モスクワに美味しいラーメン屋さん発見! 

モスクワの観光名所の一つである旧アルバート通りの近くに美味しいラーメン屋さんがオープンしました! 今まで、モスクワには美味しいラーメン専門店がなかったのでこれはニュースなのです。
ノボシビルスクのレストラン王といわれるデニス・イワノフのレストランのひとつ。実は彼の奥様は日本人なのです。だからモスクワに開けたレストランは日本のラーメンなのかな? 場所はゴールデンリングホテルの真向かいにあるアジムットホテルの一階。 旧アルバート通りの入り口から歩いて5分ととても便利な場所にあります。
外観1

外観2

お店はガラス張りなので外からすぐに分かります。

店内はオープンキッチンタイプで明るい感じ。
店内1

店内2

客層は様々。 日本人も多いですが、ロシア人の若者グループも多く、店内はいつもにぎわってます。 日本人率が高いだけあって、日本語のメニューもあります。
Russia_Moscow_Ramen_Menu2.jpg

一方、ラーメンを良く分かってないロシア人向けの絵付きのロシア語の説明書も各テーブルにおいてあり、気配りは行き届いてます。
ラーメン説明ロシア人用1

ラーメンだけでなく、餃子や枝豆などなど居酒屋っぽいおつまみメニューも置いてあり、ビールとおつまみで一杯やってからラーメンという超日本人的な楽しみ方も出来ますよ。
今日は、オーソドックスに味噌ラーメン(640ルーブル 約1280円)と塩ラーメン(580ルーブル 約1160円)を頼んでみました。
塩ラーメン

味噌ラーメン

下が味噌ラーメン、上が塩ラーメンです。
*価格は2018年6月現在
ラーメンの種類によって麺の太さを変えてる拘りよう。 他に、鳥白湯ラーメンやとんこつも人気らしいです。
「ラーメンに1000円以上か」と日本ならちょっと高いなと感じるかもしれませんが、なんと言ってもここはモスクワ。 この価格で美味しいラーメンが食べられるなら超満足です。
願わくはこの味のクオリティーをずっとキープして欲しいです。
他にも自家製レモネード2種類(各280ルーブル 約560円)と鳥のから揚げも頼んでみました。 美味しかった!
自家製レモネード

昼間は暑くても夜に日が落ちると途端に涼しくなるモスクワ。 実はラーメン向きな街かも/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 

+++++
KU: ラーメン居酒屋バー
http://denisivanov.ru/concepts/ku-ramen-izakaya-bar/
Moscow, Ul. Smolenskaya 8
Tel. +7 (499) 652-51-91
営業時間: 日曜日‐木曜日 12:00–24:00
      金曜日‐土曜日 12:00–02:00
+++++

本場のピロシキ、食べに行こ~💛 

今日はチャイコフスキーコンサートホール近い美味しいロシアのピローク(ロシア風パイ)のお店「NIKOLAI」をご紹介します。
外観1
お店の外観はこんな感じ↑↓
外観2

ロシアではパイのことをピロークと言います。そういえば、日本ではピロシキをロシア名物の一つとして思い浮かべますが、これはピロークという言葉が複数形に変化したものなんです。日本でピロシキというと、お肉が入った揚げたパンが一般的ですが、本当のロシアのピロシキはパイのように焼いたもので中味は様々。おにぎりのように家庭により中味が違います。お肉やお魚が入ったおかずピロシキから果物のジャムが入ったおやつピロシキまでいろいろ。 NIKOLAIではいろんな味を楽しむことが出来ます。入り口はこんな感じ。
00入り口

バイクが置いてあってモダンな雰囲気です。中に入るとピアノもあります。私が行った時にはピアノの上にこのお店の看板飼い猫ちゃんがちょこんと乗ってお出迎えしてくれました。
店内は落ち着いた色調でゆっくり寛げる雰囲気。
店内1

店内2

食べる物を選んでお会計をして席で待つシステムです。 カウンターの上には美味しいそうなピロークが並んでいました。
ピラギー

ピローク以外にも日替わりメニューでロシア料理が楽しめます。
メニュー

カウンターの上においてあるメニューは表がロシア語、裏が英語になってますよ。
私は、ポットの紅茶(160ルーブル 約320円)、サーモン・ほうれん草のパイ(200ルーブル 約400円)、チーズ・ほうれん草のパイ(140ルーブル 約280円)とさくらんぼのパイ(160ルーブル 約320円)を頼んでお友達とシェアしました。 (価格は2018年5月現在)

サーモン・ほうれん草のパイが目茶美味しかった! 
サーモンとほうれん草1

さくらんぼのパイも中身があふれるほどたっぷり
チェリー

この辺、ロシアは太っ腹なんですよね~
ほど良い酸味と甘さがマッチして本当に美味しい~。
しかし、このお店の特徴は美味しい料理だけではないです。 トイレがとてもユニーク。
すごく広くて中にバスタブがあるのです。
トイレ

 誰も風呂には入らないとは思いますが
日本人的には広々とした清潔なトイレは好印象ですよね。
朝8時から夜中12時まで営業しているのでコンサートの前の待ち合わせや、終演後に軽食を取ることも出来ます。テイクアウトも出来るので、家やお泊まりのホテルに持ち帰って食べるのもいいかもです。
ロシアのパイ、是非お試し下さい!

【NIKOLAI】
http://en.bar-bufet.ru/#shop

(英語/ロシア語)

モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください。


にほんブログ村


にほんブログ村

お土産も買えちゃう、アリョンカカフェがおすすめだよ 💛  

皆様、アリョンカちゃんってご存知ですか?
チョコレートのキャラクターになっているこの女の子です。

IMG_7024_201803191430241ba.jpg
ソ連時代からあるクラスナヤアクチャーブリ社のこのチョコレートはロシア人だけでなく外国人旅行者の間でもお土産に大人気なのです。
ロシアのありとあらゆるお菓子が量り売りで買うことが出来る『アリョンカ』という名前のお菓子屋さんがモスクワに何軒かあるのですが、カフェが併設されたお店がプーシキンスカヤにオープンしました。 
IMG_7006.jpg

入り口を入ると左がカフェ、右がお店になっています。
IMG_7010.jpg

IMG_7007.jpg

IMG_7014.jpg

IMG_7013.jpg

あちこちにアリョンカちゃんの顔があって可愛い~。
セルフサービスなので、まずはレジで注文。
IMG_7016.jpg

IMG_7015.jpg

ガラスケースには美味しいそうなケーキやお菓子が並んでいて迷いましたが、
今日はキャラメルケーキ(180ルーブル 約360円)とナッツケーキ(205ルーブル 約410円)とアメリカンコーヒー普通サイズ(80ルーブル 約180円)を購入。
IMG_7021.jpg

IMG_7018.jpg

さすがお菓子屋さんが経営するカフェ、とても美味しいケーキでした。
モスクワのカフェとしては大変リーズナブルな価格なのに、コーヒーを頼んだら砂糖と一緒にこんなに可愛いアリョンカちゃんのお菓子がついてきました。
IMG_7022.jpg

ピロシキとかスープもあるので簡単な食事をとることも出来ますよ。
量り売りで買ったお菓子をコーヒーと一緒に味見しているロシア女子もいました。
待ち歩きの途中でアリョンカカフェでちょっと一息入れるのは如何?

お土産のチョコレートも買えて、コーヒーも飲めるなんて一石二鳥ですよね。
/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 



モスクワ素敵カフェFile no. 4 ! ブレックファースト・クラブ💛💛 

おしゃれカフェシリーズ第4弾。
今日はモスクワ女子に大人気のカフェ「Breakfast club」をご紹介します。

「Breakfast club」がLocal Band restaurant groupがモスクワ市内で展開しているおしゃれなカフェの一つ。 美味しい朝食をコンセプトにした一日中朝ごはんメニューが食べられるカフェです。 
IMG_4711.jpg
外観はカラフル、店内はとても明るい感じ。
IMG_4712.jpg
店内にある緑の車はなんとドリンクが入っている冷蔵庫でした。

朝食もユニークで美味しいのですが、このカフェのお勧めはスィーツ。
おいしそうなケーキが沢山! 
IMG_4716.jpg

何を食べようかすごく迷ったのですが、この日はメニューからワッフルとコーヒーをオーダー。(コーヒー170ルーブル約340円、ベリーのワッフル390ルーブル約780円 2017年1月現在)
IMG_4719.jpg
お友達と2人で分けると言ったら、親切なことにちゃんと最初から2皿に分けて持ってきてくれました。半分なのに1人前のようなボリューム。 日本人ならこの量で充分かも。
IMG_4717.jpg

このワッフル、ふわふわしていてすごく美味しかったです。

カフェに入ったらモスクワが女子だらけ、そして、私達がお店にいる間にも若い女の子が友達同士やグループでどんどん入店。 女子はやっぱりスィーツ好きですよね

一言カフェロシア語講座

コーヒーにミルクが欲しい時は コーフェ・ス・マラコム
アメリカンコーヒーにミルクが欲しい時は、コーフェ・アメリカーノ・ス・マラコム
英語のメニューが欲しい時には、メニュー・パ・アングリスキー・パジャールスタです

【Breakfast club】
http://www.localband.ru//

(ロシア語のみ)


モスクワおしゃれカフェ。美味しいスイーツが欲しくなったらぜひ立ち寄ってみて!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif観光途中にスイーツが欲しくなったら迷わずここへ!お値段もリーズナブル、種類も豊富だから!モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ素敵カフェFile no. 3 ! ダブルビー💛💛 

モスクワ素敵カフェ第3弾は最近できたロシアのカフェチェーンДаблби(double-b)です。
2012年に開業、この数年で急激に店舗数が増え、今ではモスクワ市内に40店舗あります。海外にも進出しており、チェコのプラハや、ラトビアのリガやべラルーシのミンスクにもチェーン展開中。
このマークが目印。ダブルビーと読みます。
キャプチャ

どこの店舗も比較的小さめ。コーヒー・紅茶がメインで食べ物はクロワッサンとかカップケーキ程度ですが、なにしろコーヒーが美味しいのです。
市内にたくさんある店舗の中で、私の一番のお気に入りは、メトロ「ツベトノイブリバール」の駅を出た右手にあるちょっとおしゃれなショッピングセンター「ウニベルマーク・ツベトノイ」の1階奥の本・雑貨屋リパブリックに併設されてるダブルビー。
店内はこんな感じ。
IMG_4269.jpg

IMG_4270.jpg

明るくてゴテゴテ感のないとても素朴なインテリア。
とても寛げる雰囲気です。

この日はカフェラテを注文。 
IMG_4271.jpg

こんなに可愛い絵を描いてくれました(モミの木です♪)。
IMG_4267.jpg

別の日に冷たいメロン風味のカフェラテを飲んでみましたがさわやかな甘さでとても美味しかったです。
黄金の秋も終わり、冬はもうすぐそこのモスクワ。
待ち歩きの途中で暖かいコーヒーでほっと一息出来るdouble-bはこれからも活躍してくれそうです。
テイクアウトしてコーヒーを飲みながらの散策もいいかも。


一言カフェロシア語講座
テイクアウト: С собой (ス・サボイ)
テイクアウトの時はС собой (ス・サボイ)と言えば持ち帰り用の紙コップに入れてくれますよ。

【ダブル・ビー】
URL (ロシア語のみ):
http://double-b.ru/about/adresa-kofeen/



モスクワでコーヒータイム。実はカフェに集うモスクワ女子、かなりおしゃれ度高いんです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
ロシアは紅茶のイメージが強いですが、珈琲のお店もたくさんあるんですよ。カフェに集まる人たちのセンスも高め。ぜひお試しをモスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ