ロシアの新幹線「サプサン号」に乗ってみよう! 

ロシアの新幹線「サプサン号」に乗ってみよう!
01_20100324192815.gif

精悍なサプサン号
精悍な面構えのサプサン号

2009年12月に運行が始まった列車「サプサン号」は、モスクワ―サンクト・ペテルブルク間を3時間45分で走る、ロシア版新幹線です。

最高時速250キロのこの列車は、車両も新型で、ハード・ソフト面とも新幹線と似ています。全10車両から成り、内2両が1等車、1両が食堂車、7両が2等車です。

実際は時速350キロで走行可能だそうですが、ロシアの最高法定速度(250キロ)
に準じています。

06:45、13:00、19:00(4月より出発時刻が変更になります)に、モスクワ・ペテルブルクをそれぞれ出発する「サプサン号」は、出発30-40分前から乗車できます。

列車に乗り、座席へ。
1等車は革張りのシート、2等車は布のシートですが、どちらも座り心地は快適です。
1等車の座席
1等車の座席
1等車の並び
1等車はこんな感じ

2等車
2等車もなかなかのもの

フットレストがあり、ヘッドフォンがついているので、音楽や映画を楽しむことができます。
フットレスト
フットレスト

1等車では、スリッパ、耳栓、アイマスク、新聞が配布されますので、上手に利用しましょう。
アメニティ
充実のアメニティ

定刻通りに出発すると、最初は新幹線に比べて少し揺れるのが気になりますが、徐々になれてくると、快適な乗り心地になります。

トイレもとても便利です。
清潔なトイレ
清潔なトイレ

1等車はドリンク・食事サービス、2等車はドリンク・軽食の車内販売があります。

1等車の朝の食事をご紹介しましょう。


まずはドリンクのサービス



コーヒーまたは紅茶とフルーツ

 まずはドリンクのサービス

 コーヒーまたは紅茶とフルーツ


前菜
前菜

ブリヌィ
メインのブリヌィ(ロシア風パンケーキ)
*メインにはツナ入りマッシュポテトもあります


ドリンクはワインやコニャックなどのアルコールもいただけます。
昼食、夕食は、メインが肉料理・魚料理など3種類からのチョイスとなります。

2等車の車内販売
また5号車が食堂車になっていて、サンドイッチ、スイーツなどの軽食からサラダ、パスタ、メインなどのお料理もオーダーでき、コンビニのお弁当のように運びやすく、食べやすくパッケージしてくれます。
食堂車で購入したサンドイッチ120ルーブル
食堂車で購入したサンドイッチ120ルーブル

車内で乗務員に、到着後のタクシーやホテル手配をお願いすることも可能です。
乗務員は英語を話しますし、車内のアナウンスはロシア語・英語の両方でありますので、ロシア語を話さないツーリストの方も安心です。

列車は定刻通りに目的地へ到着。

まさにサプサン(日本語でハヤブサという意味)のような、美しく速い列車で、さわやかにモスクワ-サンクトペテルブルク間を駆け抜けてみてはいかがでしょうか?


 

ロシア版新幹線に思わず感心!/ マリー/モスクワオフィス




01.gif今年はモスクワがお勧めです。ホテルの料金がぐっとお手頃になってきました。4月から5月の新緑が輝く季節、ぜひお出かけください。モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行は、ネットトラベルサービスにお任せください!スマイリー

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ