スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産買うなら!ベルニサーシュに行くべし! 

日も短くなり、すっかり冬支度のモスクワですが、 年末のある冬晴れの週末にベルニサーシュというお土産がたくさん売ってる市場に行ってきました。ロシアのあらゆる伝統工芸品やアクセサリーからアンティックの物まで、なんでも安く手に入るこの市場は観光客だけでなくロシア人にも大人気。一時帰国の前には、私、あーしゃも必ずここに足を運びます。 

最寄りの駅はここ「パルチザンスカヤ」。

地下鉄最寄り駅/パルチザンスカヤ
地下鉄最寄り駅/パルチザンスカヤ

地下鉄を出て、上に銀のクジャクが立っていて「ВЕРНИСАЖ(ベルニサーシュ)」と書いてあるカラフルなゲートをくぐってまっすぐ歩いて行くとベルニサーシュの入口があります。

駅から見えるベルニサーシュの門
駅から見える門

ベルニサーシュの入り口
ベルニサーシュの入り口

ベルニサーシュは人気なので、人の流れに沿って行けば大丈夫、迷うことなく行けますよ。
入口の民族衣装を着たおばちゃん達に入場料10ルーブル(約30円)を払って中に入りましょう。

revised_DSCN1592.jpg
ここで入場料を払います

中には所せましとお店が並んでいて、何から見ていいか、いつも迷ってしまいます。 (写真)
チェブラーシカのお人形を売っている店もありますよ。

チェブラーシカのお人形
チェブラーシカも売ってます

お店によって値段は違うのですが、大体一つ250-300ルーブル。(750-900円) 殆どのお店でたくさん買うと値引きしてくれるので、言い値で買わず必ず「ディスカウント・プリーズ」と言って下さいね。 観光客が多いので、 どこのお店でも「ディスカウント」という言葉と数字は英語で大丈夫。 時には「どこから来たの? 日本?」 「こんにちは」 「安いよ」なんて日本で声がかかることも。
ま、いつも中央アジア系とかコーカサス系の人に間違われる私は、違う国の言葉で声をかけられることが多いですけど・・・。(苦笑) 

ロシアの冬にかかせない毛皮の帽子もありますよ。

毛皮の帽子もたくさんあります!
毛皮の帽子もたくさんあります

うさぎや銀狐やミンクや狼といろんな毛皮があって、デザインも様々です。 狼や銀狐の帽子はうさぎやミンクに比べ値段は高め。 デザインにもよるので価格は一概には言えないのですが、それでも「え~、毛皮なのにこの値段?」と思ってしまう程度の価格で買うことが出来ます。 

敷地の中には、シャシリク屋(コーカサス風肉の串焼き)があって、食事をすることもできます。

シャシリク屋さん
シャシリク屋さん

左から2番目の店が美味しいとか、右から2番目がいいとか、人によって好みはあるようです。今回は右から2つ目のお店で頼んでみました。お店の周りにテーブルが出ていて、外で食べることもできますが、 階段を上った2階にもテーブル席があります。お店の人に「上で待っているよ」と上を指をさせば焼きたてのものを2階に届けてくれます。 冬は、寒い外より暖かい2階席の方がいいですよね。
この日食べたのは豚のシャシリク。

豚のシャシリク
すご~く美味しかった豚のシャシリク

焼きたてのシャシリク、すごく美味でした。 他にチキン、牛、羊があります。1串だいたい200~300ルーブル。
歩き疲れたら、焼きたてシャシリクを食べてエネルギーを補充して下さいね。

市場の奥の階段を上がると、アンティック屋が多く並んでいます。
「え、これガラクタじゃん」と笑ってしまうような物が多いのですが。中にはソ連グッズのレアものとかもあるので、マニアな人にはたまらないかもしれません。

アンティックがらくた

DSCN1623.jpg
その他にも、マトリョーシカや、スカーフなど、お土産にはぴったりの品々があちらこちらに売っています。

目移りしながら歩いていると、こんなもの、見つけました!
人気の北欧雑貨の次は、ロシア雑貨はいかがでしょう?

icon01_20110106140016.png マトリョーシカのエコバッグ

マトリョーシカのエコバッグ

いろんな色や顔のマトリョーシカ袋、超可愛いです。 日本ならエコバッグに使えるかも。
1つ300ルーブル、5つだと1000ルーブルです(値切りました)。

 グジェリのうさぎ

グジェリのうさぎ
ロシアの有名なグジェリ焼き。きれいな青が特徴です。
今年はウサギ年ということで、 こんなに可愛いうさちゃんの置物が店頭にたくさん並んでいます。こちらは1つ100ルーブル(約300円)とお手頃価格で、お土産に最適。

 ロシアサッカーチームの応援用マフラー

サッカーチーム応援マフラー
本田選手がモスクワのクラブチームCSKAで活躍するようになり、 CSKAの応援用マフラーをお土産に買いたいけど、 どこで買えるの?とのご質問を最近よく受けます。 オフィシャルグッズではないですが、ここでも、CSKAのネーム入りは買えますよ!
1本300ルーブルですが、いくつか買うと割引してくれます。CSKAはロシア語で「ЦСКА」です。

これからどんどん寒くなるモスクワ。 真冬にベルニサッシュに行く時は暖かい服装で、帽子と手袋をお忘れなく。ホッカイロをお持ちになるといいかもしれません。外を歩くことが多いので、足に張るタイプが良いかも。
敷地内には出店だけでなく、屋内のお土産物屋もありますので、屋内で暖を取りながらでも、お買いものを楽しんで下さいね。

平日は卸売専門なので、週末に行かれることをお勧めします。
朝は大体11時くらいからお店が出そろい、 店じまいはその日の天気や店主の気分によって変わりますが
大体16時か17時。すべてがファジーなロシアです。(笑)

 

ロシア土産はロシア気分一杯の市場で買うのがお勧めです/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



01.gifモスクワ・サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!お好きな日程をお好みのご予算で!お気軽にお問い合わせください
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。