モスクワのおすすめ、おしゃれエリア/バウマンスカヤをお散歩! 

プリヴェット!

モスクワは夏真っ盛り、とても暑い日が続いています。
暑いといっても、湿気が少ないので、日本の夏と比べると爽やかでとても過ごしやすいです。
折角良いお天気なので出かけなくちゃと、バウマンスカヤ周辺を散策しました。 古い街並みにトラム、この雰囲気が最近お気に入りでよく訪れる地区の一つです。
メトロの駅です。
Russia_Moscow_baumanskaya_metro.jpg

メトロの横のアパートには壁アート。 最近のファンキーな壁アートではなく、歴史を感じるモザイク画です。
Russia_Moscow_baumanskaya_wall art

まずは、駅前通りの可愛いカフェ「ムッシュークロワッサン」(可愛い名前ですよね)のテラス席で朝ごはん。
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant2

メニューにあったフレンチブレックファーストを頼みたかったのですが、クロワッサンがまだ焼き上がってないとのことで、単品で朝食メニューからいくつか頼みました。
飲み物は、アメリカンコーヒーとラテ。それぞれ130ルーブル(約200円)と220ルーブル(約330円) *価格は2020年7月現在
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant5

今日選んだのは、クロックムッシュー235ルーブル(約352円)
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant6

メイプルシロップ付パンケーキ150ルーブル(約225円)
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant7

ロシアの伝統的なお菓子「トゥボーロックのザピカンカ」190ルーブル(約285円)。
Russia_Moscow_baumanskaya_kafe m croissant8

トゥボーロックとはカッテージチーズのようなもので、チーズケーキに似ています。

朝食の後は、散策です。
カフェの横の小さな公園にはプーシキンの頭だけの銅像がありました。
Russia_Moscow_baumanskaya_pushikin.jpg

駅周辺は帝政ロシア時代からある古い2-3階建ての建物だらけ。
ボロボロの建物でさえ風情があります。
Russia_Moscow_baumanskaya_old building1

Russia_Moscow_baumanskaya_old building2

Russia_Moscow_baumanskaya_old building3

Russia_Moscow_baumanskaya_old building4

駅前の子供人形劇場が入っている建物の横のアーケードを抜けると、どんとそびえるのが、日本でも有名な詩人プーシキンが洗礼を受けた教会「イローホフスキーサボール」。
Russia_Moscow_baumanskaya_arcade.jpg

Russia_Moscow_baumanskaya_Elokhovskii sobor

この教会は18世紀の建築様式のひとつで、奇跡を起こしたとされるイコン「カザンの聖母像」があることでも有名です。

少し駅から離れると今度は再開発され綺麗なビルが建ち並ぶ、ちょっとおしゃれな新しいバウマンスカヤの顔が出てきました。
Russia_Moscow_baumanskaya_new building

一階にはおしゃれなカフェやレストラン、ショップ、美容院が入っていて、上は、アパート棟とオフィス棟のようです。
最近モスクワのセンターで見かける「サーフカフェ」もありました。
Russia_Moscow_baumanskaya_new cafe1

古い顔と新しい顔を持つバウマンスカヤ、楽しい散策でした。 

今度は新バウマンスカヤのおしゃれなカフェに行ってみようかな/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワおすすめ観光スポット!/女帝エカテリーナゆかりの公園👑 

プリヴェット!

モスクワに住んでいていいなと思うことの一つが市内に大きな公園が沢山あること。大都会なのに自然が沢山、一年中お散歩が楽しめます。 そんな公園の一つが赤の広場のある
チアトラーリナヤ駅からたった15分のところにあるツァリツィノ公園です。 

こんなに大きな公園です。
Russia_Moscow_Tsaritsno _park map

この公園は、公園そのものも素敵ですが、女帝エカテリーナ(エカテリーナ2世)のゆかりの宮殿があることでも有名です。
実際、エカテリーナ2世は一度しか訪れたことはなく、「暗い」とお気に召さなかったようですが。(笑)
この大宮殿と当時パンを作っていたパン工房が今は博物館として公開されています。
大宮殿ではツァリツィノの歴史やエカテリーナ2世に関するもの、パン工房の方にはソ連のアート関係の展示をみることが出来ます。

公園の入口はこちら。
Russia_Moscow_Tsaritsno _park entrance1

新年が近いのでヨールカが飾られていますね~。

博物館はこの橋を渡って丘を登った先にあります。
Russia_Moscow_Tsaritsno _way to museum1
白いドームは噴水です。 冬なので修理しているのかも。

丘を上がり、レンガの橋(この橋、とても有名らしいです)を左手にみながらどんどん真っ直ぐ進むと博物館と書いてあるゲートがあります。
Russia_Moscow_Tsaritsno _way to museum2

Russia_Moscow_Tsaritsno gate to museum

ゲートをくぐった先にあるガラス張りの建物が博物館の入口。
地下で大宮殿とパン工房がつながっているのです。

Russia_Moscow_Tsaritsno _museum entrance1

Russia_Moscow_Tsaritsno _museum inside1
   
エスカレータで下に行くと、カフェやショップのある広々としたホール。
あちこちに英語併記の案内板があるのでとてもわかりやすいです。
Russia_Moscow_Tsaritsno_sign board2

チケット売場は向かって右側のクロークの前にあります。
Russia_Moscow_Tsaritsno _kassa

大宮殿とパン工房の共通券で400ルーブル(約720円)でした。
* 価格は2019年12月現在)

外が寒かったのでまずカフェで休憩。(カフェのみカード不可!お気をつけ下さい)
とても雰囲気のいいカフェです。
Russia_Moscow_Tsaritsno _cafe3

Russia_Moscow_Tsaritsno _cafe1

コーヒーもケーキもとても美味しかったです。
Russia_Moscow_Tsaritsno _cafe2
JPG

この日は大宮殿のみに入りました。
大宮殿の入口は左側。
Russia_Moscow_Tsaritsno _entrance grand palace

入口に座っているおばちゃんにチケットを見せて入ります。

大宮殿の昔の写真が展示されていました。
Russia_Moscow_Tsaritsno _grand palace inside1

エカテリーナの間というこんなに素敵なホールも。
きっと舞踏会に使われたのでしょうね。
Russia_Moscow_Tsaritsno _grand palace inside4

天井も素敵。
Russia_Moscow_Tsaritsno _grand palace inside3

入口地下のホールには、女子好みの可愛いグッズが沢山おいてあるミュージアムショップもあります。
Russia_Moscow_Tsaritsno _shop2

ヨールカ用のオーナメントが沢山。来年の干支のネズミ物が多かったです。
Russia_Moscow_Tsaritsno _shop4

Russia_Moscow_Tsaritsno _shop3

その他にも他のミュージアムショップには置いてないユニークで可愛いものが沢山。

Russia_Moscow_Tsaritsno _shop5

Russia_Moscow_Tsaritsno _shop6

2つ博物館をみて、お茶して買い物。ゆっくり過ごす休日もいいかも/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター



にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワ最新情報/赤の広場はクリスマス💖 

プリヴェット!

新年を控え、赤の広場がすごいことになっています。
毎年恒例のスケート場がオープンしたことは12月のお役立ちでお知らせしましたが、それ以外にも移動遊園地やヨールカ(ロシアのクリスマスツリー)が出来てとても綺麗です。

スケート場の情報はこちらのサイトを参照下さい。
価格は時間帯や日程によって異なります。 サイトからチケット購入可能。
Russia_Moscow_Red square _skate

グムとスケート場の間に大きなヨールカがどーんと立っています。
Russia_Moscow_Red square _tree

スケート場の後ろに移動遊園地が出来ました!
回転木馬もありますよ。
Russia_Moscow_Red square _playland1

Russia_Moscow_Red square _playland2

寒いですから、ホットワインや温かいお茶やコーヒーも売っています。
食べ物屋台も沢山出ていてまるでお祭りの屋台みたい~。
Russia_Moscow_Red square _hotwine

Russia_Moscow_Red square _tea coffee

この日は平日の夕方(12月のモスクワは16時から朝8時すぎまで暗いのです)だったのですが、沢山の人で賑わっていました。
Russia_Moscow_Red square _view

暖を取りたくなったら、グムの中に逃げ込めます。
グムの中でもヨールカを楽しむことが出来ます。
Russia_Moscow_Red square _inside GUM tree

赤の広場からのびている歩行者天国のニコーリスカヤ通りもこんなに綺麗です。
Russia_Moscow_Red square _nikoliskaya

以前ご紹介したマカロンで有名なフランスのラデュレもすっかりクリスマス仕様になっていました。
Russia_Moscow_Red square _Le Duree

年末年始にモスクワを訪れたら、赤の広場の散策を是非お楽しみ下さいね。

illustrain10-christmas09.png* 大晦日は赤の広場に入る時に荷物検査があります。 入場制限している可能性もありますのでお気をつけ下さい。

*****おまけの情報*****

ニコーリスカヤ通りから革命広場に抜ける通路が開通しました。
10年以上閉まっていた昔使っていた通路を修理して再開通した抜け道です。
ニコーリスカヤ通りの入口はこんな感じ。
革命広場のメトロの駅の横に出ることが出来ます。
革命広場側の入口はこちら。
Russia_Moscow_Red square _new access2


年末年始のモスクワ、キラキラととても綺麗でワクワクします/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村

モスクワの世界遺産に行こう!/ノヴォデヴィチ女子修道院と墓地 

プリヴェット!

モスクワにはいくつかの世界遺産がありますが、その中の一つがノヴォデヴィッチ女子修道院です。 修道院そのものも有名で観光名所の一つですが、もっと有名なのが修道院付属の墓地。
「ええ~、墓地が観光名所なんて」と驚くかもしれませんが、この墓地には政治家や芸術家等、帝政ロシア時代、ソ連時代、そして現代ロシアの有名人のお墓があるのです。
今、ここのお墓で眠ることが出来るのは国の許可を得た人だけ。

最寄り駅はメトロの赤い線の「スポルチーブナヤ」。 ルジニキ側の出口から5-6分です。
墓地の入口は修道院と異なるのでお気をつけ下さい。

入口はここです。
Russia_Moscow_Novodevichy_exterior1.jpg

Russia_Moscow_Novodevichy_exterior2.jpg

入口を入ると、さすが観光名所どこに誰のお墓があるかの配置図があります。(ロシア語のみ)
Russia_Moscow_Novodevichy_map.jpg

入口からのびている道をまっすぐ行き最初の十字路付近に有名人のお墓が沢山あります。
いくつかご紹介しますね。

まずは、十字路の右側に行くと、世界的に有名なチェロ演奏家、ロストロポービッチ。
Russia_Moscow_Novodevichy_Rostropovich.jpg
その斜め前には、ロシアを代表するバレリーナ、ガリーナ・ウラノワとエカテリナーナ・マクシモワのお墓。
Russia_Moscow_Novodevichy_Ulanova.jpg
↑ウラノワのお墓

Russia_Moscow_Novodevichy_Maksivova.jpg
↑マクシモワのお墓

十字路を左に行くとロシアの国旗を模したエリツィン元大統領のお墓があります。
Russia_Moscow_Novodevichy_Elitsin.jpg

そしてさらに左に行くと、ゴルバチョフ元大統領の奥様ライサ・ゴルバチョフのお墓。女性らしい優しいお墓です。
Russia_Moscow_Novodevichy_wife Gorvachov

そこからは少し離れますが、チェーホフのお墓もみつけました。
Russia_Moscow_Novodevichy_Chekhov.jpg

チェーホフのお墓の周りには作家や俳優のお墓が沢山ありました。 お墓にこのカモメの印があるのはモスクワ芸術座関係の人達なのです。

Russia_Moscow_Novodevichy_MXAT mark

変わったデザインなのは有名人だけかと思ったら、他のお墓もとてもユニーク。まるで博物館にいるみたいで、見入ってしまいます。

Russia_Moscow_Novodevichy_Others.jpg

以前は入場無料だったのですが、今は親族のお墓詣以外は有料。
チケットは300ルーブル(約510円)です。
* 価格は2019年11月現在

墓地の入口を入ったすぐ右にチケットオフィスがあります。

Russia_Moscow_Novodevichy_Ticket office
 
何も書いてないのでわかりづらいです。 「何故ドアに何も書いてないの? わからないじゃない」と言ったら、世界遺産だから書けないと。 ほんと? これもロシア流の言い訳なのかもしれませんね(笑)
チケットを買わないと、あとから警備員の人が追いかけてくる可能性があるので気をつけて下さいね。 → 追いかけられた人 あーしゃ (爆笑)

余談ですが、ノヴォデヴィッチ女子修道院の前に池があって、池の反対側からの景色がとても美しいです。
Russia_Moscow_Novodevichy_view.jpg

この写真は真冬に撮ったもの。 凍った池とロシア正教の教会の玉ねぎ屋根がとてもロシア的です。
チャイコフスキーがこの風景をみて白鳥の湖のイメージを膨らませたというのがロシアでは有名な話。 

墓地に行ったら是非この景色もお楽しみくださいね/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


にほんブログ村


にほんブログ村


モスクワのおすすめ!民芸博物館/女子ゴコロくすぐるお土産もいっぱい🌟 

プリヴェット!

モスクワには沢山の博物館があります。トレチャコフ美術館やプーシキン美術館は世界的にも有名なので皆さんもご存知だと思いますが、他にも面白い博物館があるので少しづつご紹介していきたいなと思います。

今日ご紹介するのは、All Russian Decorative Art Museum.
URL : www.vmdpni.ru/?lang=en
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _gate

ゲートを入って突き当りまで歩くと博物館の入口があります。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _exterior2

入口を入って左にあるカウンターがチケット売場です。

この博物館では、ロシアの伝統工芸や民族衣装等の展示をみることが出来ます。
常設展のチケットは300ルーブル(約510円)。お安いですよね。ロシアの博物館・美術館のチケット代は大体このくらいの価格なのです。 *価格は2019年10月現在

中は結構広いのですが、廊下には英語併記の案内板があるので大丈夫。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _information1

カフェの文字がありますが、修理の為で次の夏まで閉まっているそうです。ここのカフェはゆったりしていて素敵だったのですが、残念。

常設展の入口はバーコードかざして入る自動改札。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _entrance

常設展の中でもいろいろ企画展が行われており、300ルーブルのチケットで自動改札内の展示は全て見ることが出来ます。
常設展は2階です。 見どころは、琥珀展とロシアの民芸品の展示。
琥珀展には琥珀で作られたこんなハチ(かな?)が展示されていました。
以前は期間限定の特別展だったそうですが、人気なので常設展になったとのこと。

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _amber2

民芸品のコーナーには、民族衣装やロシア刺繍が展示されていてなかなか女子的には面白いです。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _exhibit1

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _exhibit2

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _exhibit3

あと、見逃してはいけないのが、1階にあるロシアの有名な工芸品「パレフ」というロシアの漆器のコーナー。 この博物のパレフのコレクションはなかなかすごいです。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _parev2

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _parev1

女子の心をくすぐるミュージアムショップもあります。
民芸品からアクセサリーまでおいてあるものが可愛くてとてもセンスがいいのです。
お値段もとてもリーズナブル。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _shop2

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _shop3

こんな可愛いピアスやレース編みの小物もあります。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _shop4

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _shop5

いろいろみていたら自分も欲しくなっちゃいました。(笑)

火曜日は休館日、開館時間はこちらです↓
月:10:00-18:00
火:休館
水:10:00-18:00
木:10:00-21:00
金:10:00-18:00
土:12:00-20:00
日:10:00-18:00

Russia_Moscow_all russian decorate art museum _information2





【おまけ】
日本の歌舞伎の舞台衣装の特別展が行われていたのですが、展示室の前に置かれていたポスターには9月29日までとの文字が・・・。
Russia_Moscow_all russian decorate art museum _Japanes

あれ、今日は10月20日だけど・・・。 
さすがロシアの博物館。(笑)/あーしゃ/モスクワ在住フリーライター


【MAP】



にほんブログ村


にほんブログ村

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005-2009 Privet!ロシア, Tumlare Corp. all rights reserved. Powered by FC2ブログ