スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの結婚式を体験してみませんか? (コローメンスコエ) 

代理店様向けinfo

世界遺産にも登録された「ヴォズネセーニエ教会」で知られるコローメンスコエ。

ピョートル大帝をはじめとする皇帝一族が夏を過ごした土地で、高台からはモスクワ川の
絶景が広がります。

コローメンスコエを訪問したら、ぜひ体験したいのが“ロシアの結婚式”(要予約)。
中世ロシアの結婚式を再現する、ユニークなプログラムです。
取材班も華やかな民俗衣装を着せてもらい、まるで本当の参列者になったような厳かな気分に。

結婚式は、17世紀に建てられた貯蔵庫を舞台に進行していきます。
哀愁を帯びたバヤン(アコーディオンの一種)の音色と、フォークロアアンサンブルの
素晴らしい歌声を楽しみながら、結納から嫁入りまでの過程が、ビジターも参加して再現されていきます。

今も昔も、花嫁の父は簡単には娘を手放しません。新郎は、お父さんをプレゼント攻めにして何とか許しを請います。ちなみに贈り物は、花婿役で参加の方の所持品。今回は、
新車のキーでようやくOKが出ました(もちろん後で返してくれます)。
最後は、みんなでお祝いの輪舞を踊り、結婚の儀式はめでたく終了。

290306


神聖なる結婚式の間は、写真撮影は禁じられていますが、プログラムが終わったら、ぜひ記念撮影を。その間に、ブリヌイ(ロシア風クレープ)と紅茶が用意されます。
賑やかな「結婚式」を終えていただくブリヌイは、格別の味。
ちょっとタイムスリップして、人生の一大イベントに参加してみてはいかがですか?
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。