スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア旅行に行く前に、読んでみませんか? 

「スラヴ世界のイースター・エッグピーサンキからインペリアルエッグまで(東洋書店)・栗原典子著/ユーラシア選書7 定価1,800円 +税
BOOK_COVER_SCAN.jpg

ロシアの代表的なお土産として思い浮かぶのは、マトリョーシカですが、
イースターエッグを模した民芸品もとても美しく、バラエティに富んでおり、旅の記念としてお勧めの品です。

「スラヴ世界のイースター・エッグ」には、イースター(復活祭)の時、人々が卵に思い思いの色付けをする素朴な卵から、ロマノフ朝の皇帝がファベルジェ社(ロシア王室御用達の宝石商)に作らせていた、精密な仕掛けと美しい技巧の施されたインペリアル・エッグまで、様々なものがあります。
今回ご紹介する本「スラヴ世界のイースター・エッグ」では、今まであまり日本に紹介されることのなかったウクライナ庶民のイースター・エッグ(ピーサンキ)や、スラヴ世界の「イースター」についてわかりやすく整理し、読みやすくまとめてあります。美しいイースター・エッグの写真も数多く掲載されていて、目で見て楽しめ、さらに、作り方も載っていますので、実際作って楽しむこともできます。ロシア旅行にお出かけになる前に、お読みになっていかれると、また少し違った旅の楽しみ方ができるかもしれません。モスクワのクレムリン内、武器庫にはインペリアル・エッグが展示されていますので、ぜひ訪れてみてください。

1著者
イースターエッグ絵付け中の著者(中央)

1eggs_20080728104003.jpg
カラフルなピーサンキ(本文中写真)



モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配はネットトラベルサービスにて承ります。


スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。