スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日は女性の日。ロシア男性には試練の日!? 

ご存じでしたか? 3月8日は国際婦人デー。フランス、イタリア、中国などでも、この日は女性に感謝する日として知られていますが、ロシアでもこの日は会社も学校もお休み。一年のうちもっとも盛り上がる祝日のひとつです。

女性の日にロシア男性は女性たちにプレゼントを贈りますが、定番はお花とシャンパン、チョコの詰め合わせ。
05-030


この日ばかりはロシアのお花屋さんも大忙し。北国ロシアでは生花はもともと高価ですが、最近は物価高のせいでさらに上昇傾向。去年はバラ1本80~100ルーブル(300~400円)だったのに、今年はバラ1本120~150ルーブル(400~600円)になり男性諸氏の懐を直撃しています。統計によると花やお菓子などのためにモスクワの男性は500ルーブル(約2千円)ぐらいつかっているようです。

それだけではありません!妻や愛する人のため別途アクセサリーや香水、家電製品など比較的高価なプレゼントを用意する男性も多く、大切な女性へのプレゼントにモスクワの男性が費やす平均金額は2,000ルーブル(約8千円)! これは平均給与等を考えれば、かなりの額です。普段は食料品店以外のお店に買い物にいくモスクワの男性は13%程度なのに、この日は46%もの男性がお店におしかけるのです。

そういう意味でこの日はショップにとっては絶好の稼ぎ時ですが、 多くの男性にとっては出費とストレスの試練の日。なかには耐えきれずにウオッカを飲んでつぶれてしまう人もいるようですが、この日だけは涙をのんで、女性のために尽くしてください。日本にも、こんな風に女性に尽くす日があってもいいのになぁ・・・と思う今日この頃です。(データ:新聞『コムサモールスカヤ・プラウダ』参考)

コメント

初めまして、私は上野といます。
この記事が非常に面白かったので、当ブログ内で引用、そしてトラバさせていただきました。

どうもありがとうございました(^^♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。