モスクワのおすすめカフェとおもしろスポット/メトロ駅前のブランコ! 

今日はモスクワっ子達に最近人気のスポットをご紹介します。
それはなんとメトロ「マヤコフスカヤ駅」前のマヤコフスキー広場にあるブランコ。
Russia_Moscow_Mayakovsky square
↑詩人・マヤコフスキーの銅像が立つマヤコフスキー広場。メトロ(地下鉄)駅前です

ここには大人二人で乗れる大きなブランコがあるのです。
Russia_Moscow_Swings_20190422094124025.jpg
このブランコが大人にも子供に大人気。 いつも誰かが楽しんでいます。
そして周りには、ブランコが空くのを待っている人達が沢山。
この日は結構寒い日でしたが、ブランコは一つも空いていませんでした。

私、あーしゃは一度だけ乗ったことがあります。 もっと寒い時期でしたが、夕方友達と通りかかったら丁度一つだけ空いたのです。 おお、これはチャンスと女子2人乗り
ブランコでゆらゆらするのはとても楽しくいつまでも乗っていたい気分でしたが、乗りたい乗りたいオーラを発する順番待ちの子供達のプレッシャーに負け、すぐおりちゃいました
今の所、早朝や23時過ぎはブランコが空いている確率が高いですが、これから日がどんどん伸びて、夜中まで人が街にいるので、夜中も混んでいるかもです。
でも、もし、通りかかった時に偶然空いたら、是非お試しください。童心に帰れますよ。

そしてもう一つご紹介したいのが、マヤコフスキー広場の前にあるチャイコフスキーホールの中にあるカフェ「カフェチャイコフスキー」。 
ホールに併設されているちゃんとしたレストランなのですが、ホールのロビーにコンサートに来た人が気軽に入れるカフェがあるのです。
チャイコフスキーホールのロビーはチケットがなくても誰でも入れるので、待ち合わせやちょっと休憩するのにとても便利。

Russia_Moscow_Chaikovsky hall
ロビーを入ると左側にカフェがあります。

Russia_Moscow_Chaikovsky cafe
店内はこんな感じ。

Russia_Moscow_interior.jpg
ショーウインドーには美味しいそうなデザートがならんでいます。

Russia_Moscow_Desserts1.jpg

Russia_Moscow_Desserts2.jpg

デザート系も美味しいですが、サンドイッチやピローク(ロシア風パイ)などの簡単な食事をとることも出来ますよ。
今日の私の選択はこちら。コーヒー(150ルーブル 約255円)とチョコレートクラフィン(120ルーブル 約204円)とパンナコッタ(400ルーブル 約680円)。

Russia_Moscow_Cruffin.jpg

Russia_Moscow_Panna Cotta1
* 価格は2019年4月現在
価格もとてもリーズナブルです。

実はこのクラフィンがちょっと変わっているのです。 形はマフィンに似ているけど、デニッシュ生地で出来ていてとてもユニーク、でもとても美味しかったです。 このカフェのオリジナルなのかもしれません。

【チャイコフスキー・コンサート・ホール】



甘いものを食べてリフレッシュしたら、また街歩きに出かけましょう!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村


にほんブログ村



モスクワのおすすめカフェ/本屋さんの中でベトナム料理が! 

モスクワには本当に本屋さんが多いのですが、その中でも最近人気なのがちょっとユニークでおしゃれなレスプーブリカという雑貨もおいてあるモダンな本屋さん。

こんなかわいいロシアっぽい携帯電話のカーバーも売っているので、お土産物色するにもいいお店ですよ。
Russia_Moscow_Goods2.jpg


市内に27店舗ありますが、今日ご紹介するのは、メトロレーニン図書館駅の目の前にあるお店。
このお店にはなんと美味しいベトナム料理屋が入っているのです。
入り口を入るとこんな風に階段になっています。
Russia_Moscow_Entrance.jpg

店内に入るとこんな感じ。
Russia_Moscow_Inside restaurant3

ベトナム料理屋とカフェが並んでいます。小規模なフードコートみたい。

Russia_Moscow_Inside restaurant2

カフェコーナーは勉強する人や食事をする人達でいつもにぎわっています。
Russia_Moscow_Inside restaurant




ベトナム料理のカウンターにはメニューが貼られています。
Russia_Moscow_Menu.jpg

屋台みたいですね~。
この日は汁無しフォーと揚げ春巻きを頼んでみました。
Russia_Moscow_fried spring_roll

見て下さい、見た目はすごく本格的でしょう? 味もとても美味しかったです。
エビのフォーが350ルーブル(約590円)、お肉の方が300ルーブル(約510円)、揚げ春巻きは280ルーブル(約480円)とお値段もリーズナブル(価格は2019年3月現在)。

私、あーしゃ的にはモスクワ市内にあるベトナム料理屋の中でお値段・味ともに一押しです。
まあ、屋台っぽいので高級感には欠けますが、観光の途中で気楽に寄って食べるにはとてもおすすめです。
食事の後には、隣のカフェでコーヒーも楽しめます。 カフェの紙ナフキンにはお店の情報が印刷されていました。
Russia_Moscow_napkin.jpg
本屋さんは24時間営業ですが、ベトナム料理屋台は10時から22時までの営業です。


住所
ул. Воздвиженка, 4/7, стр. 1
Ul. Vozdvizhenka4/7 buld.1
+7 (499) 270-00-52
+7 (495) 1500-55-8 (доб. 226)
https://www.respublica.ru/stores

 ホテルの朝食もいいけど、旧アルバート通りを散策するなら、その前に美味しい朝食を食べて気分とお腹をみたしてから散策に繰り出すのもいいかもしれませんね~。 /あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


お店のURL(ロシア語)
https://av.ru/lp/bistro/


にほんブログ村


にほんブログ村




アルバート通り、スーパーマーケットで朝食を! 

最近モスクワにアーズブカフクーサというスーパーが増えてます。輸入品が多い高級スーパーのカテゴリーですが、品揃えも多いのでモスクワっ子達や外国人の間で人気のお店です。
このマーク、みたことあるのでは?
ロゴ

街中にたくさんありますが、私、あーしゃののお気に入りは旧アルバート通り入り口の大きな外務省ビルの隣にあるアーズブカ。広くて品揃えも多くちょっとしたお土産も買えます。
でもお気に入りの理由はそれでだけではありませんよ。 ここにはビストロという食事が出来るカフェが併設されているのです。
外観

スーパーの入り口を入って、左側の奥にビストロはあります。 スーパー自体は24時間営業ですが、ビストロは朝8時から夜11時まで。
何を食べても美味しいですが、朝食は特におすすめ。 時々休日にお友達と朝ご飯を食べに来るくらいです。 朝食メニューは
英語が併記されているので外国人でも大丈夫。 高級スーパーのわりには価格も100ルーブル代のものが多くリーズナブルです。 
店内はおしゃれで落ち着いた雰囲気。
では、ちょっと美味しいメニューのご紹介を。(価格は2018年12月現在)
まずはサーモンのクロワッサンサンド。290ルーブル (約493円)(写真)
朝食カントリー 150ルーブル (約255円)
カントリー

エッグベネディクト 250ルーブル (約 425円)
エッグベネディクト

自家製シールニキ (カッテージチーズのパンケーキ)150ルーブル(約255円)
シールニキ

カフェラテ 159ルーブル (約270ルーブル)
カフェラテ

パンの籠は無料でついてきますよ。
 ホテルの朝食もいいけど、旧アルバート通りを散策するなら、その前に美味しい朝食を食べて気分とお腹をみたしてから散策に繰り出すのもいいかもしれませんね~。 /あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


お店のURL(ロシア語)
https://av.ru/lp/bistro/


にほんブログ村


にほんブログ村




カラダにイイカフェ、おすすめです/カフェ・ゴーラド・サッド 

最近ロシア人もだんだん健康志向になってきました。そのせいか、街は自然派とかエコフードのお店が目立つように。 今日ご紹介するカフェは自然食品のお店とカフェが併設されている「Город Сад (ゴーラド・サッド)」です。

日本語だと「庭の街」。 コンセプトは自然。 お店に置いてあるのは体にいいものばかりです。 結構な人気で市内に 11店舗あります。
場所により、お店の大きさは様々ですが、このチアトラーリナヤ店は広々としていてゆっくり出来ます。
Russia_Moscow_cafe_Gorodsad_interior.jpg

店に入ると最初のフロアにカフェ、奥がお店になっています。
Russia_Moscow_cafe_Gorodsad_interior2.jpg

女性が一人で本を読みながらコーヒーを飲んでいたり、座って仕事をしながらお茶をしていたり、大きな声で話すグループ客は少なく、静かで寛げる感じ。
自然派カフェだけあって、ベジタリアンやビーガンにも対応。 ケーキはグルテンフリーのものが主体です。 
なぜならお店のコンセプトは
- Мы ставим на полки только продукты, которые приносят пользу организму. 
(体の組織によいものしか店の棚に置かない)
だからです。
ラテを頼むとまず「ミルクは何にする?」と聞かれます。ココナツミルク・アーモンドミルク・普通の牛乳から選べます。 
缶のマンゴージュースを買ってみましたが、100%だけあって、ネクターのように濃厚でした。
Russia_Moscow_cafe_Gorodsad_bananacake.jpg
グルテンフリーのバナナケーキも自然の甘さで美味しい。胡桃が入っていましたよ。
Russia_Moscow_cafe_Gorodsad_bananacake_latte.jpg
ラテは200ルーブル(約320円)、マンゴージュースは112ルーブル(約180円)、バナナケーキは145ルーブル(約232円)でした。拘っているから高いかと思いましたが、あまり他のカフェと変わらないです。


テイクアウトする人も結構多くて、お店には次から次へと人が入ってきます。 女性が多いです。 最近のロシア人女性はスタイルとか気にしてるからなぁ なんてお茶をしながら考えていました。 

カフェ・ゴーラドサッド
URL: http://gorod-sad.com/ (ロシア語のみ)

 ロシアでもモスクワのような大都会ではお洒落に健康を考える時代になってきたのかもしれませんね。 /あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村

にほんブログ村 

観劇前にゆったり!エクレアがおすすめのカフェ・デル・パルコ💛 

メトロ「チアトラーリナヤ(劇場)駅」の周りには、その名前の通り、ボリショイをはじめ、オペレッタ劇場、音楽劇場、マールィ(ドラマ)劇場、青年劇場と多くの劇場が集まっています。 どこの劇場も開演は19時。 一緒に行くお友達と待ち合わせをしたり、ちょっと小腹を満たしたりに便利なカフェ「DEL PARCO」を今日はご紹介します。

Russia_Moscow_Eclair_exterior.jpg

このカフェは市内に3店舗ありますが、今回ご紹介する場所は、緑の線のメトロ「チアトラーリナヤ」と赤い線の「アホートノイリャッド」の共通の出口の目の前の店舗。まさに待ち合わせに便利。夜も23時までやっているので、劇場がはねた後にお茶することも出来ます。
お店のお薦めは、エクレアとコーヒーのセット 350ルーブル(約700円 価格は2018年8月現在)。 好きなコーヒーを選ぶことが出来ます。 レジがあるカウンターで注文してお金を払うセルフサービス形式。 カウンターには英語のメニューもありますよ。

Russia_Moscow_Eclair_menu.jpg

エクレアは常に4-5種類ありますが、この日はピスタチオとメダビック(蜂蜜)を選びました。 このピスタチオのエクレア(緑の方)には中に木苺のジャムが入っていて、軽い酸味とさわやかな甘さで目茶美味しかったです。
Russia_Moscow_Eclair.jpg

飲物は、ミルク入りアメリカーノとカプチーノを注文。 カプチーノにはハート、かわいい~。
Russia_Moscow_Eclair_coffee_heart.jpg

内装は茶色ベースで落ち着いた雰囲気。
Russia_Moscow_del parco_interior

facebook:
カフェ・デル・パルコ

 観劇前にゆったりとした時間をお過ごし下さいね/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ