浮かべるでしょう。有名な「白鳥の湖」はその形容詞ともいえるロシア・バレエの代表作です。現在でも最も上演回数の多いスタンダード・バージョンのプティパ&イワノフ振付による「白鳥の湖」が1895年に初演されたのが、ここマリインスキー劇場でした。

淡い緑とブルーを基調としたマリインスキー劇場外観
淡い緑とブルーを基調としたマリインスキー劇場外観

 淡い緑とブルーを基調とした劇場の外観と内装は、洗練されたペテルブルクの街並みを象徴するような美しさです。
 
この劇場は18世紀末にエカテリーナ2世の命により、ペテルブルクのオペラ・バレエの専用劇場としてつくられました。
ソ連時代には「キーロフ劇場」と呼ばれていましたが、今は昔と同じく「マリインスキー劇場」、そしてペテルブルクの市民からは親しみを込めて「マリインカ」と呼ばれています。

現在は芸術総監督ワレリー・ゲルギエフ氏の活躍により、バレエだけでなくオペラ界でも世界一流の劇場であると評価されており、連日すばらい舞台が上演されています。
 
客席数は約1700席、5階席まである高い天井をもつイタリア式の劇場です。緞帳をはじめ客席全体の装飾は、ブルーと金で統一されています。


劇場内部



ステージと緞帳
 劇場内部 ステージと緞帳




劇場内にはビュッフェもあり、幕前・幕間にお酒やサンドイッチ・ケーキ類の軽食をとることができます。
劇場内のビュッフェ
劇場内のビュッフェで軽食をとることもできます
ぜひ立ち寄っていただきたいのが、劇場内のアートサロン。ここでは、アーティストの舞台写真、様々な写真集や書籍、DVDやCD、そして劇場のグッズが売られています。ここでしか手に入らない希少価値のものが多いので、じっくりご覧ください。
劇場内では、アーティストの写真も買えます
劇場内では、アーティストの写真も買えます
劇場グッズ選びも楽しい!
劇場グッズ選びも楽しい!

後編では、マリインスキー劇場の運営演出部スタッフ、ワシーリー・クラーエフさんのインタビューをご紹介いたします。マリインスキー劇場がより身近に感じられます!

サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにて承ります

レポート by マリー /モスクワオフィス


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/137-4756537a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ