モスクワ素敵カフェFile no. 4 ! ブレックファースト・クラブ💛💛 

おしゃれカフェシリーズ第4弾。
今日はモスクワ女子に大人気のカフェ「Breakfast club」をご紹介します。

「Breakfast club」がLocal Band restaurant groupがモスクワ市内で展開しているおしゃれなカフェの一つ。 美味しい朝食をコンセプトにした一日中朝ごはんメニューが食べられるカフェです。 
IMG_4711.jpg
外観はカラフル、店内はとても明るい感じ。
IMG_4712.jpg
店内にある緑の車はなんとドリンクが入っている冷蔵庫でした。

朝食もユニークで美味しいのですが、このカフェのお勧めはスィーツ。
おいしそうなケーキが沢山! 
IMG_4716.jpg

何を食べようかすごく迷ったのですが、この日はメニューからワッフルとコーヒーをオーダー。(コーヒー170ルーブル約340円、ベリーのワッフル390ルーブル約780円 2017年1月現在)
IMG_4719.jpg
お友達と2人で分けると言ったら、親切なことにちゃんと最初から2皿に分けて持ってきてくれました。半分なのに1人前のようなボリューム。 日本人ならこの量で充分かも。
IMG_4717.jpg

このワッフル、ふわふわしていてすごく美味しかったです。

カフェに入ったらモスクワが女子だらけ、そして、私達がお店にいる間にも若い女の子が友達同士やグループでどんどん入店。 女子はやっぱりスィーツ好きですよね

一言カフェロシア語講座

コーヒーにミルクが欲しい時は コーフェ・ス・マラコム
アメリカンコーヒーにミルクが欲しい時は、コーフェ・アメリカーノ・ス・マラコム
英語のメニューが欲しい時には、メニュー・パ・アングリスキー・パジャールスタです

【Breakfast club】
http://www.localband.ru/
http://www.localband.ru//

(ロシア語のみ)


モスクワおしゃれカフェ。美味しいスイーツが欲しくなったらぜひ立ち寄ってみて!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gifロシアは紅茶のイメージが強いですが、珈琲のお店もたくさんあるんですよ。カフェに集まる人たちのセンスも高め。ぜひお試しをモスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ素敵カフェFile no. 3 ! ダブルビー💛💛 

モスクワ素敵カフェ第3弾は最近できたロシアのカフェチェーンДаблби(double-b)です。
2012年に開業、この数年で急激に店舗数が増え、今ではモスクワ市内に40店舗あります。海外にも進出しており、チェコのプラハや、ラトビアのリガやべラルーシのミンスクにもチェーン展開中。
このマークが目印。ダブルビーと読みます。
キャプチャ

どこの店舗も比較的小さめ。コーヒー・紅茶がメインで食べ物はクロワッサンとかカップケーキ程度ですが、なにしろコーヒーが美味しいのです。
市内にたくさんある店舗の中で、私の一番のお気に入りは、メトロ「ツベトノイブリバール」の駅を出た右手にあるちょっとおしゃれなショッピングセンター「ウニベルマーク・ツベトノイ」の1階奥の本・雑貨屋リパブリックに併設されてるダブルビー。
店内はこんな感じ。
IMG_4269.jpg

IMG_4270.jpg

明るくてゴテゴテ感のないとても素朴なインテリア。
とても寛げる雰囲気です。

この日はカフェラテを注文。 
IMG_4271.jpg

こんなに可愛い絵を描いてくれました(モミの木です♪)。
IMG_4267.jpg

別の日に冷たいメロン風味のカフェラテを飲んでみましたがさわやかな甘さでとても美味しかったです。
黄金の秋も終わり、冬はもうすぐそこのモスクワ。
待ち歩きの途中で暖かいコーヒーでほっと一息出来るdouble-bはこれからも活躍してくれそうです。
テイクアウトしてコーヒーを飲みながらの散策もいいかも。


一言カフェロシア語講座
テイクアウト: С собой (ス・サボイ)
テイクアウトの時はС собой (ス・サボイ)と言えば持ち帰り用の紙コップに入れてくれますよ。

【ダブル・ビー】
URL (ロシア語のみ):
http://double-b.ru/about/adresa-kofeen/



モスクワでコーヒータイム。実はカフェに集うモスクワ女子、かなりおしゃれ度高いんです!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
ロシアは紅茶のイメージが強いですが、珈琲のお店もたくさんあるんですよ。カフェに集まる人たちのセンスも高め。ぜひお試しをモスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ素敵カフェFile no. 2 ! フレンチキス💛 

素敵なカフェ第2弾!
今日は、ツム(中央デパート)の近くにある「FRENCH KISS」という可愛いカフェをご紹介します。
お店外観
ツムの正面玄関を背にして左にのびている歩行者天国通りにあります。
この通りは本屋や洋服屋やいくつかカフェのあるとても楽しい通りなのですが、そのいくつかあるカフェの中で一番かわいくて目立っているのがこの「FRENCH KISS」。
外の看板

店内は明るく店員さんもとても親切。 カウンターで注文してお金を払うとテーブルまで持ってきてくれるシステムです。

内装2

内装1

ロシア語のメニューはありませんが、カウンターにいる店員さんが必至に理解してくれようとするので大丈夫です!
私がお茶していた時も、イタリア人旅行者のグループが観光の合間にコーヒーを楽しんでいました。
ロシア語でコーヒーは、コーフェ、アメリカンコーヒーは、コーフェ・アメリカーノ。
お茶は、チャイ。 紅茶はチョールヌィ・チャイ、緑茶は、ゼリョンヌィ・チャイです。
英語でもいいけど・・・。

ロシアケーキやデザートの種類がすごく多いので、迷ってしまうのですが、この日はマリーナ(木苺)のパンナコッタとアメリカンコーヒーをチョイス。
IMG_4209.jpg
それぞれ350ルーブルと230ルーブルとお値段もリーズナブル。(2016年9月現在)
マリーナのパンナコッタは大きいので、お友達とシェアするといいかもしれません。
カフェラテ(270ルーブル)はこんな可愛い陶器のカップにはいって出てきます。
IMG_4212.jpg
ロシアではなぜか暖かい飲み物にストローが・・・。 ストローで一気に口に入れると火傷をしてしまうのでお気を付けくださいね

入口のショーウィンドーにはクッキーやチョコレートが並んでいてどれも美味しそう~。
ショーウィンドウ
モスクワのセンターにあり、ボリショイ劇場も赤の広場も徒歩圏。
こんな可愛いカフェで甘いものとコーヒーでほっと一息、街歩きの楽しみの一つですよね。

FRENCH KISS 
住所: Kuznetskii most 12/3 bldg 1
最寄りの地下鉄:Kuznetskii mostかLubyanka
月曜日から木曜日: 8:00-23:00
金曜日から土曜日: 8:00-00:00
日曜日: 9:00-23:00
URL: (ロシア語のみ)
http://frenchkisspatisserie.ru/




一言カフェロシア語講座

コーヒーは、コーフェ、アメリカンコーヒーは、コーフェ・アメリカーノ、カフェラテは
ラテ。お茶は、チャイ。 紅茶はチョールヌィ・チャイ、緑茶は、ゼリョンヌィ・チャイです。

英語でもいいけど、ちょっとロシア語を使ってみると街歩きがもっと楽しくなるかも。

カフェで注文するときに是非使ってみて下さいね/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
モスクワの素敵カフェ、反響が良かったので、即第二弾!これからもロシアでステキ!を探しましょう モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!


にほんブログ村


にほんブログ村



モスクワ素敵カフェ!チョコレートのアトリエ💛 

実はモスクワには可愛くて素敵なカフェが沢山あります。
「モスクワ素敵カフェ」と題してこれから少しづつご紹介していきますね。

第一弾は、パクロフカ通りにある「Шоколадное ателье(ショコラードノエ・アテリエ)」という小さな可愛いカフェ。 日本語「チョコレートのアトリエ」という意味。
IMG_4040.jpg

同じ通りにある日本食レストラン「夢」に行くたびに、気になっていたカフェ。 
IMG_4053.jpg

内装も雰囲気もとても可愛くて最近のお気に入りカフェの1つ。 夏の間は、ロシアではなかなかお目にかからないアイスコーヒーが飲めるのも好きな理由の一つ。
スターバックスとかコスタコーヒーとか外国チェーンのコーヒーショップにはアイスの飲み物がメニューにありますが、基本的にロシア人は冷たいコーヒーや紅茶を好まないのです。(昔は、ビールでさえ冷やさず、生ぬるいビールがレストランで出てきたと聞いたことがあります。)

店内には6人掛けの大きなテーブルが真ん中に1つと、2人掛けの小さなテーブルが窓際に2つあるだけのとても小さなカフェ。 夏は外にもテーブルが出ますよ。
IMG_4055.jpg
大きなテーブルに絵が描いてあったり、壁にメニューが書かれていたり、とにかく可愛い~。 
お店で使用しているグラスを買うことも出来るみたいで、お店のデコレーションのように棚に並んでいます。
IMG_4044.jpg

ショーウィンドーには美味しいそうなデザート沢山。
IMG_4041.jpg

「チョコレートのアトリエ」との名前だけあって、生チョコの冷蔵庫がカウンターのそばにありました。
いつか生チョコも試してみなくては!

この日の私のチョイスは、滅茶滅茶迷った挙句、可愛いビンに入ったティラミス(320ルーブル 約510円)とアイスラテ(300ルーブル 約480円)。*価格は2016年8月現在
IMG_4047.jpg

IMG_4052.jpg

このティラミスが美味しくてびっくり! 絶対食べて頂きたい逸品です。
でも量が多いので、日本人なら2人でシェアするといいかも。
ロシアにしては珍しく甘くないアイスラテ。 あまいデザートにピッタリでした。

"Шоколадное ателье"
住所: Moscow, Pakrovka 40
営業時間: 月-木と日は10時から21時、 金と土は10時から22時
電話番号: +7(495)917-07-64
URL : (ロシア語のみ)
http://www.shikarladno.ru/




かわいいカフェがいっぱいのモスクワ。お茶しに来ませんか?/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
ロシアはロシアンティーだけじゃないですよ。おいしくって、おしゃれなカフェ巡り、楽しですよ モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村




モスクワのおすすめ!コーカサス料理って知ってる??? 

今日は最近お気に入りのコーカサスレストラン「エラルジ(Эларджи)をご紹介します。コーカサスというのは黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈にある地域のこと。北コーカサスはロシアに属し、南コーカサス(一部を除き)はソ連崩壊時に独立しました。
コーカサスに含まれるのは下記の国々です。
北コーカサス (ロシア)
ダゲスタン共和国
北オセチア共和国
カバルダ・バルカル共和国
カラチャイ・チェルケス共和国
イングーシ共和国
チェチェン共和国
スタヴロポリ地方
南コーカサス (一部ロシア)
アディゲ共和国
クラスノダール地方
南コーカサス (ソ連崩壊後に独立)
アゼルバイジャン共和国
ナゴルノ・カラバフ共和国
アルメニア共和国
グルジア アブハジア共和国
南オセチア共和国

これらコーカサスの国々の食文化は非常に似ているので、コーカサス料理という言い方をよくします。
ま、難しい話はここまで。 「エラルジ」に話を戻しましょう。
このレストラン、とにかく雰囲気がいいのです。
店内1

店内3

鳥かごがあって本物の生きてる鳥がさえずっている声が聞こえます。
店内2

コーカサス料理の定番は、「ハチャプリ」というピザの原型だったといわれるチーズパンとグルジア(今はジョージア)の有名なピリッと辛口のスープ「ハルチョー」。
ハルチョー

「ハチャプリ」は丸いパンの中にたっぷりチーズが入っていて食べ応えあります。何人かでシェアするといいですよ。
この日はあと、お化けショウロンポウ(あーしゃが勝手に命名)「ヒンカリ」とコーカサス風ピラフ「プロフ」を頂きました。
プロフとヒンカリ

「ヒンカリ」はへたの部分を手で持って、端っこをかじってまず中にあるスープを飲んでから、お肉を食べるのが作法。 このスープが絶品です。 一個から注文できます。一個120ルーブル。 結構食べ応えあるので1つでも十分です。

何を食べても美味しいですが、絶品なのはヨーグルトデザートの「マッツォーニ」
マッツォーニ

グルジアのヨーグルトに蜂蜜とくるみがかかっています。 真ん中にのっている黒いのは何だと思いますか? なんと、若い胡桃のバレーニエ(ジャムに似たロシアの砂糖煮)。まだ胡桃の殻が柔らかいうちに収穫して煮たもの。 これが目茶美味しいのです。
ここでの平均金額は2000ルーブルとのことですが、お酒を飲まない私達はこれだけ食べて一人1500ルーブル(約3000円)くらいでした。

最寄駅はメトロ「クロポトキンスカヤ」
住所はMoscow, Gagarinskiy per., 15a
メニューにはロシア語と英語が併記されてます。


救世主大聖堂、プーシキン美術館、アルバート通りに近いので、観光途中のランチにもお薦めです。 ランチセットはありませんが、平日の12時から16時は20%割引です!

都会のど真ん中で緑に囲まれてゆったりとした気分でお食事を楽しめます。/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
コーカサス料理は野菜やハーブをふんだんに使うことでも知られています。スパイシーでヘルシーなお料理をぜひ! モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!

にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ