スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊まってみよう!サンクトペテルブルグのホテル(3) 

「泊まってみよう!サンクトペテルブルグのホテル」第3回は、元貴族の館を改造して造られ、その優雅さと快適さから、ファンの多い「ペトロ パレス」ホテルをご紹介します。

tsuru_line.gif

ペトロ パレス~ロマノフ王朝時代の洗練された雰囲気を彷彿とさせるホテル 

サンクトペテルブルクの中心であるエルミタージュ宮殿や旧海軍省、イサーク寺院という歴史的建造物の立ち並ぶ一帯は、われわれ日本人の「美しいサンクトペテルブルク」のイメージそのものです。

このあたりを散策していると、ヨーロッパの町にいるような錯覚にとらわれます。300年以上前に、ロマノフ王朝の繁栄をもたらしたピョートル大帝はロシアに「ヨーロッパ」的な町をつくろうと、ここサンクト・ペテルブルクを大変な労力を駆使して建都しました。ここはそのピョートル大帝の描いた夢が現在でもみることのできる、貴重な場所でもあるのです。
エントランス
ヨーロッパの建物を彷彿とさせるホテルのエントランス

そこに溶け込むようにしてたたずむホテル、それが「ペトロ パレス」です。イサーク寺院やネフスキー大通りまで歩いていけるという、抜群のロケーションにあります。

ペトロはロシア語でピョートルという意味であり、パレスはご存知、宮殿です。その名から想像できるように、このホテルは「ピョートル大帝のホテル」にふさわしい、ヨーロッパのクラシック様式の外観・内装で統一されたホテルです。

元貴族の館を改造して2005年にオープンした比較的新しいホテルであり、クラシカルなハード面とは対照的にソフト面は近代的です。

客室は200弱ですが、ロビーやフロントはさほど広くなく、スタッフもアット・ホームな感じで接客しています。もちろんほとんどのスタッフが流暢な英語を話すので、ご安心ください。
ロビー
アットホームなロビー

スタンダードルームは、シックで気品あふれる雰囲気。部屋自体は大きくはないですが、
天井が高いので、ゆっくりくつろぐことができます。
スタンダードルーム
スタンダードルーム

またバスルームなどのアメニティが4つ星ホテルとしては大変充実しています。
ミネラルウォーターのサービスバスルームのアメニティ
 ミネラルウォーターが無料でサービス バスルームのアメニティ

レストラン「バロン(男爵という意味)」は、伝統的なロシア料理を味わえるお店として有名です。ドアを開けると、目に入るのは大きな熊。一瞬驚きますが、熊がレストランでお客様を出迎える―これもロシアならではのウェルカム・スタイルです。
レストラン・バロン
大きな熊が出迎えてくれる、レストラン「バロン」

また最上階にある「スカイ・バー」は、非常にモダンなインテリアのバーです。カクテルを嗜みながら、夜のペテルブルクの街並みを堪能してはいかがでしょうか。

古い貴族の建物を改造してつくられたホテルだけに、建物内の構造がすぐに把握しにくいかもしれません。ですが、フィットネス・センターなど館内設備は最新のものばかりなので、ぜひ活用して、より有意義な旅行をしてください。

ホテル「ペトロ パレス」、ロマノフ王朝の洗練された雰囲気を、寝るときも味わいたい方にお勧めです。


サンクトペテルブルグのホテル手配はネットトラベルサービスにて承ります

tsuru_line.gif

「ペトロ パレス」ホテルの公式サイト(英語) )

http://www.petropalacehotel.com/home/?language=English

 

レポート by マリー /モスクワオフィス


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/125-5748484e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。