ペテルブルクのおすすめセルフサービスカフェ/マーケットプレイス💛 

プリヴェット!

サンクトペテルブルグ滞在中に「マーケットプレイス」というちょっと面白いセルフサービスカフェをみつけました。
ネフスキー通りを通るたびにずっと気になっていたのです。
Russia_Peter_Market place_exterior
3色のナイフとフォークのスプーンが目印。

入ると本当のマーケットみたいに果物や野菜が並んでいます。
Russia_Peter_Market place_entrance

セルフサービスのカフェなので、自分で欲しいものをとって最後に会計するシステム。
バーベキューコーナーやパスタ・ヌードルコーナーといろいろありますよ。
Russia_Peter_Market place_inside

Russia_Peter_Market place_noodles

入口の近くでお盆をとって先に進みます。
お盆にのせる紙が店内説明になっていて一石二鳥ですね~。
Russia_Peter_Market place_map

トイレは地下。 2階にお茶やコーヒーなどの飲み物コーナーがあります。

まずは、サラダコーナー。シーザーサラダやギリシャ風サラダと色々あります。
Russia_Peter_Market place_salad

ホットディッシュのコーナーはこんな感じ。
ウズベク風ピラフ(プロフ)とか、ロシア料理からヨーロッパ風の料理まで種類は沢山あって迷ってしまいます。
Russia_Peter_Market place_hot dishes

今日の私のチョイスはこちら。
Russia_Peter_Market place_todays choice

ギリシャ風サラダとチキンのフリカッセとベリーのドリンク。
全部で500ルーブルくらいでした。(900円くらい)。
おいしかったです。 

時間がないけど美味しいものが食べたい時にお勧め。

ペテルブルグ市内に8店舗、モスクワにも1店舗(キエフスカヤのヨーロペイスキーショッピングセンター内)あります。

今度はモスクワのお店に行ってみようかな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村


にほんブログ村

ペテルブルグでエスニック料理はいかが???スパイシーなトムヤムクンおすすめです💛 

先日ご紹介したロフトプロジェクトエルミタージュですが、カフェやたこ焼きだけでなくユニークな東南アジアカフェもあります。 今回ペテルブルクの街をあるいていて気がついたのですが、ベトナム料理や韓国料理などのアジア系のカフェが増えているなと。 お高いレストストランではなく、カウンターで先に支払うセルフサービスの気軽に入れるアジア系カフェを多くみかけました。
その流れなのでしょうか、ロフトプロジェクトエルミタージュにある東南アジアカフェ「YUVACAFE」も先に注文支払をするシステム。
外観1

店内はオープンキッチンになっています。 料理をするのはちゃんと東南アジアの人達。
オープンキッチン

味に期待ができますね。
メニューを見ると、確かに東南アジアというように、ベトナム、タイ、インドネシア料理といろいろあります。 お酒はビールだけ、他の飲み物もココナツウォーターとかマラクイアジュースとか東南アジア風

この日頼んだのはトムヤムクンと揚げ春巻き。
トムヤンクン

揚げ春巻き

トムヤムクンはご飯付きで300ルーブル(約510円)ととてもリーズナブル。
出来上がると持ってきてくれます。
さすが東南アジア出身の人が作っているだけあって、味は本格派。 とても美味しかったです。

店内は、東南アジアの小物がたくさん。 
今は季節がいいので、外の席で食べても気持ちいいかもしれませんね/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


YUVA CAFÉのFacebookはこちら

【MAP】




にほんブログ村


にほんブログ村


サンクトペテルブルクで緑茶はいかが? 


ペテルブルグからプリヴェット!

ペテルブルグの目ぬき通りはネフスキー通り。
モスクワからの夜行やサプサン(高速列車)が発着するモスクワ駅からエルミタージュがある宮殿広場の方まで真っ直ぐのびているとても賑やかな大通りです。
道沿いにはレストランも沢山ありますし、観光名所もあるのでここを歩くだけで結構楽しく過ごせてしまいますが、歩き疲れたらちょっと一息いれたいですよね~。
そんな時にぴったりなのが、今日ご紹介する京都福寿園のティーハウス。 モスクワ駅からほど近いネフスキー通り沿いのネフスキーフォーラムホテル のロビーにその福寿園のティーハウスはあります。
外観

ホテルですが入口が小さいので見落とさないでくださいね。 ロビーは階段を上がると右側にあります。

店内はこんな感じ
店内1

店内2

店内3

お茶だけでなく、甘いものや、急須や素敵な湯飲み等も売っているので、ロシア人のお友達へのプレゼントにいいかも。 

今日は、煎茶と玄米茶を頂きました。
煎茶

煎茶が180ルーブル(約310円)、玄米茶が150ルーブル(約225円)とお値段もリーズナブル。*価格は2019年5月現在
メニューには、抹茶ラテやほうじ茶ラテや和風のデザートもあります。

00メニュー1

窓からネフスキー通りが見えますが、店内は外の喧騒が嘘のように静か。 とても落ち着いた雰囲気。 ふとロシアにいるのを忘れてしまいます。 

美味しい本物の緑茶(ロシアで出回っている緑茶は中国緑茶が多いのです)を飲んでリフレッシュ出来ました! 日本茶を飲んでリラックスできるなんてやっぱり日本人ですね~

ネフスキー通り散策の際には是非お立ち寄りください/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


【MAP】



にほんブログ村



にほんブログ村


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ