モスクワのコスパ最高の日本食ランチ/レストラン「夢」💛 

プリヴェット!

海外に旅行中に突然日本食が食べたくなることってありませんか?
でも知らない街だとどこに行っていいかわかりませんよね。
海外で和食だと高いお店が多いですし、美味しいかどうかわからないのに高いお金は払いたくないし、と悩むところです。
パリとかロンドンだと、日本の定食が手軽な価格で楽しめますが、実はモスクワにも
お昼の定食がなんと平日だけでなく土日もしかも毎日12:00-17:30まで楽しめるお店があるのです。
モスクワ在住日本人の間で人気のお店「Ю-МЭ(夢)」です。
URL : http://u-me.ru/
Russia_Moscow_Yume _information

夢のランチは、美味しいのにリーズナブルで量も多いので、日本人だけでなくロシア人にも大人気。
夜はやはりお値段がはるので、私アーシャはランチ専門です。(笑)

日本人シェフ野上さんが提供する日本食は本格派。 特にビジネスランチはまるで日本の定食屋のよう、というよりそれよりすごいです。
美味とかいてあるランチメニューをあけると、
Russia_Moscow_Yume _menu1

そこに野上さんが。
Russia_Moscow_Yume _nogami san

お店は、ルビャンカからガーデンリングまでのびているパクロフカ通り沿いにあります。
最寄り駅はメトロの赤い線の「クラースナヤ・バロータ」。 歩いて15分くらいです。

Russia_Moscow_Yume _exterior

店内はこんな感じ。
Russia_Moscow_Yume _inside

天井に浮世絵が描かれていて日本っぽい。
Russia_Moscow_Yume _ceiling

ランチメニューはすごく数が多くてなんと114種類。

Russia_Moscow_Yume _menu2

Russia_Moscow_Yume _menu3

価格は様々ですが、500ルーブル(約900円)前後のものが多いです。
寿司ランチやウナギランチは少し高めで700-900ルーブル(約1200-1500円)くらい。
* 価格は2019年10月現在

どれも美味しいですが、私あーしゃが、いつも頼むのはこちら。
鶏のから揚げ定食(490ルーブル 約830円)
Russia_Moscow_Yume _karaage

とこちらの焼肉定食 同じく490ルーブル。
Russia_Moscow_Yume _yakiniku

ランチには、ご飯以外に必ず、お味噌汁(汁麺ものにはつきません)、野菜サラダ、ポテトサラダ、おしんこがつきます。 お茶も無料。 夏は、冷たい麦茶を選ぶことも可能です。 
店員さんが普通のメニューしか持ってこなかったら日本語で「ビジネスランチ」と言って下さいね。 そして、ランチを選んだあとに忘れずに「オチャ」と言って下さい。

カツどんや親子丼、中華丼、カレー、焼きそば、もうなんでもあるので毎回今日は何を食べようかと迷ってしまう夢のランチ、モスクワ滞在中に日本食が恋しくなったら是非お試し下さい。

今度は何を食べようかな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村



モスクワのかわいい!カフェ/クレール 💛 

プリヴェット!

最近モスクワに素敵なカフェが増えていると先日お話したばかりですが、メトロ「スーハレフスカヤ」の近くでまたまた可愛いカフェを発見! 
Russia_Moscow_cafe kler _exterior

エクレア専門カフェ「Клер (Kler)」(エクレアだからクレールなのでしょうね)です。
このカフェ、ユニークなことに、なんとお花屋さんとカフェがセットになっているのです。 
写真の左側にお花が置いてあるのが見ますか? うしろのガラスのケースにも花が入っています。これは全部売り物なのです。
Russia_Moscow_cafe kler _inside3

さすがお花屋さんが併設されているだけあって、テーブルの上にもさりげなくお花が飾られていてとても素敵です。
Russia_Moscow_cafe kler _inside2

店内はピンクと黄色が基調になっていてとにかく可愛い~。女の子向きなカフェです。
Russia_Moscow_cafe kler _counter

Russia_Moscow_cafe kler _inside1

エクレア専門店だけあって、エクレアの種類は豊富。
Russia_Moscow_cafe kler _eclairs

エクレア以外にもケーキや焼き菓子もありますよ。 
Russia_Moscow_cafe kler _sweets2


この日はクリームブリュレというエクレアをチョイス。(190ルーブル 約320円)
* 価格は2019年10月現在
Russia_Moscow_cafe kler _cream brule

エクレアのお供はカフェラテです。 ガラスのコップも可愛い~。
Russia_Moscow_cafe kler _latte

エクレアは上にアーモンドスライスがのっていて、クリームはコクがあってとても美味しです。

実は、お店を発見した数日後にここのカルトーシュカというしっとりどっちりしたロシア伝統のチョコレート菓子をお土産で頂いたのですが、それもとても美味しかったです。
どっちりしているけど、1つがゴルフボール大なのでペロッといけちゃいます。(笑)
Russia_Moscow_cafe kler _kartoshka

お持ち帰り用の箱には、リボン替わりにお花がちょこっとついていてとても素敵でした。

営業時間: 月-金  7.00 – 22.00
土・日 10.00 – 22.00
住所: Ul. Sretenka, 26/1
入口は Daeva pereulka からです
https://eklernayakler.ru/

今度はカルトーシュカを食べに行きたいな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ、ドーナツが美味しいおすすめめカフェ 

タイ料理を食べてまわりをちょっと散策。 広い敷地の中にカフェやレストランが点在しています。 「魔法のランプ」という名前の人形劇場が出来ていました。
Russia_Moscow_cafe terius_teatr mahoonolampJPG

タイ料理屋の裏の方にはこんなユニークなレストランが。
Russia_Moscow_cafe terius_son mendeleeva

「ソン・メンデレーエフ(メンデレーエフの夢)」という名前のレストラン。
周期表を作ったロシアの学者メンデレーエフをご存知ですか? ウオッカの度数を決めたのも彼なのです。 最寄駅が「メンデレーエフスヤカ」だからレストランの名前を「メンデレーエフの夢」にしたのかな。 寝ているロン毛・髭のおじさんがメンデレーエフらしいです。

フラフラと歩いていたら、ヌードルバーの横に可愛いカフェをみつけました。
Russia_Moscow_cafe terius_exteriorJPG

丁度コーヒーが飲みたかったので早速入ってみることに。
店内はそんなに広くないけど、落着いた居心地のいい雰囲気。
Russia_Moscow_cafe terius_inside2JPG

Russia_Moscow_cafe terius_inside3JPG

カウンターで注文・支払をするシステムです。
Russia_Moscow_cafe terius_inside1JPG

ショーウインドウには美味しそうなデザートが並んでいましたが、このお店のお勧めはドーナツ。 
Russia_Moscow_cafe terius_sweets

それならやっぱりドーナツでしょうということでコーヒーとドーナツを注文。

左がアメリカンコーヒー(179ルーブル 約297円)、右がカフェラテ(249ルーブル 約413円)、ブルーベリードーナツ(99ルーブル 約164円)です。
* 価格は2019年8月現在
Russia_Moscow_cafe terius_donuts

このドーナツ、しっとりしていてすごく美味しい~。 もう一つ食べたくなってしまいました。

とても気に入ったので、他に支店は無いのかなとサイトをチェックしてみたら
市内に9軒ありました。 
URL : https://cafeterius.ru/

最近、モスクワに素敵なカフェが増えてうれしいです/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

これが話題!/モスクワのテイクアウトコーヒー! 

プリヴェット!

最近モスクワではコーヒーを片手に街を歩く人が増えました。
ちょっと前まではロシアではコーヒーといえばトルココーヒーかインスタントで、紅茶の方が人気だったのですが、最近は美味しいコーヒーを飲ませてくれるカフェも増えて、時代は変わったなぁと。

殆どんどのカフェでコーヒーのテイクアウトが出来るのですが、最近モスクワで増えているのが、席を持たないテイクアウト専門のコーヒーショップ。 街中だけでなく地下道や地下鉄の出口の近くにあるので、そこでコーヒーを買って飲みながら目的地まで歩く人が多いです。 テイクアウト専門のコーヒーショップの特徴は、とにかく安いこと。 全て普通サイズのコーヒーが60ルーブル(約95円)とかなのです。 *価格は2019年9月現在

お店は何種類かあって、これは50ルーブル均一価格(約80円)のお店「ONE &DOUBLE」
Russia_Moscow_takeout coffee_onedouble

こちらは1ドルコーヒーが宣伝文句のお店「ONE BUCKS」(1ドルのことをOne bucksと言いますもんね)で、66ルーブル均一価格(約105円)。 地下道でよく見かけます。
Russia_Moscow_takeout coffee_onebucks

もう一つのお店は、一番街中に多い「ONE PRICE」。
写真のお店は、メトロ「プーシキンスカヤ駅」の出口にある支店。
普通サイズは全て60ルーブル(約95円)、大きいサイズは100ルーブル(約160円)、食べ物も全て60ルーブルですよ。
Russia_Moscow_takeout coffee_oneprice

Russia_Moscow_takeout coffee_oneprice2

もしかして、スターバックスの高級なコーヒーに比べたら味は落ちるのかもしれませんが、ちゃんと豆を挽いてコーヒーマシーンで入れたコーヒーです、なによりお気軽に楽しめるのがいいですよね。

私あーしゃも最近テイクアウト派。 今日はマックのカフェラテ。 99ルーブル(約158円)。 
Russia_Moscow_takeout coffee_mac

買って外に出てきたら近くに50ルーブルで飲める「ONE &DOUBLE」が出来ていて「しまった!」と思いました。(笑) でも、マックのコーヒーが意外に美味しいので、まあいいか。(笑)

冬は無理ですが、季節のいい時は街歩きの途中でコーヒーをテイクアウトして、公園や並木道のベンチで一休みするのもいいかもしれませんね。

モスクワの街歩きますます楽しくなりそうです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワのおすすめエスニックレストラン! 

プリヴェット!

先日、丸亀製麺の下に松屋があるので牛めしとうどんのはしごが出来るとご紹介したのですが、松屋の斜め前にタイ料理のお店を発見! この地区は最近再開発されていろんなレストンやカフェが出来ているのですが、タイ料理の隣はヌードルバーのお店があってアジア料理集結な感じ。
Russia_Moscow_Thaicafe_street.jpg

Russia_Moscow_Thaicafe_exterior.jpg

実は、モスクワにはベトナム料理・韓国料理は結構ありますが、タイ料理のレストランは少なく、あっても高級店なので気軽に入れなかったのです。 お店の前に置かれたタイの有名な乗り物トゥクトゥクがタイカフェ「КАБКАО (カブカオ)」の目印です。
Russia_Moscow_Thaicafe_tuktuku.jpg

カウンターで注文・支払をすると席までお料理を持ってきてくれるスタイル。5か月前にオープンしたそうです。 最近アジア系のお店はこのスタイルが多いです。 カウンターにはマンゴーが山積みになっていました。

Russia_Moscow_Thaicafe_inside1.jpg 

店内はこんな感じ。
Russia_Moscow_Thaicafe_inside2.jpg

ポイント高いのは全ての席に充電ができるようにコンセントが設置されているところ。
Russia_Moscow_Thaicafe_electric outlet

メニューには庶民的なタイ料理が並びます。 値段もリーズナブル。
飲み物とのセットメニューもあります。
Russia_Moscow_Thaicafe_menu2.jpg

今日はパッタイ(タイの焼きそば)とフライドポークご飯と飲み物のセットを頼んでみました。 パッタイは380ルーブル(約630円)、フライドポークご飯のコンボは529ルーブル(約878円)。 * 価格は2019年8月現在
Russia_Moscow_Thaicafe_padthai.jpg

Russia_Moscow_Thaicafe_fried pork

味は本格的。 特にフライドポークはニンニクが効いていてとても美味しかった。ごはんに滅茶合います! 折角タイ料理なので、飲み物もタイを試してみようとコンボにしたのですが、タイ風アイスミルクティーが甘すぎた。 ちょっと日本人には向かないかもです。タイのビールもあるし、コーラ等の飲み物あるので、コンボにしないで別に飲み物を頼むことをお知らせします。

パッタイが380ルーブルで食べられるのにマンゴードリンクは350ルーブルとはちと高いなぁ。 まあ、輸入だからしょうがないか。

「КАБКАО (カブカオ)」
https://www.kabkao.com

最寄り駅は「メンデレーエフスヤカ」です。

タイのグリーンカレーやトムヤンクンもあるので、また来たいな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ