ワールドカップに沸く街-モスクワ☆ 

モスクワのアーシャです。
前回に引き続き、ワールドカップネタです。今回は、熱く盛り上がるモスクワの町の様子をお届けします。
開幕戦を5-0でロシアがサウジアラビアを下し、ワールドカップ2018がロシアで始まりました! 昨日は、日本が2-1でコロンビアを下し初戦を勝利で飾りました! いえい
開会式は街中のいろんな所で大きなスクリーンで中継。 
街中は世界中からのサポーターであふれて、こんなカラフルなモスクワは初めて。メトロのチアトラーリナヤ駅(劇場駅)の目の前にもワールドカップの旗がたなびき、革命広場にはこんな大勢の人が。
REVOLUTION_SQUARE.jpg
いくら週末とはいえ、普段は静かなモスクワが大騒ぎ。
サッカーのユニフォームを来た人や、民族衣装を着た人があちこちに。メキシコの大きな麦藁帽を被った人も!
MEXICO_HAT.jpg
この帽子どうやって持ってきたのかしら?とちょっと疑問に思ったり
さすがワールドカップだけあって、テレビの取材やインタビューもおあちこちで行なわれていました。
ショッピングセンターの入り口もこんな風にサッカー仕様
ENTRANCE_SHOPPING CENTER1
アルゼンチン戦がある日にメトロに乗ったら、サポーターの人たちがたくさん乗っていて、皆歌ってるし
メトロもにぎやかです。
こんな風に赤いテントのインフォメーションデスクもあちこにあって、どこもサポーターの人でにぎわっています。
INFORMATION DESK
こんなに外国人が多いので、モスクワも英語対応で頑張っています。 街中の案内板も英語併記、メトロの床にも英語併記で案内。 でも、付け焼刃感はぬぐえない。
こんなものをウニベルシチエット駅(大学駅)でみつけちゃいました。
METRO_SEAL.jpg
ルジニキスタジアムに行くにはこっちのホームと矢印がついたお知らせですが、よく見るともうはじっこが剥がれてきてる。 開幕の3日目でもうこれ。
1週間前にはこんな表示はなかったから、あわてて貼ったのでしょうが、なんともロシア的だなと笑ってしまいました。
お祭り騒ぎはまだまだ続きます。 

ロシアチームも日本チームも決勝リーグ進出へ向かって頑張れ!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 

もうすぐワールドカップ!!!グッズ買うなら今がチャンス! 

6月14日からモスクワでサッカーのワールドカップが開催されます。
今日はそんなワールドカップをひかえたモスクワの街の様子をご紹介します。
大騒ぎしているかなと思っていたのですが、意外に街は静か。
でも、街角のお土産物屋にはワールドカップ関連のグッズがショーウインドーにならんでいます。
Souvenir shop
赤の広場近くのマネージ広場の前にはワールドカップ関連の展示があり、写真撮影をする人がちらほら。 

Manezh2.jpg

2018年ワールドカップのマスコット「ザビヴァカ」(オオカミらしいです)の後ろに RUSSIA 2018の文字が見えます。
Manezh1.jpg

その他、昔の有名サッカー選手レフ・ヤシンの写真や、
Manezh3.jpg

強者ドイツチームの優勝歴を書いたポスターや、
Manezh_Germany.jpg

今年のワールドカップのちょっとレトロちっくな宣伝ポスターも展示されています。
Retro Poster

ワールドカップのせいか分かりませんが、トレチャコフ美術館の中のショップにはサッカーボールを抱いたマトリョーシカのチョコレートが売っていたり、サッカーをモチーフにしたグッズが増えてるなぁとびっくり。
Tretyakov.jpg

他にも何かないかなと赤の広場をあるいていたら、ワールドカップ2018のオフィシャルショップがグム百貨店の1階(ワシリー寺院側)にオープンしてました。
Official Shop1

まさにその日(6月4日)にオープンしたばかりで、まだ商品に値札もついていなかったり、カード払いに問題があったり店内はトラブル続きな感じでしたが、早速多くの人でにぎわっていました。
Official_Shop2.jpg

Official_Shop3.jpg

お店がオープンしたばかりでウェブサイトはまだちゃんと動いてないようですが、営業時間は朝の10時から夜10時。毎日営業とのこと。
私、あーしゃも早速お買物。 買物するとザビヴァカの絵がついた可愛い袋に入れてくれます。

Official_Shop_bag.jpg

これを買いました!
Official Goods_1

ザビヴァカ君(1150ルーブル 約2300円)と全チームのプロフィール、対戦予定、選手のインタビューが入ったオフィシャルガイドブック(300ルーブル 約600円)。

しかし、さすがロシア、このガイドブック、ロシア語しかない

開催までに英語版が出るのだろうか?  
他にもTシャツや、マグカップいろいろ売っています。

開催後はすごく混雑するので、グッズが欲しい人は今がチャンスかもですよ。/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村

にほんブログ村 

ワールドカップに向けて変身?バス停も進化してますよ!! 

モスクワの地下鉄の第2の環状線(МЦК)については以前ご紹介させて頂きましたが、進化しているのは地下鉄だけでありません。 地上を走るバスもどんどん便利になっていますよ。
渋滞の原因だとドライバーの皆さんに不評だったトロリーバスが減り、普通のバスが増えました。 そして今年に入ってから街中のバス停がどんどんきれいになっています!
こんな英語併記の路線図もバス亭に備え付けられているので、行先によりどのバスに乗ればいいか簡単に分かります。
revise_バス3
以前はメトロとの共通券はメトロのチケット窓口、地上の乗物(バス・トロリー・トラムの共通券)のチケットは大きなメトロの駅の駅の側にある専用のチケット窓口でしか前売り乗車券は買えず、バスの運転手から買うと割高だった乗車券ですが、チケット販売機を備えたバス亭も出てきました。
バス1

英語表記もあるので、ロシア語が分からない方でも大丈夫。
全てのバス亭にあるわけではありませんが、モスクワとしてこれは画期的なことなんです。
そしてもっと驚くのは、携帯とかPCとか充電できるポートが備え付けられていること。
バス2

写真はありませんが、最新型のバスにはバスの席のところに乗客用のコンセントがついているものもあります。 私も先日携帯の充電が切れかかり、バス内充電させて頂きました(^_-)-☆
しかし、まだ社内放送はロシア語のみ。 2018年のワールドカップを目指し、メトロの英語の社内放送もはじまりました。 近い将来バスの社内放送もロシア語・英語になるのではと期待しています。 
目指せ観光フレンドリーな首都「モスクワ」!/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター




にほんブログ村

にほんブログ村 

マリアとアンナのワンダフルロシア!/冬の楽しみのお話💛 

日本の皆さん、

明けましておめでとうございます!
2017年が皆さんにとって素晴らしい1年になりますように!

今回私たちはモスクワとペテルブルクの冬の楽しみをご紹介いたします!
寒くて暗い!と思っている皆さん、きっとイメージ変わりますよ!
こんなに楽しいんですから💛
動画をダブルクリックすると大きい画面で見えますよ!




にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ便利情報/地下鉄・中央環状線に乗ろう💛 

МЦК(モスクワ中央環状線)に乗ろう!

9月にモスクワの地下鉄に新しい外側のサークルラインが開通しました!
プローシャチ・ガガーリナ駅(ガガーリン広場駅)以外は全て地上駅なのが特徴。日本の山手線と同じような環状線。 市内の移動がますます便利になりました。約80分で1周することが出来ます。

週末に早速1周してきましたよ。 出発は、スポルチーブナヤ駅の目の前にあるルジニキ駅。 地下鉄赤線のスポルチーブナヤ駅を出るとすぐ目の前に新しい綺麗な駅があります。
ルジニキ駅外観

地上のラインとはいえ、この環状線は地下鉄扱いなので、価格も地下鉄と同じで普通のトロイカカード(日本のスイカみたいなカード)や定期で乗ることが出来ます。
トロイカカード↓
トロイカカード

改札も普通の地下鉄と同じ。
ルジニキ駅改札

なにしろ出来たばかりの駅なのでとてもきれい~。案内も英語併記。プラットホームへはエスカレーターで上がります。
プラットホームに向かうエレベーター1

プラットホームに向かうエレベーター2

ホームには電光掲示板に電車のスケジュールが出ています。
ホームの電光掲示板

環状線なので、もし乗る方向を間違ってしまったとしても、時間がかかるだけで目的地には絶対つけるので旅行者には安心ですよね。
電車も新しく、空港エキスプレスみたいな車両。
ホームと電車
中も最新式でとてもきれい~。
電車内部2

乗り降りの際はボタンを押してドアを開けるシステム。 勿論、英語のアナウンスもあります。
既存の地下鉄の線に乗り換えできる駅も多く、本当に便利だなと感じました。

1周してルジニキ駅に戻る手前で、電車の窓からこんなに綺麗にモスクワ大学が見えました。
電車の窓から見えるモスクワ大学

降りたのは、唯一の地下駅であるルジニキ駅の1つ先のプローシャチ・ガガーリナ駅(ガガーリン広場駅)。
ガガーリン広場駅外観

ガガーリン広場駅

この駅は、地下鉄レーニンスキープロスぺクト駅と地下で乗り換えが出来るとても便利なのです。 ホームに降りると、M(地下鉄のマーク)はこっち、出口はこっちとわかり易い。 どの駅のホームにもこの地下鉄路線図が貼ってあります。 この路線図、近づいてみてみると、ちゃんと乗り換え案内が。
乗り換え情報1

乗換駅が離れている場合もあるので、乗換に必要な時間もちゃんと記載されていてとても親切。

乗り換え情報2 

プローシャチ・ガガーリナ駅(ガガーリン広場駅)の地上出口からは、オレンジ線のレーニンスキープロスぺクト駅がすぐ横に見えました。

地上を走るモスクワ中央環状線。 便利なだけでなく、地下鉄なのに車窓からモスクワの景色が楽しめる新しい観光名所になりそうです。 


是非乗ってみて下さいね/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター

06_20141114122438b10.gif
モスクワの地下鉄は地下宮殿、地下博物館ともいわれて有名ですが、今度は地上の景色も楽しめる交通手段もお目見えです。日々進化と変化を続けるロシア、やっぱり行ってみなくちゃね! モスクワ、サンクトペテルブルグへの個人旅行手配は北欧トラベルにお任せください!


にほんブログ村


にほんブログ村



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ