モスクワの新しいホテル/インターコンチネンタル 

トヴェルスカヤ通りの新ホテル
インターコンチネンタル・モスクワ・トヴェルスカヤ

23_20120926133420.gif



今日ご紹介するのは、2012年2月にトヴェルスカヤ通り沿いにオープンしたばかりの「インターコンチネンタルホテル」です。

外観

地下鉄トヴェルスカヤ(プーシキンスカヤ)駅を降りて、マヤコフスカヤ方面に3分ほど歩くと、右側にどーんと立つインターコンチネンタルホテル。ここには以前はミンスクというホテルがあったのですが、何年も前に取り壊され、新しくインターコンチネンタルホテルが建設されました。

新しいホテルだけあり、全館無料WiFi完備、全てのカテゴリーの部屋にバスタブの他にシャワールームが備え付けられている、ちょっと贅沢な作りになっています。 
全てのお部屋にホテルからのロシア民芸品のプレゼントが置いてあるんですよ。

お土産

プレゼントは何種類かあるので、何がもらえるかはお楽しみかも。

ロビーはあまり大きくなくシックな感じ。
ロビー

入って左側にロビーバーがあります。
ロビーバー

私が訪れた日は、満室に近い状態で残念ながらスタンダードタイプのお部屋を見ることが出来ませんでした。
なので、ちょっと贅沢なスペリオールとエグゼクティブスィートのお部屋をご覧くださいませ。
スペリオールというのはデラックスよりカテゴリーは上で、違いは、床がフローリングであることとお風呂にもTVがついているとのことです。
スペリオールのお部屋
贅沢なスペリオールのお部屋

スペリオール バスルーム
スペリオールのバスルーム。バスタブもゆったり

エグゼクティブスィートは、もちろん、ベッドルームとリビングが別々です。
エグゼクティブスイート/ベッドルーム
エグゼクティブスイートのベッドルーム

エグゼクティブスイートのリビング
エグゼクティブスイートのリビング

お風呂も広々。
エグゼクティブスイートバスルーム
エグゼクティブスイートのバスルーム

全室角部屋に配置されているので、窓が多くてお部屋が明るい~。

インターコンチネントクラブのラウンジでは、朝食や軽いお食事を取るが出来ます。

どのカテゴリーのお部屋でも追加料金を払えば使用可です。
ラウンジの隣にビジネスセンターも完備。
ビジネスセンター
仕事もサクサクはかどりそうなビジネスセンター

レストランはメインダイニング「Chekhonte」のみですが、ホテルの周りにレストランやカフェ、ファーストフードもたくさんあるので、食事に困ることはないのでご安心ください。
レストラン
レストラン

300人収容できるバンケットルームも含め、カンファレンスルームは全部で8つ。
ビジネスにも大いに活用出来そう。
カンファレンスルーム

カンファレンスルーム3
カンファレンスルーム

地下には、スパと宿泊客なら24時間無料で利用できるジムもあります。
スパは落ち着いた空間
スパは落ち着いた空間

全体的に、「さすが、有名ホテルチェーン、押さえるところは全て押さえているな」という感じがします。

おおっと、忘れちゃいけないこともう1つ。 このホテルの階段、透明で下が見えるんです。
透き通った階段
透き通った階段!

高所恐怖症の私には怖かったです。 下をみないように降りましたよ。

ロケーションもよくて、機能的で、さらにすけすけ階段で恐怖体験(笑)まで出来るホテル、ぜひ泊まってみてください。

インターコンチネンタル・モスクワ・トヴェルスカヤ(Intercontinental Moscow Tverskaya)

住所:Тверская улица 22
電話:+7 (495) 787 8887
URL :(ロシア語/英語)

http://www.intercontinental-moscow.ru


<地図>

大きな地図で見る

 

ずっと工事中だったホテルミンスク。何ができるんだろうと楽しみにしていましたが、こんなデラックスなホテルになりました/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



06_20120807104821.gifモスクワ・サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ