スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ!/ロシアのティーセレモニーをメトロポールホテルで! 

ティーセレモニーと言えば、イギリスのアフタヌーンティーが有名ですが、ロマノフ王朝時代はロシアでも貴族の間でお客様を迎えたときにティーセレモニーをする習慣がありました。
メトロポールホテルのシャリャーピンバー(有名なロシアのオペラ歌手シャリャーピンの名前がついたバー)でそのティーセレモニーを楽めると聞いて早速行って来ました。
さすが貴族のティセレモニーだけありとても豪華! 見た目はイギリスのアフタヌーンティーと似てるのですが、よくみるとロシアらしさが満載なのですよ。
テーブルの上には銀のサモワール(常に熱湯が沸いているロシアのポット)、コケモモの食前酒、イクラのブリヌイ(ロシア風クレープ)!
サンドイッチなど

紅茶用のカップは飲むのは陶器のカップではなく、銀のホルダーをつけたグラスです。
ティーカップ

この銀のホルダーはいろんな種類のものがあって、コレクターもいるほど。
そして、テーブルクロスはなんとプラトーク(ロシアの伝統的な大判スカーフ)。

プラトーク

プラトークは観光客の間では人気のお土産の一つ。専門のお店に行くと様々な色・柄・サイズがあり、膨大な品揃えの中から必ずお気に入りの一枚が見つかりますよ。
まずはコケモモ酒を飲むことからティーセレモニーが始まります。
コケモモ酒はリキュールなので強いですが甘くて美味しい~。
後は、お茶を注ぎ、好きなものを食べ談笑します。
ブリヌイはイクラだけでなく、ジャムをつけて食べても美味。
ブリヌイ

ジャム類は全てホテルの手作り。 別途購入することも可能です。
手作りジャム

ケーキにサンドイッチにブリヌイ。 全部美味しい~。
プレート全体

お茶もおかわり自由。もうお腹一杯!
このティーセレモニー4-5人用で価格は4,000ルーブル(2015年9月現在)と
とてもリーズナブル。
ただし、準備に40分以上かかるので、必ず予約をして下さいとのこと。
シャリャーピンバーは、ロビーをフロントを左に見ながら前に進み、エレベーターの手前を左に曲がるとあります。
ホテルのサイトにもティーセレモニーの写真が載ってます。

http://metropol-moscow.ru/en/


メトロポールホテルはボリショイ劇場の前。 
バレエ・オペラ鑑賞の前に小腹を満たすのにこのティセレモニーは最適かもしれません。

メトロポールホテルでロシア貴族体験はいかが?/あーしゃ/モスクウ在住フリーライター
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。