ペテルブルグのお勧めレストラン/「貴族の巣」で贅沢な時間を! 

貴族の家のようなレストラン
「貴族の巣」で至福の時を

08_20101227160759.gif

残念ながら、2011年8月15日をもって、閉店となりました


モスクワに帰る日のランチはペテルブルグの有名レストラン「貴族の巣」でいただきました。
「貴族の巣」外観
レストラン「貴族の巣」

こじんまりしたレストランですが、 中は本当の貴族の家のようです。
フロアは男性の間(写真)と女性の間(写真)と中二階に分かれています。

Mens room1
男性の間

女性の間
女性の間


私は、何故か男性の間に通されました。
男性の肖像画が飾ってあるから男性の間と言い、女性の間は女性の肖像画があるからというだけだそうなので、気にすることはないみたいですが(笑)。


テーブルセッティングもこんなにおしゃれ。 (笑) 

お洒落なテーブルセッティング
お洒落なテーブルセッティング

貴族はロシア語でдворянин(ドバリャニーン)。 そのイニシャルの「D」がナプキンに刺繍されています。

お食事はセットメニューを頂きました。
パンは白パンと黒パン、好きな方を選べます。私は黒パンを選びました。
一緒に3種類のバターが出てきました。
オレンジ色がトマト味で、 黄色がレモン、 緑が入っているのはニンニク味です。
コロコロしていて、カラフルでかわいいですよね。

パンとバター
パンとバター


最初に出てきたのは、季節の野菜サラダ。

野菜サラダ
盛り付けも素敵な野菜サラダ

お野菜が新鮮で、ドレッシングがさっぱりしていてとても美味しかったです。
メインはポークチョップでした。

ポークチョップ
ポークチョップ

お店のオリジナルという生クリームと白ワインのソースが絶品。
付け合わせはジャガイモのソテー。 豚肉なのに絶妙の焼き加減でお肉がとてもやわらかーい。  
ジャガイモのソテーも美味。 こんな上品なポークチョップは初めてかも。 
デザートは、 ベリーのロシア風ケーキ。 コーヒーか紅茶がお好みで選べます。
デザート
デザートもロマンチック

ケーキの盛り付けが素敵でしょ? 味も上品でまさに貴族のデザートという雰囲気。
テーブルの上にはロウソクの炎がゆらめき、 なんだかまるで本当に貴族になった気分です。
ゆったりとお食事を楽しみ、とても贅沢な時間を過ごせました。

恒例のトイレチェック。
トイレは貴族風でなく普通でした。

化粧室
化粧室

ロマノフ王朝の栄華を極めた都ペテルブルグ、 そんなペテルブルグにぴったりなレストランです。
「貴族の巣」でちょっと贅沢な時間を過ごしてみませんか?

住所:Улица Декабристов Д.21
電話:(812)312-09-11
HP(英語):

http://www.dvgnezdo.ru/ru/restaurant.htm




 

貴族の気分で優雅にお食事/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



01.gifサンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにお任せください!ネットトラベルサービスお勧めの現地発着ツアーで、芸術の都を、予算にあわせて楽しみましょう!お勧めスタンダードパッケージはこちら!「貴族の巣」でのお食事が含まれたデラックスプランはこちら!です

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ