スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの伝統ある芸術を体験できる場所、「芸術広場」 

続いてのサンクト・ペテルブルグの半日観光のプログラムとしての、主要見学スポットはロシアの伝統ある芸術を体験できる場所、芸術広場です。

 

ネフスキー大通りのほぼ中間に位置するグランドホテルヨーロッパを北へ曲がると、目に入るのは、プーシキンの銅像です。

 

四方をホテル、劇場、美術館、コンサートホールに囲まれたこの広場は、アートあふれる空間として「芸術広場」と呼ばれています。アレクサンドル・プーシキンは、ロシア文学を世界に知らしめた最初の文豪「ロシア文学の父」です。

プーシキンの銅像
プーシキンの銅像

 

プーシキンの詩はロシア人なら誰でもひとつは暗唱できるといわれています。ムソルグスキー記念オペラ・バレエ劇場、ロシア美術の宝庫・ロシア美術館フィルハーモニー・ホール・・・プーシキンの銅像の周囲は、まさにロシアの芸術で溢れています。

ロシア美術館
ロシア美術館

 

[ その他の下車観光ポイント ]

 

  • 港町ペテルブルクのシンボル、ロストラの燈台柱
  • ロマノフ王朝の明暗を今に伝える元老院広場(デカブリスト広場)
  • イサク寺院と青銅の騎士
  • まさに「ペテルブルグ」を感じさせる広大で華麗なる宮殿広場
  • サンクトペテルブルグのこぼれ話~トイレ編
  •  

    ★サンクトペテルブルグのオプショナルツアーの手配はツムラーレ・ネットトラベルサービスにて承ります

     

    レポート by M /モスクワ

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tumjpn.blog48.fc2.com/tb.php/108-2b7929c3

    skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

    FC2Ad

      
    copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。