秘境ホテルで、究極のリラクゼーションを 

~アヴァンゾラゲットホテル(アルメニア)~

 

アルメニアの首都、エレヴァンより車で約2時間。

ロリ州の美しい渓谷に忽然と姿を現すのが、「アヴァンゾラゲットホテル」です。

 

大自然の中のラグジュアリーホテル

 

アルメニアにルーツをもつアメリカの実業家、ジェームズ・トゥフェンキャン氏の運営する“トゥフェンキャン・ヘリテージホテルズ”のひとつであり、いま内外から注目を集める人気ホテルです。

 

周囲には小さな集落があるのみ。

デベド川の流れと、険しい山々に囲まれた、迫力満点のロケーションです。

自然に調和しながらも、ラクシュアリーで洗練された雰囲気が、いま注目の“アマンリゾート”を彷彿とさせます。

 

居心地のよいロビーリビング

 

 

ゲストルームは全34室。

アルメニア風のファブリックがほどよく取り入れられたスタイリッシュなベッドルームに、石造りのひんやりとした感覚が心地よいバスルーム。 デベド川の雄大な流れを耳に感じながら、思わず長いうたた寝をしてしまいました。

おしゃれなゲストルーム(一例)

 

 

ホテル内にレストランは1ヶ所のみ。

地元の食材を用いたアルメニア、グルジア料理を味わうことができます。

おすすめは、ますのグリル。よく冷えた白ワインが、食欲をそそります。添えられた野菜も、しっかりと“大地の味”が活かされて。もちろん、肉料理も絶品でした。

ますのグリル

 

 

天気のよい夜は、ぜひ屋上の展望スペースへ。

圧倒されるような、満天の星が輝き、澄み切った空気が心と身体を癒してくれること間違いなしです。

 

また、ホテルからは、ハフパト、サナヒンといった、世界遺産へのドライブも可能。

山の奥深く、高地に遺された素朴ながら美しい修道院では、ぜひゆっくりと静寂のひとときを楽しみたいところです。

 

世界遺産・ハフパトの修道院

 

プールやサウナ、ジムで汗を流したり、バーやロビーのリビングでゆっくりと語りあったり。

都会の喧騒を離れて、のんびりと自然の懐に抱かれてみては?

 

 

アルメニアはどこ?

 

アルメニアは黒海とカスピ海の間に広がるコーカサスの国の1つです。首都エレヴァンをはじめとして治安はそれほど悪くありません。

日本からアルメニアへは、モスクワ経由のアエロフロート航空等で行くことができます

 

(レポート: デニス/モスクワ)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ