お勧めイベント/日本フィルハーモニー交響楽団コンサート 

日本でボリショイ・サウンドに浸る!
日本フィルハーモニー交響楽団コンサート

23_20100120154919.gif

アレクサンドル・ラザレフ氏
アレクサンドル・ラザレフ氏Ⓒ三浦興一
プリヴェット!皆さん、今回のお勧めイベントは、コンサートのお知らせです。
長年にわたりボリショイ劇場の芸術監督として活躍し、現在もコンダクター・イン・レジデンスとして要職を務めるロシアの巨匠指揮者、アレクサンドル・ラザレフ氏。
日本フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者として、日本でも多くのファンを興奮の渦に巻き込んでいます。
次回来日では、プロコフィエフ交響曲の連続演奏シリーズ第4弾、シベリウス作品集など。また九州で初めてのツアーも敢行します。
ラザレフ氏の劇的な表現力は、まさにボリショイ・サウンドそのもの。日本でロシアを体感してください!

コンサートの日程は以下の通りです。

おんぷ日本フィル第35周年記念九州公演おんぷ
九州各地で開催される日本フィルのコンサート。35周年を迎える今年は、首席指揮者のアレクサンドル・ラザレフが初登場。人気・実力を兼ね備えた2人のソリストとともに、古今の名曲を熱い演奏でお届けします。
演目は、会場ごとに異なりますが、以下を予定しています:
(曲目等の詳細は、下記の日本フィルWebサイトの九州公演情報ページから↓

http://www.japanphil.or.jp/cgi-bin/concert.cgi?action1=preview_category&category_check=8

または、各事務局へお問い合わせください)

<演奏>日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:アレクサンドル・ラザレフ【日本フィル首席指揮者】

チャイコフスキー:戴冠式祝典行進曲
チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》ハイライト
ウェーバー:歌劇《オイリアンテ》序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(ヴァイオリン:神尾真由子)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:小山実稚恵)
ブラームス:交響曲第1番



神尾真由子さんⒸSony Masterworks


小山実稚恵さんⒸKatsuo Sakayori

 神尾真由子さんⒸSony Masterworks

 小山実稚恵さんⒸKatsuo Sakayori


2010年2月15日(月) 午後7時開演 iichikoグランシアタ(大分)
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL:097-558-7758 FAX:097-553-2724

2010年2月16日(火)午後7時開演 メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL:0983-42-5260

2010年2月17日(水)午後7時開演 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
<料金・演目など、詳細のお問い合わせはチケット案内窓口まで>TEL/FAX:099-814-4277

2010年2月18日(木)午後7時開演 熊本県立劇場コンサートホール
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL/FAX:096-354-2199(平日10時~18時)

2010年2月20日(土)午後2時開演 田川文化センター
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL0947-44-6139

2010年2月21日(日) 午後2時開演 ウェルシティ小倉(九州厚生年金会館)
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL:093-541-8201

2010年2月22日(月)午後7時開演 唐津市民会館 大ホール
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは唐津日本フィルの会まで>TEL:080-3909-1155

2010年2月23日(火)午後7時開演 佐賀市文化会館 大ホール
<料金・演目など、詳細のお問い合わせは日本フィル佐賀公演実行委員会事務局まで>TEL/FAX:0952-23-0397

2010年2月25日(木)午後6時30分開演 長崎ブリックホール
<料金など、詳細のお問い合わせはNBC長崎放送まで>TEL:095-820-1022

2010年2月26日(金)午後7時開演 アクロス福岡シンフォニーホール
<料金など、詳細のお問い合わせは事務局まで>TEL/FAX:092-781-7270

2010年2月27日(土)午後2時開演 大牟田文化会館大ホール
<料金など、詳細のお問い合わせは事務局まで>事務局(コーヒーサロンはら)TEL:0944-53-0430

おんぷ第255回横浜定期演奏会おんぷ
これぞシベリウス! ラザレフが挑む日本フィルの「伝統」
日本フィルといえば創立指揮者・渡邉曉雄以来の伝統でもある“シベリウス”。「日本フィルのシベリウス」を重視した首席指揮者ラザレフ自らが希望して実現する、今回の横浜定期でしか聴けないスペシャル・プログラムです。
ソリストは、極上の美音と非常に高い音楽性で、各方面から熱い注目を浴びる渡辺玲子。颯爽としたなかにも官能的な彼女のシベリウス、絶対に聴き逃せません!
指揮:アレクサンドル・ラザレフ【日本フィル首席指揮者】
2010年3月6日(土)午後6時開演 横浜みなとみらいホール
ヴァイオリン:渡辺玲子
シベリウス:交響詩《トゥオネラの白鳥》
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
シベリウス:交響曲第2番
<料金>S\7,500 A\6,500 B\5,500 C\4,500 P\3,500(売切れ) Ys\1,500
<お問合せ>日本フィル・サービスセンター Tel.03-5378-5911
渡辺玲子ⒸYuji Hori
渡辺玲子さんⒸYuji Hori

おんぷ第618回東京定期演奏会おんぷ
ラザレフのプロコフィエフ・シリーズ第4弾
東京定期演奏会では、ロシアの作曲家・プロコフィエフの交響曲を連続して取り上げます。第4番は、初演から17年を経て改作といえるほど大幅に手が加えられました。「もちろん改訂版で演奏します。プロコフィエフは完璧を求めて作品を書き直したのです。我々も完璧に演奏しなければなりません。もちろんその自信はあります。」とラザレフが自身満々に語るのですから、間違いなく完璧なプロコフィエフ像をお届けできることでしょう。もう一つの注目はラザレフのミサ曲。1度は必ずモーツァルトの声楽曲を取り上げたい、との強い熱意がようやく実現します。
指揮:アレクサンドル・ラザレフ【日本フィル首席指揮者】
2010年3月12日(金)午後7時 & 3月13日(土)午後2時開演 サントリーホール
<プロコフィエフ交響曲全曲演奏プロジェクトVol.4>
モーツァルト:ミサ ハ短調 Kv.427《大ミサ曲》
ソプラノⅠ:天羽明惠、ソプラノⅡ:加納悦子、テノール:鈴木准、バス:成田眞
合唱:東京音楽大学
プロコフィエフ:交響曲第4番(改訂版)作品112
<お問合せ>日本フィル・サービスセンター Tel.03-5378-5911
<料金>S\7,500 A\6,500 B\5,500 C\4,500(売切れ) P\3,500 Ys\1,500

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ