モスクワの日本人シェフにインタビュー! 

今回は、モスクワの日本料理店「夢」のシェフ、野上貴司さんにお話をうかがいました。開店当初からの一環したポリシーは「日本人のプライドを守り、本物の日本料理を伝えていく」こと。ハンサムシェフの気骨が伝わるインタビュー、お楽しみください。

 

日本料理店「夢」のシェフ 野上貴司さん

 

野上さんインタビュー

 

<質問> モスクワに来ることになったきっかけは?

 

<野上さん> お店のオーナーから、「モスクワで一番美味しい店をつくろう!」と持ちかけられたのがきっかけです。モスクワにはレストランがたくさんありますが、その中でも、質を追求した、本当に美味しいものを食べられるレストランをつくってやろうと思いました。

 

<質問> ロシアのお客様に人気のある和食メニューは?

 

<野上さん>一番人気あるのは海苔巻き‐中巻きという、オリジナルメニューです。それからやはりよく注文が入るのは寿司ですね。ネタで一番人気はサーモンです。

海苔巻き‐中巻き
お持ち帰り専用メニューの海苔巻き‐中巻き

 

ラーメンは当初全く注文がありませんでしたが、今では困るくらいによく出ます。ついに味がわかってもらえたのかなと思っています。また、えび天ぷら、寄せ鍋やキムチ鍋も人気がありますね。キムチ鍋は、日本の味噌で作ったオリジナル料理です。餃子も非常に人気が高い。鰻も、寿司ネタでは2番人気です。その他は鉄板焼きやサケのバター焼きですかね。それから、アサヒ・キリンといった日本のビールも好まれています。

 

<質問>モスクワのレストラン、お気に入りはありますか?

 

<野上さん>基本的にアジア料理が好きなので、ヨーロッパの料理はあまり好みではないんですね。モスクワの場合、小さなカフェでも値段が高くて美味しくないし(笑)。素人が作ったなと感じてしまうことがあります。フランスなんかだと、それなりに美味しいものがあるんですが。日本食以外でも、他のヨーロッパに比べてあまり印象に残るレストランに出会っていません。

 

<質問>ロシア料理のなかで一番好きなメニューは?

 

<野上さん>ペリメニは餃子と似ていますが、なかなか美味しいです。

 

私はくどいものがダメなので、サリャンカという、少し酸味のあるスープが好きですね。油を少なくして作ってもらうんですが、レモンが入っていたりして、美味しいと思います。

 

<質問>日本人旅行者にロシアでぜひ訪れてほしいスポットは?

 

<野上さん>ペテルブルグのピョートル宮殿ですね。噴水が美しく、ヨーロッパのような感じですね。基本的には騒々しい街中が好きじゃないので、郊外に行って、サウナ入ってバーベキューするのがいいですね。前は仕事一筋でどこにも出かけられませんでしたが、今では少し気持ちや時間にも余裕ができて、車で郊外に行くようにしています。

 

<質問>モスクワで日本人シェフとして働くことのやりがい・難しさは?

 

<野上さん>一番のやりがいは、好きなことが出来ること。オーナーが好きにさせてくれるので、メニューや企画も自分で考えています。自分のオリジナルメニューがどれだけお客様に喜んでもらえるか、満足いただけるか。「今まで食べていた日本料理と全然レベルが違う」と言っていただいたこともありますが、お客様に喜んでもらえるのが嬉しいですね。

 

難しさはスタッフの教育です。サービスを日本と同じレベルに持っていくのは無理ですが、どこまで近づけることができるか、挑戦です。毎日疲れますが、投げやりにならないように、口を酸っぱくして、同じことを言い続けます。諦めたらおしまいですからね。

 

野上貴司シェフ
開店当初からの一環したポリシーは「日本人のプライドを守り、本物の日本料理を伝えていく」こと

 

特に大切なのは、笑顔です。言葉のわからないお客様ですから、まず笑顔。鏡を見て、笑顔の練習をするようにと教えました。笑顔だけは大切にしなさいと。サービスの概念がないのか、私語は仕事の後でという基本的な考えがわかっていない。一般常識が異なるから、一から教えなければならない。頭の痛いところです。

 

<質問>これからの目標は?

 

<野上さん>もっとたくさんのロシアのお客様に、美味しい日本料理を食べてもらって、感動してもらう。どこかのシェフが、見よう見まねで作った料理を「日本料理」だと思われてしまうのは悔しいですからね!

 

[ お店データ ]

 

 

レストラン "YU-ME"(夢)

住所: ул.Покровка, д.38 А

電話: +7 (495) 621-78-40, 410-67-20

ホームページ : http://www.u-me.ru/ (ロシア語)

 

グループでの手配では、小グループの手配旅行などでお手配可能です。

 

 

(インタビュー by 斎藤優佳/ツムラーレコーポレーション・モスクワ支店)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ