モスクワのおすすめベーカリーカフェ!パンだけじゃなく、スイーツも美味しい💛 

プリヴェット!

今日はもう一つお気に入りのベーカリーカフェ「ヴォルコンスキー」をご紹介します。
モスクワ市内にチェーン展開しているフランス系のパン屋さんです。
どのお店もとても雰囲気がいいのですが、特に素敵なのは、メトロ「ルビャンカ」にある中央子供デパートの2階のヴォルコンスキー。
Russia_Moscow_Kvolkonsky _entrance
デパート中央の吹き抜けになっているすぐ横にあるので店内はとても広々とした開放的な雰囲気。
Russia_Moscow_Kvolkonsky _inside1

ヴォルコンスキーはパンだけでなくケーキやクッキーなどの焼き菓子もとても美味しいのです。 カウンターのショーウインドーには美味しそうなケーキが沢山。
Russia_Moscow_Kvolkonsky _counter

Russia_Moscow_Kvolkonsky _cakes

ケーキだけでなくサンドイッチもありますし、しっかり食事をとることも出来ます。
スープ、サラダ、メインとなんでもあります。食事も美味しく価格もリーズナブルなので、私 あーしゃもよく来るカフェの一つです。 メニューには英語が併記されているのでご安心を。

Russia_Moscow_Kvolkonsky _menu3

どのケーキも美味しいですが、お勧めはシュークリーム。 実は、ロシアでは日本のような美味しいカスタードクリームがあまりないのです。 この日もシュークリームを頼んだのですが、残念ながら売切れ。 カスタードクリームが入ったエクレア(195ルーブル 約330円)と、店員さんのお勧めのナポリ風ショッソン(190ルーブル 約320円)というパイを頼んでみました。 * 価格は2019年12月現在
Russia_Moscow_Kvolkonsky _eclair ect with drinks

さすがパン屋さん、ナポリ風ショッソン美味でした。エクレアもカスタードクリームがたっぷり。 満足です。
メニューをみたら抹茶を使ったドリンクがお勧めみたいなので、抹茶カプチーノ(350ルーブル 約560円 小サイズもあります)と普通のラテ(269ルーブル 約460円)を。
Russia_Moscow_Kvolkonsky _maccha

最近、モスクワでは何故か抹茶がとても人気なのです。 スターバックスの抹茶ラテも美味しいですが、ヴォルコンスキーの抹茶カプ―チノもたっぷり抹茶が入っていてなかなか美味でした。
🌟耳寄り情報🌟
20時以降は全てメニューが30%オフになります!
-------------------------------------------------------------
12月に入り、街は新年の飾り付けが始まりとても綺麗です。
次回は綺麗な街の様子をご紹介しますね。

========
これからロシアにいらっしゃる皆様へ!
「年末年始のお店情報」お伝えします;
ロシア正教のクリスマスは1月7日なので、クリスマス休暇はありません。
12月24・25日はどこも通常営業です。

★ レストラン
12月31日まで営業。大晦日は夜中まで営業しますが、新年メニューしかないレストランも多く、予約が必要なのでお気をつけ下さい。
1月1日は休業のところが多いですが、お店や場所によっていろいろです。完全に通常通り営業!というところは少ないので、営業しているかを確認する意味でも、予約をした方が安心だと思います。ショップ・レストランも12月31日まで営業。
多くのレストラン・カフェは1月2日の午後から新年の営業を開始します。

★ スーパー
大晦日は早じまい、元日は休業になるところが多いです

★ ショッピングセンター
大晦日まで営業。 元旦はお休み。 1月3日はほぼすべてのショッピングセンターが営業を開始します。

* ショップやレストランは入口のドアに年末年始の営業時間が書いてあること多いです。

ロシアの新年やクリスマス、体験しにいらっしゃいませんか?/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村




モスクワのおすすめパン屋さん💛イートインカフェもあるの💓 

プリヴェット!

最近モスクワには美味しいパン屋さんのカフェが増えてきました。
その中の一つが、前にこのブログでご紹介したフランスの有名なパン屋さん「ポール」。

「ポール」は相変わらずとても人気ですが、今日はもう一つモスクワっ子に大人気の
「Хлеб Насущный(フレープナスィシュニィ)」日本語にすると「毎日のパン」という名前のパン屋カフェをご紹介します。


市内にチェーン展開しているのでモスクワ在住の方は見かけたことがあるのでは? パンもコーヒーも美味しいので、私も結構利用しているカフェの一つです。

今日はベラルスカヤのホワイトスクエアにあるお店に行きました。
Russia_Moscow_Khleb _exterior

お店に行ったのは昼間の12時くらいだったのですが、さすが人気のカフェ、こんなにたくさんの人が。
Russia_Moscow_Khleb _inside1

Russia_Moscow_Khleb _inside2

カウンターで買ってテイクアウトも出来ますが、座ってゆっくりお茶や食事を楽しむことも出来ます。
カウンターのショーケースには美味しそうなパンやケーキが沢山!

Russia_Moscow_Khleb _counter1

Russia_Moscow_Khleb _counter2

カフェ部門の方には英語のメニューもちゃんとあるのでご安心を。
Russia_Moscow_Khleb _english menu

Russia_Moscow_Khleb _menu1

パン屋さんですが、メニューにはホットディッシュもあり、しっかり食事をとることも出来ますよ。 お得な朝ごはんやセット、ランチセットもあります。
Russia_Moscow_Khleb _menu3

今日は何にしようか迷いましたが、甘いものが食べたかったのでアーモンドクロワッサン(175ルーブル 約297円)をチョイス。 飲み物は、珍しく抹茶ラテ(275ルーブル 約467円)がメニューにあったので、それと、カプチーノ(255ルーブル 約433円)にしました。 さすがパン屋さんカフェ、美味しいクロワッサンでした。
* 価格は2019年11月現在
Russia_Moscow_Khleb _Almond croissant

抹茶ラテを頼んだら「どのミルクにしますか?」と聞かれました。
え、普通の牛乳以外何がと思いそう答えたら、「アーモンドミルクか、ココナツミルクの方が美味しいわよ」と。
「いやいや、抹茶には普通のミルクが一番合うと思うけど、日本人の私的には」と言ったら笑って「あ、そうなのね」と。(笑) 
ロシア人は、抹茶にココナツミルクとか入れるらしいです。びっくり。

ところで、このカフェのトイレは暗証番号をいれないと入れないシステムでした。
トイレに行くときには店員さんに暗証番号を聞いて下さいね。

帰り際にふと壁をみたら、18時以降はパンとペストリーは30%オフとの文字が!
Russia_Moscow_Khleb _information


これはお得ですね。今度は18時以降に来なくちゃ/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワのコスパ最高の日本食ランチ/レストラン「夢」💛 

プリヴェット!

海外に旅行中に突然日本食が食べたくなることってありませんか?
でも知らない街だとどこに行っていいかわかりませんよね。
海外で和食だと高いお店が多いですし、美味しいかどうかわからないのに高いお金は払いたくないし、と悩むところです。
パリとかロンドンだと、日本の定食が手軽な価格で楽しめますが、実はモスクワにも
お昼の定食がなんと平日だけでなく土日もしかも毎日12:00-17:30まで楽しめるお店があるのです。
モスクワ在住日本人の間で人気のお店「Ю-МЭ(夢)」です。
URL : http://u-me.ru/
Russia_Moscow_Yume _information

夢のランチは、美味しいのにリーズナブルで量も多いので、日本人だけでなくロシア人にも大人気。
夜はやはりお値段がはるので、私アーシャはランチ専門です。(笑)

日本人シェフ野上さんが提供する日本食は本格派。 特にビジネスランチはまるで日本の定食屋のよう、というよりそれよりすごいです。
美味とかいてあるランチメニューをあけると、
Russia_Moscow_Yume _menu1

そこに野上さんが。
Russia_Moscow_Yume _nogami san

お店は、ルビャンカからガーデンリングまでのびているパクロフカ通り沿いにあります。
最寄り駅はメトロの赤い線の「クラースナヤ・バロータ」。 歩いて15分くらいです。

Russia_Moscow_Yume _exterior

店内はこんな感じ。
Russia_Moscow_Yume _inside

天井に浮世絵が描かれていて日本っぽい。
Russia_Moscow_Yume _ceiling

ランチメニューはすごく数が多くてなんと114種類。

Russia_Moscow_Yume _menu2

Russia_Moscow_Yume _menu3

価格は様々ですが、500ルーブル(約900円)前後のものが多いです。
寿司ランチやウナギランチは少し高めで700-900ルーブル(約1200-1500円)くらい。
* 価格は2019年10月現在

どれも美味しいですが、私あーしゃが、いつも頼むのはこちら。
鶏のから揚げ定食(490ルーブル 約830円)
Russia_Moscow_Yume _karaage

とこちらの焼肉定食 同じく490ルーブル。
Russia_Moscow_Yume _yakiniku

ランチには、ご飯以外に必ず、お味噌汁(汁麺ものにはつきません)、野菜サラダ、ポテトサラダ、おしんこがつきます。 お茶も無料。 夏は、冷たい麦茶を選ぶことも可能です。 
店員さんが普通のメニューしか持ってこなかったら日本語で「ビジネスランチ」と言って下さいね。 そして、ランチを選んだあとに忘れずに「オチャ」と言って下さい。

カツどんや親子丼、中華丼、カレー、焼きそば、もうなんでもあるので毎回今日は何を食べようかと迷ってしまう夢のランチ、モスクワ滞在中に日本食が恋しくなったら是非お試し下さい。

今度は何を食べようかな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村



モスクワのかわいい!カフェ/クレール 💛 

プリヴェット!

最近モスクワに素敵なカフェが増えていると先日お話したばかりですが、メトロ「スーハレフスカヤ」の近くでまたまた可愛いカフェを発見! 
Russia_Moscow_cafe kler _exterior

エクレア専門カフェ「Клер (Kler)」(エクレアだからクレールなのでしょうね)です。
このカフェ、ユニークなことに、なんとお花屋さんとカフェがセットになっているのです。 
写真の左側にお花が置いてあるのが見ますか? うしろのガラスのケースにも花が入っています。これは全部売り物なのです。
Russia_Moscow_cafe kler _inside3

さすがお花屋さんが併設されているだけあって、テーブルの上にもさりげなくお花が飾られていてとても素敵です。
Russia_Moscow_cafe kler _inside2

店内はピンクと黄色が基調になっていてとにかく可愛い~。女の子向きなカフェです。
Russia_Moscow_cafe kler _counter

Russia_Moscow_cafe kler _inside1

エクレア専門店だけあって、エクレアの種類は豊富。
Russia_Moscow_cafe kler _eclairs

エクレア以外にもケーキや焼き菓子もありますよ。 
Russia_Moscow_cafe kler _sweets2


この日はクリームブリュレというエクレアをチョイス。(190ルーブル 約320円)
* 価格は2019年10月現在
Russia_Moscow_cafe kler _cream brule

エクレアのお供はカフェラテです。 ガラスのコップも可愛い~。
Russia_Moscow_cafe kler _latte

エクレアは上にアーモンドスライスがのっていて、クリームはコクがあってとても美味しです。

実は、お店を発見した数日後にここのカルトーシュカというしっとりどっちりしたロシア伝統のチョコレート菓子をお土産で頂いたのですが、それもとても美味しかったです。
どっちりしているけど、1つがゴルフボール大なのでペロッといけちゃいます。(笑)
Russia_Moscow_cafe kler _kartoshka

お持ち帰り用の箱には、リボン替わりにお花がちょこっとついていてとても素敵でした。

営業時間: 月-金  7.00 – 22.00
土・日 10.00 – 22.00
住所: Ul. Sretenka, 26/1
入口は Daeva pereulka からです
https://eklernayakler.ru/

今度はカルトーシュカを食べに行きたいな/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ、ドーナツが美味しいおすすめめカフェ 

タイ料理を食べてまわりをちょっと散策。 広い敷地の中にカフェやレストランが点在しています。 「魔法のランプ」という名前の人形劇場が出来ていました。
Russia_Moscow_cafe terius_teatr mahoonolampJPG

タイ料理屋の裏の方にはこんなユニークなレストランが。
Russia_Moscow_cafe terius_son mendeleeva

「ソン・メンデレーエフ(メンデレーエフの夢)」という名前のレストラン。
周期表を作ったロシアの学者メンデレーエフをご存知ですか? ウオッカの度数を決めたのも彼なのです。 最寄駅が「メンデレーエフスヤカ」だからレストランの名前を「メンデレーエフの夢」にしたのかな。 寝ているロン毛・髭のおじさんがメンデレーエフらしいです。

フラフラと歩いていたら、ヌードルバーの横に可愛いカフェをみつけました。
Russia_Moscow_cafe terius_exteriorJPG

丁度コーヒーが飲みたかったので早速入ってみることに。
店内はそんなに広くないけど、落着いた居心地のいい雰囲気。
Russia_Moscow_cafe terius_inside2JPG

Russia_Moscow_cafe terius_inside3JPG

カウンターで注文・支払をするシステムです。
Russia_Moscow_cafe terius_inside1JPG

ショーウインドウには美味しそうなデザートが並んでいましたが、このお店のお勧めはドーナツ。 
Russia_Moscow_cafe terius_sweets

それならやっぱりドーナツでしょうということでコーヒーとドーナツを注文。

左がアメリカンコーヒー(179ルーブル 約297円)、右がカフェラテ(249ルーブル 約413円)、ブルーベリードーナツ(99ルーブル 約164円)です。
* 価格は2019年8月現在
Russia_Moscow_cafe terius_donuts

このドーナツ、しっとりしていてすごく美味しい~。 もう一つ食べたくなってしまいました。

とても気に入ったので、他に支店は無いのかなとサイトをチェックしてみたら
市内に9軒ありました。 
URL : https://cafeterius.ru/

最近、モスクワに素敵なカフェが増えてうれしいです/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ